【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

2013/11/22

0 trinidad 240x240 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報ハバナに4泊したのち、古都トリニダー(Trinidad)へ移動しました。
バスで約6時間、ひとり25クック(約2500円)の道のりです。
*長距離バスのチケットの購入方法、タクシーでの移動について詳細は下記

トリニダーは16~19世紀に栄えた古都で、町全体が世界遺産に登録されています。

着いたのは午後3時。
さっそくカーサ(国が認定している民家の宿)を探します。

ハバナで見た日本語の情報ノートにあった、ご主人がシェフで夕食においしいロブスターを食べられるというHostel EL CHEF。

すぐに見つかったのですが、あいにく満室とのこと。
するとご主人がすぐ近くの別のカーサを紹介してくれました。

casa02 550x412 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

鮮やかなピンクの壁が特徴のBIANCAさんち。


リビングの壁もピンクでおしゃれ!

casa03 550x412 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

リビングには、娘さんの写真がたくさん飾ってありました。


casa04 550x412 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

客室は2階。


部屋には四面に窓があり、バルコニーもついています。

casa05 550x412 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

広くてきれいなバスルーム。


値段は1泊一部屋25クック(約2500円)。
食事をつける場合、朝食3クック(300円)、夕食のロブスターは10クック(1000円)とのこと。*ひとり分


初日の夕食でさっそくロブスターをいただくことにしました。

casa07 550x412 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

ぷりぷりでおいしい!味付けはガーリック。


casa08 550x412 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

サラダ、黒豆のスープ、フレッシュジュース、ポテトとバナナのフライ、デザートもつくコースでした。


これでひとり1000円はなかなかお得かも。

あとから町のレストランを見たところ、もっと安くコースが食べられるのですが、野菜が少なかったりするので、カーサでのごはんの方が気に入り、その後もチキンのコースをお願いしました。

casa09 550x412 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

大きいチキンでおなかいっぱい。


多くのカーサでは夕食にロブスターかチキンが食べられるようです。


こちらは朝ごはん。

casa10 550x420 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

フルーツたっぷり。卵料理にパン、フレッシュジュースと充実した朝ごはん。


食事はご夫婦が、ときにはおじいさん・おばあさんが用意してくれました。

居心地のよい宿が見つかると安心です。


カーサというのはなかなか不思議な仕組み。
国が認定しているだけあって、どこもきちんとベッドが整えられており、タオルも用意されています。

家族がだんらんしているところに、見ず知らずの外国人旅行者が突然やってくるというのに、にこやかに迎えてくれて当日でもディナーの用意をしてくれます。

かといって積極的に営業している感じはなく、こちらから1軒ずつ訪問しなければなりません。
(町に着くとバスターミナルにカーサの客引きがいることもあります。)

プライベートルームが確保され、ほとんどホテルのようで、でもアットホームな雰囲気があり、カーサが好きになりました。

ホテルと同様、値段と設備・サービスはある程度比例しているように感じます。


≪移動手段に関して≫

●ハバナからの長距離バス
約6時間、25クック。
8時40分発、途中で何度か休憩をはさみ、トリニダーには15時前後に着きます。

ハバナのセントラル公園近くのホテルからもバスが出ていて、バスターミナルまで行かなくてもいいので便利。
ホテル発のバスのチケットは、ホテルInglaterraのデスクで購入できます。
※ただし、翌々日以降の分でないと購入できないので注意!(バスターミナルだと当日でも購入できるそう)

バスの出発は、ホテルInglaterraの並び、ホテルTelegrafoからです。

なお、人数が3~4人集まれば、タクシーという手もあるようです。


●トリニダーからハバナへ
朝8時半に出るバスが毎日あるようです。(行きと同様、25クック)
が、トリニダーに着くと、タクシーでハバナまでバスと同じ価格で行ってくれることが分かりました。

バスだとホテルをいくつか周ったり、途中の休憩時間が長かったりするため6時間以上かかるところ、タクシーだと4時間とのこと。

時間も自由に決められるので、いっそのことフライトの時間に合わせてハバナの空港までタクシーで行ってもらうことにしました。
空港までの場合はひとり30クック(約3000円)。

朝7時にタクシーのドライバーにカーサの前まで来てもらい、ハバナの空港に着いたのは12時頃。
途中で休憩をはさみ、約5時間のドライブでした。
ハバナまでバスで戻ったとしても、空港までまたタクシーに乗る必要があったので、安く楽に行けてよかったです。


≪カーサ情報≫

●BIANCA
3泊お世話になったところ
Francisco Peterssen #112
Colon通りから入ってすぐ

・1泊一部屋 25クック(二人)
・朝食3クック、夕食ロブスター10クック、チキン7クック
・エアコンあり
・バルコニー付き
・英語可

ひとつだけ残念なのはシャワーの水量が非常に少ないこと。
ペットボトルにお湯をくんでおいて、シャワーと併用するとよいかもしれません。
bianca 400x266 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

鮮やかなピンクの壁が目印。



●EL CHEF
※泊まっていませんが情報だけ
Colon #179
Franc Pais通りの近く
・一部屋20~25クック
・ご主人がシェフでロブスター料理の評判良し
・英語可
EL CHEF 400x266 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

水色の壁。



ほか、トリニダーで見つけた外観がステキなカーサ。

casa15 400x266 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報
casa17 400x300 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報
casa18 400x300 【キューバ6 トリニダー】移動手段とカーサ情報

kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>