【英語留学】なぜフィリピンか

2013/06/23

ife s21661 290x290 【英語留学】なぜフィリピンか
8月から2ヶ月間、フィリピンへ英語留学へ行ってきます。
「なぜフィリピンなの?」よく聞かれるのですが、フィリピン留学にはいろいろメリットがあり、その理由を書きたいと思います。

その前に・・・、私の英語力はというと、受験のときに勉強した程度で、ヒアリング能力や語学のセンスがあまり無いため、得意とは決して言えません。
それでも大学のときから海外旅行に行くようになって、単語を多少知っていれば現地でコミュニケーションが取れると知ったものの、やっぱりいつかちゃんと勉強したいと思っていました。
yusukeの英語も同じようなものでしょう。

二年くらい前から、「最近、フィリピン(セブ島)での留学がいいらしい」と各所から聞くようになりました。

どうせ一年以上も旅するのなら、気になっていたフィリピン留学も行きたいと思い、『二ヶ月間の留学、のち世界一周旅行』のプランを決めたのです。

kihon03 300x225 【英語留学】なぜフィリピンか
なぜフィリピンなのか。
理由は3つあります。

【1】フィリピンの公用語は英語である
多様な民族からなるフィリピンでは、公用語のひとつが英語であり、英語教育が進んでいます。
ノンネイティブであっても、フィリピンの大学生はきれいな発音の英語を話すそうです。
ネットの英会話などでもフィリピン人の先生が多いのはそのためです。

【2】フィリピンには韓国経営の語学学校が500以上存在する
日本より人口も少なく、国土も小さい韓国では、英語ができるかできないか、つまり外資系企業に勤められるかどうかで、年収に何倍もの開きが出るそう。
ドメスティックでもそこそこの経済規模になる日本では、英語ができなくてもたいした危機感はありませんが(今は…)、韓国人にとって英語は、自分の将来を左右する大きなチャンス
よって、韓国では大学生になると半年~一年ほどフィリピンへ語学留学をする人が非常に多く、韓国経営の学校がたくさんあるというわけです。

【3】物価が安い
欧米と比べると物価が格段に安いフィリピン。
語学学校においても、先生の人件費が安い分マンツーマンの授業が充実しています。
一日8時間の授業のうち、5時間はマンツーマンだそう。
これなら周りの人への気恥ずかしさもなく、たくさん話す機会があるので、上達が見込めそうです。

多くの学校では、寮が併設されていて、授業+食事+宿泊のセットで申込みができるのも、便利です。
韓国の学生用に作られた寮がほとんどなので、本当に簡素な施設みたいですが・・・そこは「勉強のため」と割り切って生活しようと思います。

ife ss21761 300x199 【英語留学】なぜフィリピンか

私たちが滞在予定「cip」のホームページより



フィリピン留学というとセブ島が人気ですが、いろいろ検討した結果、私たちはクラークというかつて米軍基地のあった町の学校に決めました。
cipという学校で、1人あたりの金額は2ヶ月で約25万円(授業+食事+寮での生活費すべて込み)。
1ヶ月13万で、一日7時間×週5日の授業を受けられるなんて、格安ですね。

留学のあと一時帰国したのち、10月からアメリカへ出発します。
英語力を備え、旅に行けるなんて楽しみでなりません。

≪関連ブログ≫
フィリピン英語留学を考えた(1)>>  学校選びのポイント
フィリピン英語留学を考えた(2)>>  説明会で聞いてきた情報
フィリピン留学を申し込んだ>>   詳しい金額の内訳など

~後述~
【費用公開】フィリピン留学にかかるお金
フィリピンに来てから実際にかかったお金を集計しました


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>