イースター島でのモアイめぐり その2

2014/04/13

easterisland 2 240x240 イースター島でのモアイめぐり その2イースター島のモアイめぐりの続きです。
モアイめぐり その1>>
イースター島にいる間、一番多く会いに行ったのがタハイ儀式村のモアイたち。
車を借りないと見に行けないモアイが多い中、タハイのモアイたちは、ハンガロア(ホテルやレストランのある唯一の村)から歩いていくことができます。

イースター島の日の入りは夜8時頃と遅め。
いつも夜7時か7時半に宿を出発して、ぶらぶらとタハイまで歩いて行っていました。
雲の形によって夕日の表情が全然違うので、毎日見ても飽きません。


●タハイ儀式村

村から歩いて20~30分。
5体+1体+1体のモアイがあり、海に沈む夕日と一緒に見ることができます。

EasterIsland tahai 03 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

タハイ村のモアイ


EasterIsland tahai 02 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

3ヶ所にモアイがあります


EasterIsland tahai 04 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

唯一、目がはめられているモアイ


EasterIsland tahai 05 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

モアイと夕日(1)


EasterIsland tahai 06 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

モアイと夕日(2)



●ラノ・ララク(モアイの切り出し場)

村から車で約30分。
入場には国立公園のチケットが必要です。
島内のほとんどのモアイがこの山から切り出されたそう。
小高い丘になっていて、近づくにつれ、たくさんのモアイがいることが分かります。

EasterIsland rano raraku 01 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

手前の細長い岩はモアイ


EasterIsland rano raraku 02 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

中に入るとたくさんのモアイが!!


EasterIsland rano raraku 03 550x365 イースター島でのモアイめぐり その2

ド迫力のモアイ!青い空にこの存在感


EasterIsland rano raraku 05 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

一緒に撮影(暑さ&日焼けで顔が真っ赤です。。。)


EasterIsland rano raraku 06 550x364 イースター島でのモアイめぐり その2

運ぶ途中だったのか、寝ているモアイも


EasterIsland rano raraku 08 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

モアイが正座!?


EasterIsland rano raraku 07 400x534 イースター島でのモアイめぐり その2

後姿になんだかほっこり



●その他のモアイたち

EasterIsland other moai 01 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

顔だけのモアイ


EasterIsland other moai 02 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

島に2体だけある女性のモアイのひとつ(赤い岩で作られている)


EasterIsland other moai 03 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

島民の手によって立たされた、小ぶりのモアイ




村から歩いて10分くらいのところにいたこのモアイ。
「目のあるモアイだ!」と思ったらこれはレプリカでした。

EasterIsland tahai 01 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

紛らわしい。。。



レンタカーを借りた初日、南海岸からモアイを見ていきました。

南海岸沿いには倒されたモアイが多く、少し切ない気持ちに。
島内で起きた争いだけでなく、地震による津波で倒れたままになっているモアイが多いそうです。

EasterIsland other moai 04 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

倒されたままの大きなモアイ


EasterIsland other moai 05 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

倒された8体のモアイと赤い帽子


南海岸は、注意して通らないとうっかりモアイに気づかずに過ぎてしまうのですが(倒れているため、道路から見つけにくい)、宝探しのようにモアイを探していくのが楽しかったです。

また、そのあとにラノ・ララク(切り出し場)やアフ・トンガリキ(15体のモアイ)に行ったので、立っているモアイに対する感動もひとしおでした。


●自転車でイースター島めぐり

一日だけ自転車を借りて回りました。
自転車で坂道を下って、青い海とモアイが見えたときは最高の気分!

EasterIsland cycling 03 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

タハイ儀式村から近いモアイ


EasterIsland cycling 04 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

ここは村から歩いて行くには少し遠いため、観光客があまり訪れないようです



村を出発して少しすると海岸沿いにオフロードが走り、レンタカーの乗り入れはできません。

EasterIsland cycling 02 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

ガタガタ道を進む


景色は最高だけど、かなりキツかった!

オフロードで上り坂だと、まず自転車に乗ったまま進むことはできません。
下り坂も岩がごつごつしていて、かなり怖かったです。

EasterIsland cycling 05 550x366 イースター島でのモアイめぐり その2

転げ落ちそうになりながらも、スリル満点で楽しい!!


約2時間半、オフロードと奮闘したのち、帰りは舗装道を通って帰りました。
下りが多かったので、すいすい進んであっという間に村に到着。

イースター島の自然をさらに感じることができる自転車、時間に余裕のある方にはおススメです!


≪レンタカー・自転車情報≫

イースター島でホテルやレストランがある唯一の村、ハンガロアのメイン通りに、レンタカーのお店がいくつかあります。
5人乗りの車を24時間借りて5万ペソ~6万ペソ(9,200円~11,000円)くらい。

EasterIsland rentacar 400x266 イースター島でのモアイめぐり その2

レンタカー


イースター島は日の入り時間が遅いので、午後から車を借りてもゆっくり島を回ることができます。
夜は星を見に行き、翌日はアフ・トンガリキまで朝日を見て、そのまま午前中まで観光して返すパターンが多いようです。

朝日とモアイを一緒に見ることができるアフ・トンガリキは村から車で30分かかるので、車がないとなかなか行きにくいところです。
(自転車で2時間かけて行く人もいるそう!)

私たちは滞在中2回車を借りたので、日中・星空・朝日と、何度かアフ・トンガリキに行くことができました。
アフ・トンガリキは午前中は逆光になるので、午後に行くとモアイもはっきりと写り、きれいな写真が撮れます。


レンタル自転車は、8時間で8,000ペソ(約1,500円)でした。

EasterIsland cycling 01 400x266 イースター島でのモアイめぐり その2

オフロードも走れるマウンテンバイク



kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


イースター島でのモアイめぐり その2」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

    イースター島、のんびり出来て良いですよね。
    私も一週間いました。
    何故かその方が航空券安かったので。

    一日だけレンタル馬やったけど今は無いですか?
    馬が初心者の言うことを聞いてくれず大変でしたが…

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      Gohさん
      こんにちは!
      今でも乗馬のプランはありましたよ。
      当初、北側のオフロードを馬に乗って、、というプランも検討しましたが、
      経験のない私達にはかなりハードだと聞いて断念しました。

      私たちも航空券が安かったので1週間でした…笑

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>