チリ北上のルート

2014/03/22

chile 01 240x240 チリ北上のルートフィッツロイのトレッキングのふもとの町エル・チャルテンから、チリの首都サンティアゴまで一週間かけて北上したルートをまとめます。

エル・チャルテンを出発したのが3月のとある月曜の夜。
私たちと同時期に同じ地から旅をスタートした夫婦がイースター島から戻ってサンティアゴに着くのが一週間後の予定とのこと。
せっかく会えそうなタイミングなので、なんとしてもその日までにサンティアゴに行こうと決意しました。


当初はゆっくりと北上する予定だったアルゼンチン。
しかし手持ちのアルゼンチンペソが少なくなってきており、米ドルも無く、かといって正規レートでアルゼンチンペソを手に入れるのはどうも損をするような気がして、早めにチリに入ることにしました。
*アルゼンチンペソの両替についてはこちらのブログの下段を参照

それにパタゴニアの絶景にすっかり魅了された私たちは、チリ側のアウストラロ街道を北上するルートにも惹かれ始めていたのです。


下のマップは南米の下半分くらい。
一見近そうに見えるのですが、エルチャルテン~サンチアゴは距離にして約2500キロメートル以上。

map 1 チリ北上のルート

南米の下半分くらいのMAP


チリは全長が日本列島の約2倍ととても細長い国。
ざっくり、チリの半分の長さ、つまり日本列島分を北上することになります。


エル・チャルテン(アルゼンチン)からサンティアゴ(チリ)までのざっくりとした予定ルートはこんな感じ。

========================================================
・エル・チャルテン ~ ロス・アンティグオス

・ロス・アンティグオス ~ チレチコ *チリへの国境越え

・チレチコ ~ プエルト・トランキーロ(Puerto Tranquilo)
トランキーロでは「マーブルカテドラル」という見どころがあり、その観光をする
*ブログ:チリの秘境、マーブルカテドラルへ>>

・プエルト・トランキーロから、比較的大きい町コジャイケ(コヤイケ/Coyhaique)へ

・コジャイケからプエルトモン(Puerto Montt)、サンティアゴと北上していく
ここまで来れば大きい町で幹線道路が走っているので楽勝のはず!?
========================================================

友達との待ち合わせまで一週間あるので余裕と思いきや、アルゼンチンと違ってチリのアウストラロ街道を通るルートは観光客がまだ少ないため、道路や交通手段があまり整備されていません。
メジャーなガイドブックにも掲載されておらず、情報が少ないのが現状です。

上記ルートを走るバスが実際にあるのか、行ってみないと分からない状態でスタートしました。

結果、いろいろな幸運と不運が重なり、目標としていた17日の朝、ちょうど一週間かけてサンティアゴに到着することができました。


下記が実際のルート、交通手段・所要時間です。

===============================================
【1】エル・チャルテン~ロス・アンティグオス/バス10時間
移動日:3月10日(月)~11日(火)

【2】ロス・アンティグオス~チレチコ/ミニバン1時間
移動日:3月11日(火)※ここからチリ

【3】チレチコ~プエルト・トランキーロ/ミニバン5時間
移動日:3月11日(火)
トランキーロ2泊、マーブルカテドラル観光

【4】プエルト・トランキーロ~コジャイケ/ミニバン5時間
移動日:3月13日(木)
コジャイケ1泊

【5】コジャイケ~プエルト・チャカブコ/バス2時間
移動日:3月14日(金)

【6】プエルト・チャカブコ~ケジョン/フェリー32時間
移動日:3月14日(金)~16(日)

【7】ケジョン~プエルトモン/バス7時間
移動日:3月16日(日)

【8】プエルトモン~サンティアゴ/バス12時間
移動日:3月16日(日)~17日(月)

*2014年3月現在の情報です
===============================================


ブログ2回に分けて、チリ北上の詳細情報を紹介します。

【1】~【4】 エルチャルテン~コジャイケ
チリを北上せよ!(1) 4本のバスを乗り継ぎコジャイケへ>>

1 ElChalten Coyhaique 1 チリ北上のルート

エル・チャルテン~コジャイケ


【5】~【8】 コジャイケ~サンティアゴ
チリを北上せよ!(2) 土日はバスがない!?30時間のフェリー移動>>

2 Coyhaique Quellon PuertoMontt 1 チリ北上のルート

コジャイケ~プエルトモン



なお、このルートを選択する上で不安だったことの一つにチリ通貨の入手があります。

事前情報では、「(国境の町)チレチコの銀行のATMではマスターカードしか使えない」と聞いていたのですが、私たちのマスターカードはメキシコでスキミングされ使えなくなってしまい、VISAカードしか持っていないのです。
また米ドルはアルゼンチンで全て両替していて、10ドルしか持ち合わせていませんでした。

結果、事前情報の通りチレチコの銀行ではマスターカードしか使えませんでした。
ATMにVISAのロゴが書いてあったのですが、チリ国内のVISAカードしか使えないとのこと。

また銀行窓口でもアルゼンチン・ペソからの両替は出来ず、米ドルのみ両替可能と言うことでした。
(アルゼンチン・ペソは他国では本当に使い物にならない・・・)

チリペソがないと困るので、私たちはチレチコまで乗ってきたバスのドライバーさんと銀行のセキュリティガードの方に個人的に両替してもらいました。
かなり不利なレートでの両替となってしまいましたが、やむをえません。
※1アルゼンチンペソ=50チリペソ(通常は72チリペソ)

チレチコの次の町、トランキーロもとても小さい町で、そもそも銀行やATM自体がありません。
なので、マスターカードを持っていない場合、米ドルを持って行って銀行等で両替するか、アルゼンチン・ペソを持って行ってドライバーさんなどに両替をお願いしましょう。


参考までに、私たちが上記ルートでチリに入ってからコジャイケに着くまでに使った金額を書いておきます。

・チレチコ~トランキーロまでの移動
・トランキーロ2泊の宿泊費、食費
・マーブルカテドラルツアー
・トランキーロ~コジャイケまでの移動
これらの合計で50,000チリペソ(約9,000円/一人分)でした。
※コジャイケまで行けば、銀行もATMもたくさんあります。


チリを北上せよ!(1) 4本のバスを乗り継ぎコジャイケへ>>
チリを北上せよ!(2) 土日はバスがない!?30時間のフェリー移動>>

kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


チリ北上のルート」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: パタゴニア北上の記【チリ・アルゼンチン】 | micchon Impossible

  2. maruo_haas

    チリでもBanco de chileの店内にあるATMはVISA(PLUS)のクレジットカードでキャッシング出来るはずですよ~。
    私はBanco de chileの店内ATMで何回もキャッシングしましたし。(今年の1月~ 2月)
    ATMに「PLUS」のロゴがあるのを確認したうえで、試してみては?

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      maruo_haasさん、コメントありがとうございます!
      コジャイケに入って以降は、VISAカードでも問題なくキャッシングできました。
      国境の小さい町(チレチコ)にはたぶん銀行は一つだけで、そこでは国際VISAが使えないようなんですよね・・・。
      マイナーなルートで国境を越えるときには気を付けないといけませんね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>