高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

2014/01/17

cusco 240x240 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報
砂漠のオアシス、ワカチナを楽しんだあとはペルー第二の都市クスコへ。
イカ~クスコまで長距離バスで約20時間の移動です。
3回目となるペルーの高級バス「クルス・デル・スル」、予約も慣れたきたはずが、これがなかなかつらい移動となりました。

念願のファーストクラス(3列のゆったりシート)で、二階席の一番前の席を予約したのに、まさかのダブルブッキングで違う席になってしまったのです。
Webで座席指定までできるのにダブルブッキングとは・・・。
この席を取るために出発日を一日ずらしたのにー!
残念ですが、仕方なし・・・。

イカ(またはリマ)~クスコ間は、地図だとさほど遠く見えないのですが、クスコは標高3400メートルという高地にあるため、大半が山道。
これがyusukeを苦しめることとなりました。。。

夜7時の出発から5~6時間経つと、バスの中がかなり冷え込んできました。
冷房のせいではなく、外気がかなり冷え込んでいるよう。

yusukeが頭痛を訴え、吐き気もするようでハァハァ言い始めました。
実はこのとき、標高4000メートルを超えていて、yusukeの症状は山酔いまたは高山病のようです。

予定より2時間ほど遅れて、翌日の昼過ぎにクスコに到着。
バスを降りたら寒い!

cusco01 550x366 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

クスコの中心街、アルマス広場のあたり


ワカチナ(砂漠)は気温30度くらい、その前に行ったアマゾンももちろん高温多湿だったのに、クスコは小雨だったこともありこの日は15度くらいでした。
朝晩はさらに冷え込みます。

バスで通過したピークの高度4000メートルからは下がりましたが、3400メートルはかなりの高地。
yusukeは軽い吐き気と頭痛が続いていて、私も階段や坂道ですぐに息切れしたり、初日の夜は息苦しい感じがしてなかなか寝付けませんでした。


クスコは、マチュピチュの拠点としか考えていませんでしたが、とてもきれいな街。

cusco02 550x366 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

広場には色とりどりの花が植えてあり、市民の憩いの場に


cusco hotel6 550x366 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

山の斜面に並ぶ、同じ屋根の色をした家(ホテルから見えた景色)


cusco04 400x533 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

カテドラル


cusco07 550x366 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

おみやげもの屋さんもたくさん


さすが、観光客が多く訪れる街だけあり、クスコの街中にはトレッキングや登山用に、有名スポーツブランドのパーカーやシャツ・ズボン、バッグなどの小物を売る店がたくさんあります。
もし足りないものがあってもここで全て揃えられそう!

私たちはマチュピチュなど今後の観光に備え、頭からすっぽりかぶれる雨用のポンチョを購入。
各15ソル(560円)。

cusco05 550x366 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

オレンジ&イエロー!あえて派手な色に



高山病について・・・
高山病は「体力」とは関係なく、体質やそのときのコンディションによってなってしまうようです。
クスコに来る前は、きっと私の方が高山病危ないよねーと話していたのに、意外にも私はまったく大丈夫で、yusukeの方が軽い高山病にかかりました。

深呼吸を心がけ、水をたくさん飲み、徐々に高度に慣らすしかないようです。
町のドラッグストアで売っている薬で一発で治ったという話も聞きましたが、あまりに症状がひどい場合は高度を下げるしかないそうです。

クスコに2泊したのち、マチュピチュ観光に出かけました。
マチュピチュはクスコより高度が1000メートルほど下がるので、yusukeもマチュピチュに着いたら元気を取り戻していました。
マチュピチュではトレッキングもしたので高度に慣れたのか、その後クスコに戻っても高山病の症状は出ませんました。

*マチュピチュへ!長時間ドライブ&トレッキングのつらい道のりの先に>>


≪クスコのホテル情報≫

クスコで私たちが泊まったのは、旅人さんのブログで見つけた宿、RIKCHARIY
(読み方が分からない・・・リックチャリー?)

住所・・・Tambo De Montero 219
Monteroという通りで、ドアに【219】と書いてあります。
門が閉まっていると、外観からはホテルと分かりにくいかもしれません。

cusco hotel1 400x300 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

ホテルの外観


ダブルルール、シャワー・トイレ付きで60ソル(約2200円)。
シャワー・トイレ共同のドミトリー・個室だともっと安いので、一人旅にも良さそうです。

クルス・デル・スルのバスターミナルからタクシーで10分くらい、6ソル(約220円)でした。
アルマス広場まで歩いて10分くらい、近くに大きなスーパーもあります。

cusco hotel4 400x300 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

お部屋


パンとコーヒー(またはお茶)というシンプルな朝食付き。
シャワーが熱々で水量も多い!
寒いところなので、熱いシャワーが浴びれてほっとしました。
もちろん、Wi-Fiも使えます。

cusco hotel2 400x300 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

フロント


cusco hotel3 400x300 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

部屋の数はたくさんあります


cusco hotel5 400x300 高山病!?クスコ到着&お勧めホテル情報

中庭がおしゃれ


家族経営のようで対応も良く、また入口がしっかり施錠されているので安心です。
マチュピチュに行くときは大きな荷物を預かってもらい、マチュピチュから帰ってからもまた泊まりました。

唯一、キッチンがないのが残念!
昼は外で食べて、夜はスーパーでパンとツナ・ハムなどを買ってきてシンプルなサンドイッチを作って食べました。

お手頃価格でおススメホテルです。

kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>