ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

2014/02/02

uyuni 2014 240x240 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
待ちに待ったウユニ塩湖へ出発です。
14時~23時までの9時間、車をチャーターして行きました。
青空~夕日~星空まで見える時間帯です。
料金は、ひとり114ボリビアーノ(1700円)。

晴れて期待が持てそうな天気の中、7人のメンバーでランドクルーザーに乗りこみます。
数日前まで雨が続いていたため水の張っている範囲が広く、村から車で1時間くらいで塩湖のふちに到着。


uyuni 01 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

みんなのテンションも高い!


uyuni 02 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

ここから水の張った塩湖のはじまり。まるで海のよう。


水がきれいに張っているスポットまでさらに数十分~1時間、進みます。

uyuni 03 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

ランドクルーザーの上に乗ってもOK!


塩の大地。多角形に割れているのが分かります。

uyuni 04 550x365 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

旋回する車も絵になります。



uyuni 05 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

到着!


なんだろう・・・この景色。
地球の上とは思えない、自分がどこにいるのか分からない感覚。


uyuni 06 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

おとなりのグループがボリビアの旗をもってきていました。


uyuni 07 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

私たちは日本の旗!


uyuni 08 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

完全な鏡張り


uyuni 09 400x556 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

青い空、白い大地


みんなでポーズ!
写真はドライバーさんが撮ってくれます。

uyuni 10 550x412 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

私は真ん中、yusukeは一番右


uyuni 11 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

ボルト?


uyuni 12 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

フラミンゴ?


ひたすら、写真タイム。

uyuni 13 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
uyuni 14 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
uyuni 15 400x559 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
uyuni 16 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
uyuni 17 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】


昼間は湖面に張る水も温かく、裸足(ビーサン)で歩くと気持ちよかったです。

uyuni 25 400x266 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

ただし・・・足はこうなります。



日が傾き始めると、こんなシルエット遊びも。

uyuni 18 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

シルエット遊び(1) ~ランダムなポーズ~


uyuni 19 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】

シルエット遊び(2) ~進化の過程~


日が暮れると、空の色が幻想的に。

uyuni 20 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
uyuni 21 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
uyuni 22 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】
uyuni 23 550x366 ウユニ塩湖へ!【青空~夕日の鏡張り編】


ウユニは本当に楽しみにしていて、期待も高かったのですが、それをはるかに超える景色に出会えました。
天気や雲の形によって見える景色が全然違うので、何度でも行きたくなってしまいます。

ウユニの絶景、【星空~朝日編】に続きます。

kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>