エンカルナシオンでブラジルビザ取得

2014/05/21

Brazil visa 240x240 エンカルナシオンでブラジルビザ取得ブラジルは南米で唯一ビザが必要な国。
ブラジルに隣接している国だと比較的簡単に、そして早くビザを取ることができます。
中でもパラグアイのエンカルナシオンは特に取りやすいそう。
アスンシオンからエンカルナシオンへは、バスで6~7時間。
エンカルナシオンのブラジル領事館ではビザが即日で取ることができます。
よって、前日の夜行バスでエンカルナシオンへ向かい、領事館が閉まる14時までにビザが発行されれば、エンカルナシオンに泊まることなくアスンシオンへ帰ることができます。

私たちも滞在しているアスンシオンから、ビザを取るためにエンカルナシオンへ向かいました。
アスンシオンの宿らぱちょを夜10時頃出て、呼んでもらったタクシーでバスターミナルへ。

タクシー料金は、深夜料金で3割増でしたが、2万グアラニー(約450円)でした。

エンカルナシオン行きのバスは2~3社ありましたが、時間が合うRYSA社のバスを選び、ひとり7万グアラニー(約1600円)。
夜12時半の出発まで、バスターミナルで待ちます。

Brazil visa 01 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

バス会社の窓口


Brazil visa 02 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

アスンシオンのバスターミナル


ほぼ予定通りにバスは出発し、6時間後の朝6時半にエンカルナシオンに着きました。

ブラジル領事館が開くのは8時なので、それまで待ちます。
ブラジル領事館はバスターミナルのすぐ近く、白くてきれいな建物です。

Brazil visa 03 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

エンカルナシオンのブラジル領事館(朝は意外と寒く、ダウンを着ています)


中に入ると、ビザ取得の手順が日本語で書かれてました。
Brazil visa 04 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

ビザ発行の手順



さっそく入力しようとすると、なぜかHTMLのエラー画面が表示されてしまいます。
どうやらサーバーエラーのよう。
何度か更新しても同じ状態・・・。

大使館の人に言っても、あまりネットに詳しくないようで、「困ったねぇ」「ちょっと待ってね」という反応です。

ビザ申請サイトのサーバーなので、世界中でブラジルビザを取ろうとしている人が同じ状況のはず。
しかもワールドカップ直前のこの時期に!

仕方ないので、一度外に出て1時間くらい待ってまた戻ったものの、状況は変わらず。
そのまま待つしかありません。


余談ですが、この領事館の建物は本当に新しくてきれい!
ウォーターサーバーの水を飲めるし、電源もあってWi-Fiも使えて、きれいなトイレが男女別にあって居心地がよかったです。

もし今日発行されなかったら、この建物に泊まらせてほしいと本気で思いました。。。

Brazil visa 07 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

白い壁がまぶしい、エンカルナシオンのブラジル領事館


8時の開始から4時間くらい経った頃、再度ビザ申請画面を更新してみると、初めてアクセスできました!

この時点で昼の12時。
申請してからビザが発行されるまで2~3時間かかるそう。
領事館が閉まるのは14時。

ギリギリ!・・・というかアウト??
いや、こんな状況なので、きっと領事館の人も急いで発行してくれるはずと信じて、入力を進めます。

Brazil visa 05 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

ビザ申請画面に入力


ブラジルの滞在先も必要なので、予約してあったホステルの住所を入力しました。
(W杯が近づくと宿も取れないと思い、フライト前日の宿だけ先に予約してあったので)

・・・すると、領事館のスタッフの人が「今日は難しい」と言ってきました。
どうやら、申請者側のサーバーは復活したものの、スタッフ用のサイトはエラーになっているよう。

いや、それは困る!
今日ビザが取れないと、エンカルナシオンに無駄に泊まらないといけないし、泊まる準備もしてないし・・・。

少しすると、おもむろに作業を始めたスタッフ。
申請できることを祈りつつ、入力が終わったものを印刷して署名し、顔写真とパスポートを添えて提出しました。

金額は、12万5000グアラニー(約2800円)。
ほかでは5000円くらいかかるところが多いので、エンカルナシオンは安いようです。

申請が終わった時点で12時半。
1時間半後に戻ってくるよう言われます。


外に出て、学生がたくさんいたおしゃれなカフェでお昼を食べました。

Brazil visa 06 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

ふたり分、4万グアラニー(約900円)のピザ


領事館に戻ると、無事にビザを貼られたパスポートを受け取ることができました。
時刻は領事館が閉まる14時少し前、間に合ってよかったー!!

丁寧に、申請用紙に貼った顔写真まで返してもらえました。

Brazil visa 08 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

写真が別人のよう!(笑)



バスターミナルに行くと、アスンシオン行きが14時30分発のバスがあったので、それに乗ることに。
BEATOなんとか社、5万グアラニー(約1140円)。

行きより安いバス会社だけあって、バスがぼろい!

Brazil visa 09 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

やっぱり安いとこうなるのね。。。


Brazil visa 10 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

座席も狭いけど、シートを倒せたのでまぁOK


バスはエアコン無しでしたが、この時期はそこまで暑くなかったので、外の風が気持ちよかったです。

帰りも約6時間かかり、夜8時半にアスンシオンに到着。
市バスが動いている時間だったので、バスターミナルから宿へはバスで帰れました。


≪ブラジルビザ情報 *エンカルナシオンの場合≫

必要なもの
・パスポート
・顔写真1枚(カラー 縦7cm×横5cm~縦4.5cm×横3.5cm)
・ブラジルを出るチケット(一応見せましたが、なくても大丈夫そうでした)
・クレジットカードまたは残高証明
・手数料 12万5000グアラニー(約2800円)

ブラジル領事館
8:00~14:00
土日・祝日休み
バスターミナルからすぐ(1~2分)

申請書は、こちらのURLから作ります。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※英語(イギリスの国旗)を選択し、「VISA REQUEST」をクリックしてスタート

領事館にあるパソコンでもできますが、あらかじめ入力しておいて、最後に表示される番号を控えておいて領事館の人に伝えれば申請書をプリントしてもらえます。

ほかの場所でブラジルビザを取る場合、手数料が倍くらいかかったり、残高証明が必要だったり、少し手間が増えるようでした。

また、ビザ取得にかかる時間は、最短だと申請してから約2時間ですが、私たちも遭ったようなサーバーエラー等はよくあるそうです。
申請ができなかったり、申請しても発行が遅れたりで、2~3日足止めになったという話もききます。

一応、公式には「24時間後に発行」となっているそうなので、運がよければ即日発行というつもりでいた方がよいのかもしれません。


≪証明写真作成の便利ソフト≫

ビザに必要な顔写真ですが、私たちは日本にいるときにいくつかのサイズでプリントしたものを持っていて、今回それを初めて使えました。

フリーのソフトを使えば、手持ちの写真を証明写真のサイズに加工できます。
L判の写真サイズで3枚の証明写真が納まるので、日本でプリント機械でプリントすれば30円くらいで済みます。
(意外と海外の写真プリント機の方が高かったりします)

私は、「証明写真をつくろう! フリー版」というソフトを使いました。
証明写真に向く写真を持っている人にはお勧めの方法です。

photo 550x366 エンカルナシオンでブラジルビザ取得

自作の証明写真。私の顔が若干斜めを向いているし笑っているので、ダメな場合もあるかもしれません。


kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>