月別アーカイブ: 2014年3月

毎日が海鮮パーティ/ビーニャ・デル・マル「汐見荘」

2014/03/27

shiomiso 240x240 毎日が海鮮パーティ/ビーニャ・デル・マル「汐見荘」旅に出て改めて気づく自分の性格。
私は本当にめんどくさがりでなまけもの(笑)
せっかく日本から遠く離れた南米にいるというのに、気が乗らないと観光もしないし、どこにも出かけない日の多いこと!
ブログにはいろいろ観光している様子を書いていますが、それ以外の日は本当に「のんびり」と過ごしています。

旅人にはいろいろなタイプがいるけれど、私たちは間違いなく、のんびり・沈没型
居心地の良い町や宿があると、平気で一週間くらい何もせずに過ごしてしまいます。

そんな私たちに拍車をかけたのがビーニャ・デル・マルという町。 続きを読む


チリの秘境、マーブルカテドラルへ

2014/03/25

CatedraldeMarmol 240x240 チリの秘境、マーブルカテドラルへチリ北上、怒涛の一週間移動の合間で、唯一観光を楽しんだのがマーブルカテドラル
*参考ブログ:チリ北上のルート>>

マーブルカテドラルは、氷河が溶けた美しい湖にある、マーブル模様をした洞窟です。
イタリアの青の洞窟みたいな感じかな??(行ったことないけど・・・)
プエルト・トランキーロという小さい町からボートで行くことができるのですが、このあたりはまだ観光地としてあまり整備されておらず、日本のガイドブックにもほとんど載っていません。 続きを読む


チリを北上せよ!(2) 土日はバスがない!?30時間のフェリー移動

2014/03/23

chile 03 240x240 チリを北上せよ!(2) 土日はバスがない!?30時間のフェリー移動エル・チャルテン(アルゼンチン)からサンティアゴ(チリ)まで北上するルートその2、コジャイケからサンティアゴまでの道のりのブログです。
チリ北上ルート全体>>
その1 エル・チャルテンからコジャイケへの移動>>

3月のとある月曜にエル・チャルテンを出発、マーブルカテドラルを堪能し、木曜にコジャイケ(コヤイケ/Coyhaique)に到着。
ここまで順調に来ていたものの、コジャイケからプエルトモンのバスが金曜はすでに満席。
土日はもともとバスがないことが発覚! 続きを読む


チリを北上せよ!(1) 4本のバスを乗り継ぎコジャイケへ

2014/03/22

Chile 02 240x240 チリを北上せよ!(1) 4本のバスを乗り継ぎコジャイケへエル・チャルテン(アルゼンチン)からサンティアゴ(チリ)まで北上するルートその1、エル・チャルテンからコジャイケまでの道のりのブログです。
ルート全体について

そもそもバスが走っているのか確かな情報がないまま出発。
結果、4本のバスを乗り継ぎ、なんとかコジャイケにたどり着き、道中のトランキーロではとても美しい湖に出会うことができました。
透明度の高い氷河の氷が溶けこんだ湖は、とても美しい水色をしていました。(湖の写真は下記) 続きを読む


チリ北上のルート

2014/03/22

chile 01 240x240 チリ北上のルートフィッツロイのトレッキングのふもとの町エル・チャルテンから、チリの首都サンティアゴまで一週間かけて北上したルートをまとめます。

エル・チャルテンを出発したのが3月のとある月曜の夜。
私たちと同時期に同じ地から旅をスタートした夫婦がイースター島から戻ってサンティアゴに着くのが一週間後の予定とのこと。
せっかく会えそうなタイミングなので、なんとしてもその日までにサンティアゴに行こうと決意しました。 続きを読む


旅人にありがちな10のこと

2014/03/21

aruaru 240x240 旅人にありがちな10のこと長期の旅をしている人にありがちなこと、旅人あるあるを10点、まとめてみました。

1)鍋で米をおいしく炊けるようになる
長い旅に自炊は必須。
主食はパスタか米にすることが多く、鍋で米を炊く必要があります。
やってみたら意外と簡単!
ふっくらとおいしく、しかも炊飯器より早く、20~30分で米が炊けます。 続きを読む


【世界一周費用公開】アルゼンチン

2014/03/18

peso 240x240 【世界一周費用公開】アルゼンチン世界一周8カ国目はアルゼンチン。
アルゼンチンに入ってこれまでの南米諸国との違いに驚きました。
洗練された街並み、質の高いサービス。
本当に10数年も経済危機の続く国なのか…と。
出会う旅人さんから「物価が高い」と言われ続けていたアルゼンチン、滞在21日間でかかった費用を公開します。

【滞在日数】20泊21日
【使ったお金】13万3,408円

※全て二人分の金額です
※1ペソ=平均9円で計算しています
(レートについて詳細は下記「アルゼンチンの両替レートについて」参照)
※航空券(サンタクルス~ブエノスアイレス、ブエノスアイレス~ウシュアイア)10万1,688円は別途
※期間は2014年2月19日~3月11日までの21日間

【内訳はこちら】 続きを読む


ミニトレッキングとお勧め宿/エル・チャルテン

2014/03/17

elchalten 240x240 ミニトレッキングとお勧め宿/エル・チャルテンエル・チャルテンにはミニトレッキングから本格的なものまで、たくさんのトレッキングコースがあります。

フィッツロイを臨むトレッキングをする予定だった日、朝起きたら雨と強風で、とても朝日が見られるような天気でなかったため、その日は別のトレッキングコースへ行くことにしました。
日程に余裕があってよかった!

午前中はゆっくりして、午後から出発。
湖が見えるAguilasへ、片道2キロの軽いトレッキングです。 続きを読む


トレッキングの聖地、フィッツロイへ

2014/03/14

fitzroy 240x240 トレッキングの聖地、フィッツロイへエル・チャルテンは、フィッツロイをはじめとするトレッキングの拠点となる町。
雪をかぶった山、氷河が溶けたきれいな水色をした川や湖など、美しい風景を楽しめます。

フィッツロイの山がきれいに見えるロス・トレス湖まで、片道12.5キロのトレッキングに挑戦しました。
キャンプを張って1泊2日で行く人が多いのですが、私たちは日帰りで行くことにしました。
朝焼けに染まるフィッツロイを見るため、朝5時半スタート。 続きを読む


崩れ落ちる氷河の迫力!ロス・グラシアレス

2014/03/11

LosGlaciares 240x240 崩れ落ちる氷河の迫力!ロス・グラシアレスウシュアイアからバスで丸一日かけて、ロス・グラシアレスの拠点となる町、エル・カラファテに来ました。
バスの詳しい情報はこちらのブログで。

ロス・グラシアレスとは、スペイン語で「氷河」の意味。
世界遺産のロス・グラシアレスは国立公園になっていて、パタゴニアの中でも大きな見どころです。

ロス・グラシアレスへはツアーで行くことができ、エル・カラファテ内の旅行会社で申し込むことができます。 続きを読む