【費用公開】フィリピン留学にかかるお金

2013/09/07

money 240x240 【費用公開】フィリピン留学にかかるお金フィリピンに来て1ヶ月が経ち、留学にかかる総費用が見えてきました。

【1】日本で申し込み時に払ったお金
【2】こっちに来てから学校に払ったお金
【3】外食やこまごまとした生活費(1ヶ月分)

を集計したので、公開します。

結論から言うと、1ヶ月の留学なら、授業料+寮の生活費14万円+お小遣い2万円に、さらに航空券まで入れて合計20万円くらいですべて事足ります。
明細は下の表を参照ください!

【1】日本で申し込み時に払ったお金 *一人分(2ヶ月)

授業料・寮(2ヶ月分)
学校・・・CIP/シーアイピー
242,000円
登録料(入学金)5,000円
*10,000円から割引
空港までのお迎え5,000円
合計252,000円

※私たちが申し込んだのは2013年3月、授業を受けているのは8・9月です。
代理店のホームページを見てみると、その後、若干金額が上がったようです。

【2】現地に来てから学校に払ったもの *一人分
Visa延長代8,100円 (3,530ペソ)
電気代5,500円 (2,400ペソ)
水道代2,700円 (1,200ペソ)
IDカード発行代340円 (150ペソ)
デポジット7,000円 (3,000ペソ)
教科書代(4冊)2,500円 (1,100ペソ)
合計約26,000円 (11,380ペソ)


学校関係で払った金額として、【1】と【2】の合計で27万8000円。*2ヶ月の料金
一人・1ヶ月=約14万円。
これで毎日7時間の授業を受けて、1日3回の食事が食べられます。

学校内にウォーターサーバーがあるので水を買う必要もありません。
もし学校から一歩も外に出なければ、これだけで生活ができます(笑)

2013 08 27 at 11.45.21 500x375 【費用公開】フィリピン留学にかかるお金

とある日のお昼ごはん。
野菜とフルーツが毎食あるのがうれしい。



ちなみに航空券は、ジェットスターを数ヶ月前に予約したので、1人4万円以下(往復)という安さでした。
(成田-マニラ)

続いて、飲みに行ったりちょっとした買い物をしたりと、学校以外で使ったお金です。

【3】外食やこまごまとした生活費(1ヶ月分)

*8月の支出の内訳
*1ヶ月分・ふたりで使った合計金額
飲み・外食代12,000円
(5,200ペソ)
飲み5回、売店でビール数回、ファーストフード数回
日用品の買物7,200円
(3,100ペソ)
洗剤、トイレットペーパー、文房具、電池、DVD、
コーヒー、ミルク、お菓子、紙コップなど
携帯・SIMカード2,400円
(1,030ペソ)
SAMSUNGの通話&テキストメールだけのシンプルな携帯
*2ヶ月くらい使えそうなプリペイドカードも込み
マッサージ900円
(400ペソ)
yusuke・・・全身60分
kumi・・・足だけ30分
交通費3,800円
(1,700ペソ)
部屋探しに行った日、半日貸し切りにしたため、
それが半分を占める
【ブログ】フィリピンで部屋探し!?
*ふだんの移動は100円以内
合計約26,000円
(約11,400ペソ)

1ヶ月間に使ったお金は、ふたりで26000円でした。
携帯を買ったこともあり、思ったより使ってしまったな・・・という印象です。

中でも特にかさんだのが日用品。7000円を超えてしまいました。
5000円くらいで抑えたかったところ。

もの珍しさからスナック菓子をちょこちょこ買ってしまったこと、
また私が200円近くするネスレの牛乳やヨーグルトを毎週買っていることが敗因かと。。。

ひとりなら、2万もあればかなり贅沢ができると思います。
頻繁に飲みにいかない人なら1万円くらいでもいいかもしれません。

2013 08 30 at 20.36.14 500x375 【費用公開】フィリピン留学にかかるお金

おしゃれなレストラン。雰囲気も味もgoodでした。



外食代は、飲みに5回行って、何度かファーストフードにも行って二人で12000円という安さ。
きれいで高級感のあるお店に行っても、一人1000円を超えたことは1回しかなく、特に外食費用については物価の安さを実感しています。

いろいろオーダーして、ビールをたくさん飲んでも800円くらいなんて、ほんとうに感激!

学校の周りは住宅地で、徒歩圏にはほとんどお店がないので、毎回トライシクルに乗って移動します。

2013 08 25 at 12.40.02 500x375 【費用公開】フィリピン留学にかかるお金

移動はおなじみのトライシクルで


*追記*(終了後)

私たちの場合、2ヶ月間の留学にかかった総費用は、
37万円/1人(学校関係30万+お小遣い3万円+航空券4万円)でした。

セブやボラカイ・パラワンなど週末にちょっとした旅行をする場合は、もちろんもう少し余裕があった方がいいかもしれません。
こっちでツアーを申し込むととても安いので、私たちも留学が終わる少し前に週末旅行に行ってきました。
激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行>>


※2013年8月・9月のデータです(1ペソ=2.3円で計算)


【フィリピン留学関連ブログ】

フィリピンの暮らし編:
フィリピンの物価・生活>>
フィリピンで部屋探し!?>>

英語力・学校編:
フィリピン留学 ~八週間終了 英語のレベルと勉強方法~
フィリピン留学 ~四週間経ってわかったこと~>>
フィリピン留学 ~二週間経過~>>
授業と寮生活の様子>>

kumi

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>