チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

2014/01/23

puno hotel 240x240 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと海抜3890メートルに位置するチチカカ湖畔にあるプーノは、ペルーとボリビアの移動拠点としても多くの旅人が立ち寄る町。
そのプーノで、この旅で3番目に入るくらい、いい宿に出会えました。
ホステル Marlon’s House(マルロンズ ハウス)
値段は、ダブルルームで25ドル、朝食付きです。

標高が高く、クスコと同じくらい(もっと?)寒いプーノ。
ホステルに着いて洗面所で手を洗おうとしたらなんと、お湯が出ました
洗面所でお湯が出るなんて、アメリカ以来でしょうか。
この時点ですでに感激!

puno hotel 01 550x412 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

ホテルの外観


外観にはホテルの名前が小さくしか書いてないので少しわかりにくいかもしれません。
上の方に「LAGO SAGRADO INN」と書いてあります。
*ホステルのホームページはこちら (クスコとアレキパにもあるようです)

バスターミナルからタクシーで10分くらい、4~5ソル(150~190円)でした。

部屋が広い!そして明るい!
テーブル&イスがあり、さらにベッドの横に小さいサイドテーブルとクローゼットもあって荷物の収納ができて便利。

puno hotel 02 550x412 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

窓が多く明るい部屋!


puno hotel 03 550x412 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

バスルームもきれい。


puno hotel 04 550x366 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

部屋から見えた景色


ホステルらしく、共有スペースも充実。
4階にリビング、5階のテラスにはキッチンもあります。
ただし、階段を4階・5階まで登るのはかなりしんどい・・・(高地なので)。

puno hotel 05 550x412 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

4階のリビング


puno hotel 06 550x412 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

5階のキッチン


このホテル、朝ごはんも豪華!
パン、バター&ジャム、コーヒー、フレッシュジュースのほか、卵も調理してくれます!

でも写真がありません。
なぜならプーノでは絶賛カゼっぴき中で、2泊したのに一度も朝食を食べられなかったのです。
無念でなりません・・・。

朝食は食べられませんでしたが、体調が悪いときに快適なホテルでゆっくりできてよかったです。


プーノに来たのは、ウロス島観光のため。
ウロス島とはトトラという植物で土台を作り、さらに上にもトトラを重ねてできた島。

3時間のツアー(ひとり25ソル/925円)を申し込んでいましたが、私はカゼのため参加を控え、yusukeひとりで参加することに。
なのでウロス島の様子は数枚の写真でお届けします。

uros 01 550x366 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

島自体も家も、トトラ(植物)でできているウロス島


uros 02 550x366 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

島の作り方を模型で実演


uros 031 550x366 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

島に上がると、ずっしりした感じだったそう


uros 04 550x366 チチカカ湖畔のプーノのおススメホテル&ウロス観光ちょこっと

特徴的な形をした船もトトラでできています



プーノは市場(ローカルマーケット)と大きなスーパーマーケットがあり、また土日には路上にたくさんの露店も出ます。
果物・野菜・チーズなどが安く買えて、市場の中では4.5ソル(170円くらい)でスープ&メインの食事が食べられます。
ポヨ(チキン)の丸焼きのお店も多くありました。

体調がよければもう少し滞在してもよかったな、と思えるいい町でした。

kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>