12月1日、サイトOPEN!WordPressで作りました

2012/12/01

『明日、あさって、世界一周』

私たちのサイトがオープンしました!

このサイトは、Wordpressで作っています。
ふたりともウェブに関する仕事はしていても、もともと文系人間なのでプログラミング(コーディング)知識はありませんが、このサイトについてはサーバー契約・ドメイン取得・テンプレート(フレーム)探しも、自分たちで行いました。
旅の準備編ということで、その過程をご紹介したいと思います。

旅計画の中で、サイトはちゃんと作ろうという構想はあって、アメブロなどブログシステムを使ってもよかったのですが、せっかくならオリジナルのサイトを作ることにしました。
となると、ブログ型ホームページとも言える「Wordpress」がピッタリ。ですが私は、Wordpressで作られたウェブサイトの運用・管理を担当したことはあるものの、自分で立ち上げたことはありませんでした。

そんなとき、ちょうど『180分で立ち上げるWordpressセミナー』を知り、ふたりで参加。

講師はこのおふたり→
青木 優の世界一周と日常と考察ブログ (青木優くんサイト)
The Work Life Chaos (前田塁くんサイト)


セミナーで習ってその場で実行したこと→

【1】サーバーの契約
ヘテムルにて、とりあえず初期費用&3ヶ月で8500円。

【2】ドメインの取得
お名前.com
【ashita-asatte.com】を980円/年で購入。

【3】Wordpressのテンプレート探し
Wordpressはブログ型のホームページ。最初に自分が好きなテンプレートを入れれば、あとはアメブロと同じように記事を投稿したり、カテゴリーを作ったりできる。
だからこそ、このテンプレート探しがとっても重要。

講師の青木くんも前田くんも50時間くらい?使ったと言っていたような。一度設定してから、やっぱり自分の希望と合わずに変えたこともあったんだとか。

テンプレートは、たいてい英語で作られているので、実際日本語の記事を入れてみたら雰囲気が変わることも。
なので、メイン画像+グローバルナビゲーション(メニュー表示)、メインカラムの表示イメージで、自分の希望と近い物を選ぶとよさそう。
右側のカラムは、表示するウィジェットを選んだり、並び順を変えたりすることが可能。

私たちも、はじめに気に入ったテーマ(テンプレート)があったものの
アップロードしたらcssが入っていない?とかで正常に機能せず、また探し直しました。

結局、Wordpressの基本とも言える『Twenty Twelve』のテーマを使っています。

テーマをインストールしたら、いよいよサイト制作へ!

メイン画像を入れたり、記事を投稿したり、カラムの並び順を調整したりと、自分のサイトとしてカスタマイズしていきます。
ロゴやメイン画像は友達のデザイナーさんに作ってもらい、cssで分からないことがあったらお友達の大学生に協力してもらい、少しずつ完成形に近づいていきました。

グーグルアナリティクスも設定できます。
分からなければ、とりあえずググれば、たいていのことは分かるはず・・・です。

また、『プラグイン』で必要な機能を追加することもできます。(アプリみたいに、とにかくいろんな機能があります)
表組みが作れる「WP-Table Reloaded」はさっそくインストール。

・・・ほんと、Wordpressは奥が深いので、あまりのめり込むと時間がいくらあっても足りないので、私たちのようにそこそこかじった程度の知識でも十分運用可能です。


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>