行きたいところ/ブラジルの生活共同体「弓場農場」

2013/05/14

yuba entrada 1 290x290 行きたいところ/ブラジルの生活共同体「弓場農場」 弓場(ゆば)農場は、1900年代前半にブラジルへ移住した日系人によって形成された生活共同体(農場)。
一世から四世まで、23家族約55名が生活をしています。

「耕す、祈る、芸術する農場」という農場の目的の名の通り、日系移民が自給自足+芸術の生活をしているそうです。
「私財」という概念はなく、農作物で得たお金は村で管理し、必要な物資があれば村から支給されるというコミュニティが形成され、村人全員が家族のような生活をしています。

特徴的なのは、我々のような旅人を積極的に受け入れていること。
弓場農場に行けば、農作業などの労働力と引き換えに、寝場所や食事(3食)、風呂まで無料で使うことができるそうです。

ユバの生活は、主に果樹の出荷によって成り立っているそうで、ジャム作りやオクラの栽培や袋詰めなどを手伝うようです。
弓場農場のHP(弓場農場の生活)>>

長期滞在していた旅行者がそのままユバの仲間として住み着いてしまうこともあるのだとか。

もともと、せっかく長期の旅(それもアフリカ&南米)に出るのであれば、ただ旅をするだけでなく、しばらく現地に滞在し“生活”してみたいという考えがあったので、そういう意味で、弓場農場は打ってつけの場所ではないかと思います。

また、高齢化が進んだ人口構成で、旅行者を受け入れながらコミュニティを形成し、豊かな暮らしを継続しているという点で、個人的には今後日本でも現れてくる一つの形かと思ったりもします。

ということで、早速kumiさんに1ヵ月滞在の提案してみたところ、
「農業体験」「移民」「コミュニティ」に興味はあり。でも1ヶ月間オクラを詰めるのは・・・ということで、10日~2週間ほどの滞在をしてみようと思ってます。


追記:
実際に行ってきました!(2014年5月下旬~6月上旬)
弓場農場での日々>>
弓場農場の文化>>


yusuke;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>