激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行【前編】

2013/10/03

2013 09 21 at 10.31.48 2 240x240 激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行【前編】フィリピン留学も終わりにさしかかった9月のとある週末、2泊3日でボラカイ島へ旅行にいってきました。
ボラカイ島は「フィリピンのハワイ」とも呼ばれ(?)、フィリピン人にとってはいつかは行ってみたいリゾート地として有名みたいです。

フライトは1時間ちょっとなので近いと思いきや、空港からバス2時間、船着場で待ち1時間、ボートに乗って10分くらい、さらにホテルまでバスと・・・
結局、学校近くのクラーク空港を出発してから6時間くらいかかりました。

2013 09 20 at 18.09.38 2 500x375 激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行【前編】

1時間待ってようやく乗れたボートでボラカイ島へ移動。一応救命ベストをつけてみる。



金曜の午後の授業を休んで昼には出発したものの、ボラカイ島に着いたときにはすでに日が暮れていました。
雨季、さらに台風接近中につき強風・荒波・・・。きれいな海は見られず。

初日の印象としては、高級ブランド店は無いけれど、ビーチ沿いにショップやレストランが並んでて、みんなゆっくり歩いている様子は、本当にハワイのよう?!

2013 09 20 at 19.45.37 500x375 激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行【前編】

ビーチ沿いにリゾートホテルが建ち並ぶ。



夜ごはんはイタリアンレストランへ。
サラダ、パスタ、ピサ、魚料理をみんなで分けてひとり1400円くらい(625ペソ)。
ふだん行くレストランよりだいぶ高い観光地プライス。

2013 09 20 at 20.17.04 500x375 激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行【前編】

初日のディナーのピザ。本格的でなかなかのお味でした。



今回、同じ学校で友達になった夫婦と4人で、旅行代理店でパッケージツアーを申込んで来ました。
2泊3日、ホテル&朝食、フライト往復、移動のバス・ボートすべて込みひとり約9000円(3800ペソ)という格安ツアー!

まさかの4人一緒の部屋、しかもこんなに安い金額なので、ホテルのグレードは期待していなかったものの、着いたらなんとステキな部屋!
ベッドも部屋も広く、4人でも十分にくつろぐことができました。

2013 09 20 at 19.05.37 500x375 激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行【前編】

予想に反して、こんな素敵な部屋でみんなのテンションもアップ!



個人的には、フィリピンにはバスタオルを持ってきていなかったので、久しぶりにホテルで大きなバスタオルを使えたのに感激してしまいました(笑)

続きは【後編】で!

【フィリピン留学関連ブログ】

フィリピンの暮らし編:
【費用公開】フィリピン留学にかかるお金>>
フィリピンの物価・生活>>
フィリピンで部屋探し!?>>

英語力・学校編:
フィリピン留学 ~八週間終了 英語のレベルと勉強方法~>>
フィリピン留学 ~四週間経ってわかったこと~>>
フィリピン留学 ~二週間経過~>>
授業と寮生活の様子>>
【英語留学】なぜフィリピンか>>

☆ポカリスエット×TABIPPOの「地球をあそぼう」 にも寄稿しています


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


激安!フィリピンのボラカイ島へ週末旅行【前編】」への2件のフィードバック

  1. はじめまして
    ボラカイめっちゃ安くないですか?

    俺は8月末にセブ留学してまして。その時に行ったんですけど
    セブからボラカイ、ニ泊三日で25000ペソでした
    値段的にももう行かないと思ったんですけど
    そのお値段ならまた行ってみたいですうううう

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      トムさん、コメントありがとうございます!
      フィリピン人の先生に話しても驚かれるくらい、本当に安いツアーでした。
      「shadow travel」という旅行代理店で申し込みました。
      4人一部屋だったので一番安い3800ペソで、2人部屋だったら確か5800ペソくらいだったような。。。
      私たちの友達は、パラワン島にも同じくらいの金額のツアーに行ったと言っていました。また機会があればぜひ!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>