サンティアゴの宿情報と見どころ

2014/04/01

sandiego 240x240 サンティアゴの宿情報と見どころサンティアゴとビーニャ・デル・マルは、これからイースター島に行く人と、行って帰ってきた人が交わる町。
イースター島に関する情報交換などができて便利です。
私たちもイースター島行きに合わせて、11日間と長居したビーニャからサンティアゴへと移動してきました。

ビーニャには汐見荘という最強の日本人宿がありますが、サンティアゴには日本人宿は無いようです。
汐見荘にいた人たちから教えてもらったふたつのおススメ宿、タレスランディに向かいました。
*宿の詳細情報は下記、MAPは一番下へ

特に見どころがないと言われるサンティアゴですが、シーフードが食べられるMercado Central(中央市場)はなかなか魅力的。
タレスやランディのあるあたりから中央市場までは歩いて30分くらいです。

santiago 03 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

途中で通ったモネダ宮殿


santiago 04 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

ついつい、買い食いも


mercado central 01 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

MERCDO CENTRALに到着


市場では魚を売っていて、その脇に新鮮な魚介料理を食べられる食堂が並んでいます。
日曜の午後に行ったら、ワインとともに料理を楽しむ人で賑わっていて、とてもいい雰囲気でした。

翌日(月曜)の夕方頃に再び行ったら、すでに閉まっていました・・・!
特に月~木は閉まるのが早いようなので、午前中~午後早めに行きましょう。

mercado central 02 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

閉店後のメルカド


中央市場の近く、アルマス広場からカテドラルのある道には洋服や雑貨などたくさんのお店が並び、また大道芸人やアートをする人たちで賑わっていて、町歩きが楽しい通りです。

santiago 02 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

初めて生で見た!スプレーアート


santiago 01 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

きれいな色の建物



以下、サンティアゴの安めの宿情報です。

●HOSTEL TALES(タレス)

日本人宿でもないのに、常に多くの日本人が集まる不思議な宿。

Tales 01 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

外観


Tales 02 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

日本語の情報が多数


Tales 03 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

中庭


ドミトリーは、ひとり6,000ペソ(約1,120円)。
個室はたぶん3部屋あって、ひとり7,500ペソ(約1,400円)。

Wi-Fi快適、朝ごはんは無しです。

Tales 05 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

大きいベッドひとつ、二段ベッド×2台のドミトリー


オーナーのScottはアメリカ人。
近くの安いレストランや観光情報などを英語でいろいろ教えてくれます。

部屋数が多く、20人以上は泊まっていたと思います。
さらにオーナーの家族?のような人たちも何人かいました。

シャワーは2つ・トイレは3つありましたが、さすがに人数が多いため朝は混み合っていました。

毎日たくさんの宿泊希望者が訪れるので、Scottは宿泊者の対応と、シーツの洗濯・ベッドメイクに一日中追われていましたが、かわいい孫娘にメロメロな気さくでいい人でした。

Tales 04 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

ベッドが満杯になると、このカウチで寝ている人も!


キッチンも使えますが、リサイクル好きのScottに食器の洗い方を細かく指導され、少しめんどくさいことも・・・。

全体的に雑然としていて、ゴミとも資源ともつかないモノが溢れており、シャワー室もきれいとは言えない感じ。
着いたばかりのときは私には厳しい感じでしたが、3泊しているとなんとなく馴染んできて、それなりに居心地が良かったです。

≪HOSTEL TALESのアクセス≫
住所・・・CONCHA Y TORO通り 41
地下鉄「Republica」駅から歩いて約5分。
バスターミナル(サンティアゴ・ターミナル)から向かう場合は、ターミナル直結している地下鉄駅「Universidad de Santiago」から赤い地下鉄で3駅で着きます。


●Landay Hostel(ランディ)

タレスから歩いて数分。
タレスよりは少し高いですが、周辺のほかの宿に比べると割安で、きれいで朝食付きのホステル。
週末は混み合っていました。

Landay 01 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

外観


Landay 02 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

共有スペース(いくつかあります)


Landay 03 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

キッチン


Landay 04 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

ドミトリー(ベッド6台)


ドミトリー、ひとり7,500ペソ(約1,400円)。
プライベートシャワー・トイレの個室もあるようです。

ドミトリーだと狭いベッドが多い中、ここはセミダブルなので広かったです。
また、部屋ごとにシャワーとトイレがあるタイプでした。
とてもきれいで、しっかりそうじがされています。

Wi-Fi快適、朝食つきでうれしい!

Landay 05 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

食パン、シリアル、ヨーグルト、コーヒー、紅茶など、なかなか充実した朝食


ただし、併設のバーの開店時間(夕方5時以降)はキッチンを使えません・・・。
お湯を沸かしたり、電子レンジを使ったり、食器を借りたりすることは可能です。

≪Landay Hostelのアクセス≫
住所・・・Erasmo Escala 2012 Santiago
地下鉄「Republica」駅または「Los Heroes」駅から歩いて約5分。
バスターミナル(サンティアゴ・ターミナル)から向かう場合は、ターミナル直結している地下鉄駅「Universidad de Santiago」から赤い地下鉄で3駅または4駅で着きます。

ランディのホームページ


●タレスとランディのMAP

LALESandLanday サンティアゴの宿情報と見どころ

MAP



タレスとランディの近く、Liber Bernardo O’Higgins(リベル・ベルナルド・オヒギンズ)通りには中国系のスーパーが何軒か並んでいます。
Republica駅とU.L.A駅の間くらいの場所。

海苔や豆腐など日本の食材もありました。
サンティアゴの市場で魚も買えるので、さらに海苔と寿司酢があれば手巻き寿司が楽しめます!

santiago 05 550x366 サンティアゴの宿情報と見どころ

袋麺もいろいろ!辛いのがあってうれしい


海苔はビーニャで買うよりも安かったので、サンティアゴのあとにビーニャに行く人は、サンティアゴの中国スーパーで必要な食材を調達するのもお勧めです。
毎日が海鮮パーティ/ビーニャ・デル・マル>>

ちなみに、私たちは行けなかったのですが、中央市場(魚市場)の近くに中国人・韓国人街があり、そちらはさらにアジア系食材(日本食含む)の品揃えがいいそうです。

kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


サンティアゴの宿情報と見どころ」への4件のフィードバック

  1. サンティアゴに日本人がやってる宿あります!「La Frontera」というところでチリ人の奥様と今年オープンしたらしいです。
    https://lafronterachile.wordpress.com/
    多分ここがサンティアゴ唯一の日本人宿じゃないでしょうか。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      今年オープンしたんですね!サンティアゴに日本人宿があれば、何かと便利そうですね。
      情報ありがとうございました。 kumi

      返信
  2. Yasushi Kaneko

    皆さん心配されていると思いますが、被災はされていませんでしょうか?
    イースター島の男性旅行者とコンタクトを取っていた日本のニュース番組を偶然見ていたため、
    お二人の行程を思い出し、メール致しました。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      Kanekoさん
      メッセージありがとうございます。
      地震のときはサンティアゴにいたのですが、地震には気づかず、日本の友人からのメールで知りました。
      チリは細長い国で、サンティアゴは震源地から離れていたので、揺れなかったようです。

      きのうからイースター島に来ていますが、
      イースター島から戻ったあとにチリを北上する予定なので、その交通手段が若干不安です・・・。

      今のところ何事もなく無事に過ごしています。
      私たちのことを気にかけていただき、ありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>