実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

2013/12/29

cruzdelsul 240x240 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅エクアドルからペルーへ、南米の長距離バスの中でも高級と言われるCruz Del Sul(クルス・デル・スル)に乗りました。
エクアドルのグアヤキル~ペルーのリマへは1500キロ、28時間の大移動です。

ウワサ通り、
・シートは座り心地good、リクライニングもかなりできる(けど、全部リクライニングすると後ろの人にちょっと申し訳ない気も…)
・バスは2階建になっていて、1階は飛行機のビジネスクラスのような広い3列シートのVIP席、2階は4列シート
・3食付き、飲み物サービスもあり
・・・と、なかなか快適な旅になりました。

予約はウェブからもでき、席も指定できます。
おもしろいことに、車内食のメニューも指定します。
Cruz Del Sulのウェブサイト(英語に切り替えられます)

料金は、2階席・・・90ドル(約9000円)、VIP席・・・100ドル(約1万円)でした。
※私たちが乗ったグアヤキル~リマ間、12月末の金額(通常時より10ドルほど高めでした)

cruzdelsul 01 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

黒い車体の2階建バス


●座席、どこを選ぶ?
1階のVIP席にするか、2階席にするか迷ったのですが、2階の一番前の席が空いていたので、そこにしました。
一番前の席なら見晴らしもいいし、足が完全に伸ばせる!
足が伸ばせたおかげで、ゆっくり寝られました。

また、一番前の席にはテーブルがないのですが、前に手すりがついていて、寝る時に荷物を防犯のひもでくくるのにも便利でした。
(バス運賃はそれなりに高いため、お客さんはほとんど外国人旅行者でしたが、盗難の話もあるようなので)

cruzdelsul 06 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

足も伸ばせて広々とした景色を見られる一番前の席はおススメ!


●クッションと毛布付き
座席には小さいクッションと防寒用の毛布がありました。
バスの中はかなり寒いだろうと、ダウンジャケットにストールにと持ち込んだものの、終始適温で結局は毛布は使いませんでした。
半袖Tシャツを着ていて、ちょっと寒く感じたときに薄手のパーカーを羽織る程度で大丈夫でした。

cruzdelsul 02 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

2階席のシート(クッション・毛布付き)


●出発 14時
エクアドルのグアヤキルを出発。
28時間と長丁場なので、お菓子をいくつか買って乗り込みました。

28b1ce57b366975e562d2cc3d1e79c97 550x412 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

エクアドルからペルーへの長い道のり


●映画上映
車内では映画のDVDが流れています。
スペイン語吹替で英語字幕。
アクションもののときはスピーカーからの音がうるさかったのが難点。
2本目の映画が「ハングオーバー」で、前に見たことがあってあらすじを知っていたので、スペイン語でも楽しめました。


●国境越え 18時
出発から4時間後、エクアドルとペルーの国境に着きました。
パスポートを持って並びます。
エクアドル出国が終わると、そのまま隣の列がペルー入国の列になっています。

ペルー入国の際、あらかじめバスで配られた入国カードの記入が必要になります。
どちらも、特に何か聞かれることなく、あっさり終了。
バスの乗客は半分くらいの乗車率でしたが、全員が終わるのに1時間半くらいかかったと思います。

cruzdelsul 03 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

国境にある建物。トイレもありました。


●バスはWi-Fi付き
うれしいことに、バスの中でネットが使えます!
ただし、クルス・デル・スルはペルーの会社だからなのか、Wi-Fiはペルーに入ってから使えるようになりました。
ただ、常に使えるわけでなく、町に入ったときなどに使えることが多かったです。

cruzdelsul 07 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

町中を走るバス


●夜ごはん 21時
バスが再出発し、少し走ってからバス会社のオフィスに立ち寄りました。
どうやらここで夜ごはんを積み込んだようです。

牛肉・鳥肉・ベジタリアンメニューから選択でき、牛肉をチョイス。
意外にも、なかなかおいしかったです。

cruzdelsul food 1 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

牛肉&ごはん、ちょっとしたおかず(左下)と、ココナッツ味の甘いもの(左上)


ごはんのとき、コカ・コーラやインカコーラも配られました。


●消灯 23時頃?
映画が終わったタイミングで、消灯となりました。
私はもっと早く寝てたようで気づきませんでしたが。

~ここから2日目~

いつの間にか、朝に。

cruzdelsul 04 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

バスから見えた朝日


●8時 朝ごはん
またどこかの町でバス会社のオフィスに立ち寄り、その後朝食が配られました。

cruzdelsul food 2 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

ハムとチーズのサンドイッチ、激甘のジュース


ひたすら走り続けるバス。
2階席からはよく景色が見えましたが、そんな無茶な運転でなかったので、よかったです。

cruzdelsul 08 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

ペルーでは沿岸を走るので、海も見えました。


車内にトイレもあり(1階と2階それぞれ)、乗客が降りる休憩はありません。
オフィスに寄っているので、そのときに運転手さんが交代しているのでしょうか・・・?

映画も相変わらず上映されています。
あまり興味がなかったのと、モニターが見にくかったので、その後はあまり見ませんでした。


●14時 昼ごはん
昨晩と同様、牛肉・鳥肉・ベジタリアンメニューから選べます。

cruzdelsul food 3 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

スパイスの効いた鳥肉&ごはん、じゃがいものバジルソース(左下)、りんごを甘く煮たもの(左上)。


車内食の量は少なめです。
私たちはごはんの合間にお菓子を食べたりしていました。

ひたすら、走る。
そして映画も続く・・・。


●18時
リマに入ってから多少渋滞もあったものの、ほぼ時間通りにリマのバス会社のオフィスに到着。
クルス・デル・スル社専用のバス発着所ですが、バスターミナルのように広くて、人がたくさんいました。

荷物を受け取り、無事に28時間の移動終了!

こんなに長い移動、大丈夫かなーと思っていましたが、意外と快適な旅になりました。
28時間、ただ座って食べて寝てただけでしたが・・・。

一番前の席で足が伸ばせたのがよかったのだと思います。
空いている席も多かったので、ひとりで2席使って横になるという手もあるかもしれません。
今度はVIP席にも乗ってみたいです。

fc1bd76a02b1a0e4a593bff3fee52a58 550x412 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

南米全体で見ると近そうに見えるけど、これで約30時間・・・。南米の広さを実感!


*アクセス情報

≪グアヤキルのバスターミナル≫
バスターミナルへは市街地からバス(メトロビア)で。
かなり混んでいる時間帯もあります。

メトロビアを降りて、青い屋根の歩道橋をしばらく歩くと、3階建ての巨大なバスターミナルに着きます。
バスターミナル兼ショッピングモールにもなっていて、お店もたくさんあり、フードコートもあります。
ターミナル内でフリーWi-Fiが使えます。

guayaquil busterminal 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅

グアヤキルの巨大バスターミナル


≪リマのバスターミナルから市街地へ≫
バスターミナルから宿へはタクシーで行きました。
宿は、クルス・デル・スルのバスターミナルから北へ約7キロでしたが、ものすごい渋滞で1時間近くかかりました。
夕方5時~8時の間はいつも混むそうです。
料金は25ソル(約950円)。
40ソルの提示でしたが、一度バスターミナルを出て他のタクシーを探していたら、はじめに話した運転手が25ソルでいいと言ってくれたのでそれに乗りました。

cruzdelsul 09 400x266 実録!南米の長距離バス、クルス・デル・スルの旅
kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>