フィリピン留学 ~二週間経過~

2013/08/17

text 240x240 フィリピン留学 ~二週間経過~フィリピン留学が始まり二週間が経ちました。
毎日7時間の授業(うち5時間がマンツーマン授業)で、なんとなく英語に耳が慣れたような・・・?
また、とっさに質問されたときの答えが一応「センテンス」の形になってきたような気はします。
(当初は単語を並べるだけだったので)

授業で出てきた単語や熟語を日々覚えていくので、使える言葉が増えてきたとは思います。

私たちのいる「CIP」という学校では二週間に一度テストがあるのですが、「リスニング」のテストのできなさに、再び絶望を味わっています(T_T)

マンツーマンの授業では、私のつたない英語でも表情とジェスチャーで先生と意思疎通できて、気づけば雑談だけで1時間の授業が終わることも何度かあったので、「会話できてる!?」という気になっていました。

ところが、リスニングテストでネイティブスピーカーの少し長いセンテンスを聞いたら全然理解できなかった。。。


テストのあと、これまでの勉強を振り返ってみました。

授業の予習で長文を読むの(リーディング)を毎日やっているのですが、私たちの場合TOEICなどの試験を受ける予定はないため、「これは実践の会話力に役立つのか?」と疑問を感じ始めました。

もちろん、知らない単語を調べたり、英語に慣れる機会にはなると思うものの、今の私は英文を読むことより「会話力」(リスニング+スピーキング)を身につけたい!

timeschedule 500x296 フィリピン留学 ~二週間経過~

これが私の時間割。



ほかの生徒に聞いてみると、コースや先生を変えたりすることは割とあるそうです。

ということで私も、
●もっと「実践的な会話力(とっさの会話力)」を身に着けたい
●たとえばシチュエーションを設定して先生と会話し、知らなかった表現をどんどん覚えていくような授業を受けたい


・・・と、先生に相談しようと思います。(英語でうまく伝えられるか!?)

yusukeが最近やっているのは、先生からトピックスをもらい、それについて翌日までにライティングしていくというもの。
トピックスは、たとえば「日本の教育について」「お金を稼げば幸せになれるか」などで、文章を組み立てたり、新しい単語を調べる機会にもなって、かつそれを口頭で話せば実践的な訓練にもなりそうです。

P8090038 500x375 フィリピン留学 ~二週間経過~

寮の廊下を歩くyusuke



二週間経ち、なんとなく全体の様子も分かってきて、自分の課題も分かってきました。

大学生など夏休みを利用して来ている人が多く、二週間・三週間という短い期間の人もいます。
成果を感じるには、最低でも一ヶ月、できれば二~三ヶ月はあった方がいいかもしれません。

私たちの留学は残り6週間!
あっという間だと思うので、世界一周の旅のスタート、アメリカでスムーズに会話できる英語力を身につけられるよう、がんばります。


【フィリピン留学関連ブログ】

≪番外編≫ 飲み・学校周辺環境>>
授業と寮生活の様子>>
テスト・オリエンテーション>>
フィリピン生活1日目>>
なぜフィリピンか>>  フィリピンを選んだ理由・料金など詳細


☆ポカリスエット×TABIPPOの「地球をあそぼう」 にも寄稿しています


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


フィリピン留学 ~二週間経過~」への2件のフィードバック

  1. はじめまして!いつも拝見させていただいてます!
    自分は全く英語ができなくて、小学生?レベルの単語しかわかりません。。。

    なので、自分も語学留学してから世界へ旅に出たいと思っています。
    お二人の旅のスタートまで引き続き楽しく、参考にさせてもらいたいと思います。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      コメント&いつも読んで頂いてありがとうございます!

      まだ二週間ですが、、、フィリピン留学はとてもお勧めですよ。
      フィリピン留学から世界一周、ワーホリ、フィリピンで起業、、、など、本当にたくさんの人と出会うことが出来ます。留学の成果次第でフィリピン内で学校を移ったり、ワーホリ行ったり、、こちらに来てから決めている人も多いので、あえて絞らずに来ても良いかもしれません。

      こちらこそブログの更新楽しみにしてます!植嶋

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>