「腸チフス」と「マラリア」について

2013/04/28

a1180 007525 290x290 「腸チフス」と「マラリア」について
世界一周経験者のみなさんのブログを見ていると、あまり腸チフスの予防接種を受けている人が少ないようなのですが、ふたばクリニックの先生に「腸チフス」も最近流行りだと言われたこともあり、検討することに。
また、私たち夫婦はアフリカ大陸にも長く滞在予定なので、「マラリア」予防についても考えなければなりません。

腸チフスとは

============================================
・チフス菌によって引き起こされる感染症の一種です。
・衛生環境の悪い地域での感染が多く、特に南アジアでは他の地域の6~30倍のリスクがあります。
・感染後、3週間ほどで高熱、頭痛、全身のだるさ、便秘などの症状が現れ、
高熱時には背中や腹に淡いピンクの発疹が現れ、腸から出血したり、腸に穴があいたりすることがあります。
・チフス菌に汚染された飲食物を口にすることで発症します。
(感染した人の尿、便がハエなどの虫を介して飲食物を汚染)
FORTH(厚生労働省検疫所)HPより抜粋
============================================

ふたばクリニックで腸チフスの予防接種を受けると1万円かかります。
個人的には「受けなくても良いかな?」と思っていたのですが、kumiさんの「危ないから受ける」という一言で受けることに決まりました。
幸い、1回だけの注射でOKなので最後に受けることにします。

マラリアとは

============================================
・蚊に刺されることで感染する病気です。
・世界中の熱帯、亜熱帯地域柄流行しており、1年間に3億人以上が感染し、
150万人以上が死亡いていると推測されています。
・発熱、寒気、頭痛、寝汗、関節痛、筋肉痛などの症状が出ます。
・マラリアの中でも熱帯熱マラリアは、治療が遅れると致命的です。
FORTH(厚生労働省検疫所)HPより抜粋
============================================

 「腸チフス」と「マラリア」について
マラリア発症の分布をみると、やはりアフリカ大陸とインド
そして、マラリアには予防接種ワクチンがありません。

予防方法をいろいろ調べたところ、
  • (1)蚊に刺されない
  • (2)予防薬
  • 3)治療薬(応急処置)
この3つの方法があるようです。

(1)は当然として、検討すべきは(2)と(3)ですね。
予防薬を飲むのか?
感染してからのために治療薬を持ち歩くのか?

いろいろなサイトを調べていますが、日本から旅に出る人の間では、「メフロキン」と「マラロン」という予防薬がメジャーなようです。
もちろん予防薬を飲むことに越したことはありませんが、どちらも相応のデメリットがあると。。

「メフロキン」は1週間に1錠飲むタイプで、ふたばクリニックでは800円/1錠なので、それほど高くはありません。
ただ、副作用が非常に大きいようで、途中で飲むのをやめてしまう人も多いとか。

「マラロン」は副作用も少なく、治療薬としても使え、さらには様々なマラリアに応用できる万能薬です。
価格は、ふたばクリニックで500円/1錠です。
ただ、「マラロン」は1日1錠の服用が必要なので、1ヶ月で1万5千円にもなってしまいます。

夫婦で2ヶ月アフリカにいるとして、二人で6万円。
でも副作用も怖い。これは悩みますね。。。
お金をとるか・・・体の負担を避けるか・・・

治療薬は現地で安く手に入れている方が多いみたいです。
そしてこれは、あくまで病院に行くまでの自己治療(応急処置)だそうです。

とはいえ、ちょっと熱が出たらすぐに病院に行くか?と問われると少し自信がありません。
そのあたりの判断の遅れが命取りかもしれないですね。

そこで便利そうなのは、マラリア検査キット
検査キットは現地では500円程度で購入できるらしいのです。
これがあれば、熱が出たらすぐにマラリア検査をして病院に行ける!!

 「腸チフス」と「マラリア」について

これがマラリアの検査キット



私たちのマラリア予防は、まず「蚊に刺されない」最大限の努力をし、
念のため「マラロン」を少量購入し、現地で検査キットと治療薬を購入する。


・・・というなんとも中途半端な結論が導き出されました笑


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>