イースター島での過ごし方

2014/04/18

easterisland empanada 240x240 イースター島での過ごし方イースター島といえばモアイですが、青い空に青い海、ヤシの木が生い茂り、イメージ通りの「南国」。
観光客の多い場所ながら、メインストリートも素朴な雰囲気があり、海までぶらぶらと散歩するだけでも楽しめます。

モアイを見に行かない日でも充実、楽しい&おいしいイースター島の過ごし方を紹介します。

●おいしいエンパナーダ
イースター島に行ったらぜひ食べたいのが魚介のエンパナーダ。
日本人宿・ハレカポネの近く、パン屋やミニマーケットの並びにある「Ariki o te Pana」。
ひとつ2,500~3,500ペソ(500~700円)と高いのですが、顔くらいの大きさがあり、1個でおなかいっぱいに。
(入口ののれんにEMPANADAと書いてありますが、少し見つけにくいかも・・・)

できたてはとってもおいしいです。

empanada 02 550x366 イースター島での過ごし方

こちらはまぐろ&チーズのエンパナーダ


●モアイのスタンプをもらう

島にある郵便局でモアイのスタンプを押してもらえるというので、パスポートを持って出かけました。
一応無料ですが、ドネーションのボックスがありました。
※郵便局はシエスタの時間帯と、土曜日の午後・日曜はお休みです。

stamp 550x366 イースター島での過ごし方

モアイのスタンプをゲット!



●イースター島の居酒屋で日本食

イースター島には「甲太郎」という居酒屋があります。
オーナーはチリ人ですが、日本で10年間働いていた経験があり、本格的な日本食が楽しめます。

koutaro 01 550x366 イースター島での過ごし方

日本の居酒屋のような座敷に感動


koutaro 02 550x366 イースター島での過ごし方

まずは冷たいビールで乾杯!


koutaro 03 550x366 イースター島での過ごし方

おススメは海鮮丼、1万1000ペソ(2200円)


koutaro 04 550x366 イースター島での過ごし方

小鉢と味噌汁付き


4人で行ったので、他にも気になるメニューをオーダーしてみました。

koutaro 05 550x366 イースター島での過ごし方

からあげ


koutaro 06 550x366 イースター島での過ごし方

牛たたき



ほかにも、お好み焼きや焼鳥、うどん、カツ丼・牛丼などの丼ものなどがあり、どれも日本円にして2,000~3,000円。
お酒も高く、お会計は4人で8万ペソ!(1万6000円)とかなりの高額になりましたが、味はどれも日本で食べるのと変わらないレベルでとてもおいしかったです。
チリでもあまり外食していなかったので、この1回くらいいいかなと・・・。


●夕日を見に行く

村から歩いていけるモアイ、タハイ村には毎日夕日を見に行っていました。

town 03 550x366 イースター島での過ごし方

途中にある海沿いの墓地


ある日はウェディングに遭遇!

tahai sunset 02 550x366 イースター島での過ごし方

イースター島でウェディングなんてステキ


太陽が傾き、空が少しずつ赤く染まる様子をぼーっと眺めるのは、とても心休まる時間でした。

tahai sunset 01 550x366 イースター島での過ごし方

モアイと夕日



●日本人宿「ハレカポネ」での快適生活

イースター島の日本人宿といえばハレカポネ
メイン通りからすぐの便利な立地にあります。

harekapone 01 550x366 イースター島での過ごし方

ハレカポネの外観


ドミトリー2部屋あり、マックス8人収容、ひとり1泊7500ペソ(1400円)。
物価が高いイースター島の中では安い宿。

シャワー・トイレは共同です。
うれしいことに、バスタオルを無料で貸してもらえます。

イースター島ではネット環境があまり良くなく、天候によってつながらないときも多いそう。
幸い、私たちが滞在した一週間は比較的ネットが使えて、フェイスブックやブログの更新もできました。

キッチンには必要な器材が揃っており、自炊もしやすいです。
食材の買い出し&イースター島での自炊生活>>

共用スペースにはテーブルとちゃぶ台があり、床でくつろぐこともできます。

harekapone 02 550x366 イースター島での過ごし方

共用スペース


harekapone 03 550x366 イースター島での過ごし方

洗濯物干しスペース


洗濯機は1回1500ペソ(300円)。
天気がいいとすぐに乾きます。

宿は民宿のような感じの平屋で、8人揃っているときは少し手狭に感じますが、観光に行っている人も多いので、快適に過ごせました。
オーナーさんがキッチンやバスルームを頻繁にそうじしてくださり、ゴミも溜まらないようにしてくださっていました。

ハレカポネには日本のテレビ番組や映画などのDVDが多くあります。
「ふしぎ発見」や「イッテQ」などのイースター島の回のDVDもあって、現地で見るとより楽しめます。

harekapone 04 550x366 イースター島での過ごし方

モアイについておさらい!(このときはパソコンで見ましたが、大型TVがあります)


ハレカポネのオーナー川口さんは30代半ばの男性。
イースター島に住んでもう9年になるそう。
博識でいろいろなことをご存じなので、話していてとても楽しかったです。

ハレカポネは常に満室状態だそうなので、宿泊希望の方は早めに予約することをお勧めします!
ハレカポネのホームページ>>
(2013年秋に場所を移転したそうです)


一週間というと長いと言われるイースター島の滞在ですが、モアイを見に行く以外にもこのようにいろいろな楽しみがありました。
のどかでのんびりとした町、ゆっくり過ごすのにもお勧めです。

town 01 550x366 イースター島での過ごし方

イースター島の町並み


kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>