周りの反応

2013/02/19

a1380 000742 290x290 周りの反応
2013年に入り、出発まであと半年ちょっととなってきました。
夫の会社の上司にもぼちぼち報告して退職交渉に入り始めたこともあり、ここ最近会う人には今年の夏(~秋)から世界一周旅行に行くことを話しています。

反応はだいたい
「え!仕事辞めるの?」
「旦那さん、会社辞めて大丈夫なの?」

というもの。
まぁ、そうですよね。

私はフリーランスだけど、前にいた会社も夫の今の会社も、長く勤めれば給料が上がるとか、定年退職したらたくさん退職金がもらえるとか、そういう会社ではなかった。
もちろん状況にもよるだろうけど、夫も私も、帰国後また同じ会社に戻れる可能性もあると思うし、同業他社とか、知り合いの会社とか、選択肢はあると思う。
フリーランスで仕事をまた一から作ることも、いきなりすごい収入を求めるのでなければできると思う。

ふたりとも働けるわけだから、たとえ1~2年のブランクがあったとしても生活の立て直しはさほど難しいことではないと思っているんだけど・・・。

そういう話をすると、「まぁ、確かにね」と言われるんだけど、みんな、会社を辞めるって実はすごいハードルなんだなぁ、と逆に気づかされました。

自分一人の収入で家族を養っていたり、ローンがあったり、親の介護があったり・・・いろんな事情で会社を辞めることができない人が多いのかもしれない。

71歳の私の父は、新卒で入った会社で役員まで勤めあげ、会食とゴルフは自分の金で行ったことがない(=すべて会社のお金だった)という、いわゆる古き良き昭和のサラリーマン。
「転職」にもあまりいいイメージもないくらいだから、旅行から戻ってきた私たちがまた仕事に就けるのかどうか、実は不安だそう(と、母から聞いた)。

30代の私たちの友達と、70代の父。
40歳も世代の開きがあっても同じような反応なので、なるほどこれが一般的な考えなのかと思ったのでした。

夫婦そろってそんな価値観を持っていて(今、世界を見に行きたい。仕事は戻ってからでも再開できると思っている)、かつ実行できる状況であること。
それに改めて感謝しないといけないのかもしれない。

なお、唯一、yusukeの大学時代のゼミの友人たちは、さすが国際協力というゼミだけあって、「世界一周に行く」と打ち明けても、「ふーん」と聞き流されたらしい。
その日は、マラウィに2年間行っていた人が帰国したので集まっていたらしく、またマラウィに戻るという話もあったので、そのメンバーの中では、世界一周といってもたいしたことではなかったたみたいです(笑)

kumi;


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>