旅のあとの仕事・生活(2)フィリピンの物価・生活

2013/08/20

P8160050 240x240 旅のあとの仕事・生活(2)フィリピンの物価・生活世界一周旅行のあとはアジアのどこか(特にフィリピン!?)に住みたいという気持ちが高まっていて、留学中にフィリピンでの生活についていろいろリサーチしました。

平均的な月収は2~3万円、家賃は5,000円くらいとのこと。
日本の10分の1、家賃はそれ以上に安いようです。

マンツーマンの授業でここぞとばかりにフィリピンの生活費・職業事情などを先生に質問して情報を集めています(笑)
語学学校に来ているのは大学生が多く、そういう話を聞かれることは少ないのか、先生もいろんな話をしてくれます。

≪物価相場≫

●英語の先生の月収
2.5万~3万円くらい(12,000~15,000ペソ)
マニラのコールセンターだと3万~4.5万円くらい(15,000~20,000ペソ)と少し高いそう。

●家賃
3,000~5,000円くらい
(5,000~10,000ペソをルームメイト数人でシェアするか、家族と同居している)

●食事(ローカルフード)
100円ちょっと(50ペソ前後)

●ビール
1本70~90円(30~40ペソ)

●夜の食事&お酒
700~1,000円(300~400ペソ)

*私たちの学校のあるアンヘレスという町の相場です。マニラだともう少し高いと思います。
(1ペソ=2.3円で計算)

2013 08 17 at 19.21.03 2 500x375 旅のあとの仕事・生活(2)フィリピンの物価・生活

ローストビーフ&マッシュポテト・・・400円くらいでした



仮に私たちがフィリピンに住もうとする場合、家具付のコンドミニアムが2~3万円くらいで借りられるそう。
食費・生活費はせいぜい5万円くらい。

つまり、ふたりで1ヶ月10万円くらいあれば、なかなかぜいたくな暮らしができそうです。
アジア各国はLCCで結ばれているので、ちょっとした旅行に行くのも安い!

私は日本にいるときはフリーランスで自宅で仕事をしていたので、フィリピンに住みながらもそのような仕事ができたらなぁ、とますます思うようになりました。
まだ2年くらい先のことなので、あくまで妄想ですが。。。

フィリピン人の先生は本当に英語が上手で(レベルに差はあるようですが…)、小学校から英語を習っているそうです。

また、特に首都マニラには各国のコールセンターがあるので、先生の中には以前コールセンターで働いていた人という人も多いのも納得。
オンラインの英会話教室の先生をやっていたという話もよく聞きます。

大学までの授業で英語はほぼ話せるようになるようですが、「発音」をさらにネイティブに近づけるために努力をしたという話を聞きました。

ある先生は、英語のDVDを1日16時間・3ヶ月間見て、ネイティブの言い回しや発音を徹底的に覚えたとか。。。
流暢に英語を話せれば仕事の選択肢が増え、給料も高くなるそうで、必死に勉強したそうです。
頭が下がる思いでした。

2013 08 10 at 15.02.09 500x375 旅のあとの仕事・生活(2)フィリピンの物価・生活

スーパーマーケットの店員さんも英語を話せる。うらやましい。。。



「住む」ということを考えたときにも、英語が通じる国というのは安心感があります。

私たちの学校にも、海外で起業するために英語を学びにきている30代の男性や、アメリカへの移住前に英語を学びにきたご夫婦と小さいお子さんのご家族など、様々な人が来ています。

日本にいるときは、海外移住なんて自分たちには遠いことだと思っていたけど、実際に来てみたら情報も集められるし、似たような目標を持っている人とも出会えて、とても刺激になります!

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


旅のあとの仕事・生活(2)フィリピンの物価・生活」への3件のフィードバック

  1. 松本 章一

    拝見しております!
    私の友人(故人)の娘がすんでおり 何か商売させようと思いフィリピンの情報を集めております。
    大変参考になります!

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      松本さま
      コメントありがとうございます!
      旅後に再度フィリピンに行く予定です。
      その時はもう少し長く滞在しようと思っておりますので、またご参考頂けるよう頑張ります!

      引き続き宜しくお願いします。

      植嶋

      返信
  2. ピンバック: フィリピン台風被害、ネットで出来る寄付。それから日本の旅行事業者にもの申す | みもりん雑記帳(仮)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>