月別アーカイブ: 2014年8月

魅惑のトルコ雑貨&イスタンブール宿情報

2014/08/11

istanbul goods 240x240 魅惑のトルコ雑貨&イスタンブール宿情報トルコで私が大好きなもの・・・それはトルコ雑貨!
タイルや陶器が好きで、特にトルコの唐草やチューリップなどのモチーフに目がありません。
いろいろな国でかわいい雑貨を見てきたけど、やっぱり私の好みのツボはトルコにありました。

イスタンブール在住の友達が言うに、グランバザールの中は高く、スルタンアフメット地区に並んでいるおみやげ物屋さんの方が比較的安いそう。
トルコで見たかわいい雑貨と、イスタンブールで泊まった宿を紹介します。 続きを読む


3回目のトルコの楽しみ方

2014/08/10

istanbul 240x240 3回目のトルコの楽しみ方アフリカ旅を終え、次にやってきたのはトルコ
ケニアのナイロビから飛行機でイスタンブールへと飛びました。
トルコ航空で、航空券はひとり約5万5000円。

私たちにとってトルコは3回目。
1回目はそれぞれ学生時代に来たことがあり、2回目は新婚旅行で来て、東側を中心にマニアックな旅をしていました。
(エルズルム、アニ遺跡、ディヤルバクル、シャンルウルファ、ハランなど)
3回目ともなると、まるで帰国したかのような安心感! 続きを読む


アフリカ旅を終えて(治安、移動、マラリア情報など)

2014/08/09

P7171661 240x240 アフリカ旅を終えて(治安、移動、マラリア情報など)7月の1ヶ月間で、南アフリカからケニアまで北上する私たちのアフリカ旅が終わりました。
一般的には南下していく旅人が多い中、私たちの場合、ケニアで参加するツアー(キベラスラム)の日程が決まっていたため、その都合上、南アフリカのケープタウンからケニアのナイロビまで北上するルートになりました。
フライトの金額的には、エジプトかトルコあたりからケニアに入る方が若干安いです。

まわった国は、南アフリカ、ナミビア、ザンビア、マラウイ、タンザニア、ケニアの6ヶ国。
アフリカ旅で感じたこと、治安、移動、マラリアなどについてまとめておきます。 続きを読む


300日経過で予算オーバー!旅は終了?継続?

2014/08/08

turky 01 240x240 300日経過で予算オーバー!旅は終了?継続?2013年10月にスタートした旅も300日が経過。
私たちの旅は、貧乏旅行でもなく、かといって余裕ある大人旅でもない、その中間くらいの旅で、旅の予算は340万円を想定していました。
内訳は、フライトで100万円、一日の生活費6000円×400日で240万円。(ふたり分の金額)

結論から言うと、一日6000円では旅ができず、400日経たずして340万円の予算が終了してしまいました!(笑)

現在までの旅をざっくりまとめると・・・ 続きを読む


【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

2014/08/07

DSC00306 240x240 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニアこの旅で僕が最も楽しみにしていたケニアを最後に、1ヶ月間のアフリカ大陸の旅が終わりました。
ケニアでどうしても参加したいツアーの日程が決まっていたために、急いでアフリカ大陸を北上してきたのです。
直前にマラウイで休憩してしまったこともあり、タンザニアはなんと通過のみ。
タンザン鉄道にも乗らず、アフリカの楽園・ザンジバルにも行かず、もちろんキリマンジャロも見ていません・・・。
それでも、アフリカではとても熱い経験ができました。

タンザニア、ケニアで使った費用を公開します。

【滞在日数】9泊10日
【使ったお金】190,390円
※すべて二人分の金額
※期間は2014年7月21日~30日の10日間

【内訳はこちら】 続きを読む


心を揺さぶられる体験・・・ケニア・ナイロビのスラム街へ

2014/08/06

Kibera 240x240 心を揺さぶられる体験・・・ケニア・ナイロビのスラム街へ貧困などの社会問題に興味のあるyusukeたっての希望で、ナイロビのスラム街「キベラ」に行きました。
キベラはアフリカ大陸で二番目に大きいスラム街で、2.5平方キロメートルに100万人以上が暮らす人口密集地帯。
政府の許可していない、いわば“無法地帯”で、ゴミが溢れ、小さい部屋に家族10人以上で暮らし、トイレは500人に一つしか無いという・・・、想像もつかない世界です。

スラム街は通常、私たちのような一般の旅行者が立ち入ることは非常に危険です。
今回、キベラとその中にある小学校を訪れる一日ツアーがあり、武装警官3人がついて中へ入ることができました。 続きを読む


マサイ族の家庭訪問&サファリみやげ一覧

2014/08/04

Maasai 240x240  マサイ族の家庭訪問&サファリみやげ一覧サファリツアーのオプションで、マサイ族の集落を訪ねることができます。
マサイマラのキャンプサイトから車で10分くらいで到着。
滞在時間2時間ほどで、ひとり20ドル(または1700ケニアシリング)とそこそこ高かったので、yusukeは行かず、私ひとり(ほかにツアーメンバ何人か)と向かいました。

赤を基調とした鮮やかな布をまとったマサイの男性たちがお出迎え。
簡単な歌と踊りで歓迎してくれました(笑) 続きを読む


サファリツアー詳細&サファリの宿情報

2014/08/03

safari camp 240x240 サファリツアー詳細&サファリの宿情報たくさんの動物を見られた4日間のサファリツアー。
動物たちの写真はこちら>>
私たちが参加したツアー、サファリで泊まったテントなどの詳細情報をまとめておきます。

≪泊まったところ≫
●マサイマラ SIDAI CAMP

サファリツアーを安く行く場合、キャンプサイトの「テント」に泊まることになります。
テントといっても、それはほとんど「部屋」!
中には蚊帳付きのベッドがあり、なんとトイレとシャワーも付いているのです。 続きを読む


百獣の王・ライオンの姿に唖然・・・4日間のサファリツアー

2014/08/02

Lion 02 240x240 百獣の王・ライオンの姿に唖然・・・4日間のサファリツアーケニアのナイロビに到着し、さっそく翌日からのサファリツアーに申し込みました。
ナミビアをレンタカーで旅したとき、夜シマウマに遭遇して大興奮したことがあり、「たくさん動物が見たい!」と、3泊4日のツアーを選択。
ツアー料金はひとり440ドルで、マサイマラ国立公園とナクル・レイク国立公園、両方回るプラン。
最初の2日はマサイマラのキャンプサイトに宿泊、最後の1泊はナクルのホテルに泊まります。 続きを読む


【世界一周費用公開】マラウイ

2014/08/01

Malawi 240x240 【世界一周費用公開】マラウイWarm Heart of Africa.
アフリカを旅する人たちの中で有名なのがマラウイを表すこの言葉。
決して治安の良くないアフリカにあって、犯罪率が低く、フレンドリーな人々が多く、長旅に疲れた旅人を癒してくれると言います。
出発前からアフリカの中では最も楽しみにしていた国の一つだったマラウイ。
「一ヶ月でナイロビ到着」と時間がなかったにも関わらず、結局一週間も滞在してしまいました。

それではマラウイで使った費用を公開します。

【滞在日数】6泊7日
【使ったお金】46,296円
※全て二人分の金額です
※期間は2014年7月15日~7月21日7日間

【内訳はこちら】 続きを読む