旅のあとの仕事・生活(1)

2013/06/25

2013 05 29 at 19.17.00 240x240 旅のあとの仕事・生活(1)「まだ出発していないのにもう旅のあとの話か!」と突っ込まれそうですが・・・。
旅のあとに「こんな仕事がしたい」・「こんな風に働きたい」ということを書いていきたいと思います。

私たちにとっては、旅も生活の一部。
いろいろなところに行って、いろんな国の人と会うことで、きっと今後したい生活のイメージがより具体的になるのではないかと思っています。
それに、具体的に書き残していけば、それはきっと実現に近づくはず!

帰国は2015年のはじめ頃の予定。
帰国したらまず、私の実家に身を寄せ、2~3ヶ月で生活を立て直す必要があります。

日本で働く場合、
【1】フリーランスで仕事をする
【2】どこかの会社に入って仕事をする
のどちらか。
(私の場合)

【1】は今と同じなのでイメージしやすいですね。
知り合いや紹介ツテで、WEBやプロモーション・広報関連で、新たにお仕事を探せればと思います。

【2】も、最初のアクションとしては【1】と変わらず、知り合いの経営者さんにお会いして、
お仕事の相談をするのだと思います。

ちなみに・・・私自身が人材紹介会社にいた経験からして、私の職歴はかなり「悪い」方。
「30代/女性/既婚/ブランク2年/大学レベル:二流」では、書類が通らないでしょう(笑)

なので、一般的な就職サービスは使わないでしょうねー。
(なんてリクルート出身の人が言っちゃだめ・・・?)

雇用形態で言うと、
「業務委託」で複数案件の仕事をするなら【1】、
「社員または契約社員」として1社にコミットして仕事をするなら【2】、ということになります。

正直なところ、「組織の一人」として働けるかどうかあまり自信がありません・・・。

ここ最近、時間や場所に制約されない働き方をしてきたので、
「毎日、同じ時間に同じ場所に行かなければならない」というのが、
私にとっては思いのほか、高いハードルになってしまいました。

もちろん、定期的に打合せをして、方向性をすり合わせることは大切なので、
今担当しているお仕事でも、案件ごとに週に1~2回は打合せ兼取材に出向いています。

 

最近急浮上しているのが「アジアで働く」ということ。

日本の居心地の良さ、住みやすさは百も承知ですが、
せっかく少し英語も勉強するし、夫婦で一からやり直す機会なので、
海外で働くというのをやってみたいと思っています。

成長著しいマーケット、未成熟で、未完成で、きっとカオスみたいな感じもあるんだろうけど、
そこから新しく作っていくのがおもしろそう!

服装とか規律とか堅苦しくない、自由なイメージ。

なんだか、これから就職活動する学生みたいに「ばっくり」としたイメージですが・・・
アジアで働くというのもひとつの目標に、糸口を探せればなぁ、と思っています。

きっとまた途中で気持ちは変わると思うので、そのときどきの気持ちの備忘録としても、
「旅のあとの仕事・生活」シリーズ、定期的に続けていきたいと思います。


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


旅のあとの仕事・生活(1)」への2件のフィードバック

  1. 私もまさに会社を辞めてフリーかアジアで働く(起業)することを目指しています。
    カンボジアはビザ代さえ払えば労働が認められますし、おしゃれなフリーwifiカフェも多いのでおすすめですよ。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      コメントありがとうございます!カンボジアは旅の後半で訪れる予定なので、よく見てきたいと思います。
      また情報交換させてもらえたらうれしいです!よろしくお願いします。(kumi)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>