セビーリャ観光とホステル情報

2014/06/24

sevilla 240x240 セビーリャ観光とホステル情報スペインのセビーリャもまた、学生時代にスペイン・ポルトガル旅行に来たときに印象が良かった町で、今回も訪れました。
ポルトガルのサグレスからバスで6時間半、ひとり21ユーロ(約2900円)でした。
セビーリャは、スペイン南部の都市で、アンダルシアの州都になっています。

まずは観光客で賑わう中、さっそく町の中心のカテドラルへ。
セビーリャのカテドラル(大聖堂)は世界遺産になっていて、とても巨大でなかなか全景を写真に収められないほど。

sevilla 01 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

カテドラル(セビーリャ大聖堂)


sevilla 11 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

違う角度から見たカテドラル


町中には馬車がたくさんいて、馬車に乗って観光することもできるようです。

sevilla 02 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

馬車


sevilla 03 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

カテドラルの近くの風景


sevilla 04 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

川沿いにある塔


セビーリャもマドリードと同じく洋服や雑貨のお店が多く、どこもセンスが良いです。

sevilla 09 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

インテリアの小物がかわいい!


セビーリャの町で私が一番気に入ったのはスペイン広場
宮殿の広場を一周する川があり、上に上がって全景を見ることもできます。

sevilla 12 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

広場の全景


スペイン広場は、タイル使いが秀逸!
川にかかる橋、ベンチ、壁画などがタイルになっていて、それがとても美しいです。

sevilla 06 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

きれいな色のタイルの橋、そして花


sevilla 13 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

タイルのベンチ。ここで昼寝しました


タイル絵でスペインの各県の歴史や特徴を表しているそう。

sevilla 08 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

58の県のタイル絵が並びます


sevilla 07 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

色使いがとてもきれい!


夜はバルへ!

sevilla bar 01 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

カウンター席で


sevilla bar 02 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

パエリアとエビのアヒージョ(ピルピル)


ちょうどこの日は、ワールドカップのスペインv.s.チリの試合をやっていて、バルで観戦しました。

sevilla bar 03 550x366 セビーリャ観光とホステル情報

みんなで見ると盛り上がる!


・・・結果は0-2でスペインの負け。
スペインはこれで予選2敗目となり、白けた雰囲気になっていました。。。

バルの値段は、ビール1杯、カヴァ(小瓶)、料理2皿で28ユーロ(約3900円)。
パエリアは3ユーロと安かったのですが、エビが12ユーロと高かったです。

セビーリャも特にカテドラルの周りには雰囲気の良いバルがたくさん並んでいて、どれに入ろうか迷ってしまうほど。
つくづく、ヨーロッパの旅行はお金の心配をしなくていいときにまた来たい!と思ったのでした。(そんなときが来るのだろうか…)


≪セビーリャのホステル情報≫

Hostal Catedral
住所:Tintes 22 セビーリャ

sevilla hosutel 01 400x266 セビーリャ観光とホステル情報

外観


ダブルルーム、ふたりで1泊24ユーロ(約3300円)。
HOSTELWORLD.COMで予約しました。

個室ですがトイレ・シャワーは共同、Wi-Fiあり、朝食は無しです。
バスタオルを貸してもらえました。

sevilla hosutel 02 400x266 セビーリャ観光とホステル情報

シングルベッドが2つ並んだ部屋


sevilla hosutel 03 400x266 セビーリャ観光とホステル情報

1階のバスルーム


sevilla hosutel 04 400x266 セビーリャ観光とホステル情報

タイル使いがかわいい内装


セビーリャにはバスターミナルが2つあります。

ポルトガルのサグレスからセビーリャに向かったところ、プラザ・デ・アルマスのバスターミナルに到着しました。
このホステルに行くには、バスターミナルのすぐ近くにある停留所から「C4」のバスに乗ります。
市バスはひとり1.4ユーロ。
googlemapを見ながら、ホテルが近づいたら降りて、そこからは歩いて数分でした。

sevilla bus 400x266 セビーリャ観光とホステル情報

C4のバス


もうひとつのバスターミナル、プラド・デ・サン・セバスティアンへは宿から歩いて15分くらいで行けました。
大通りに出てしまえば道が広く歩きやすいので、コロコロの大荷物があっても大丈夫でした。


kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


セビーリャ観光とホステル情報」への2件のフィードバック

  1. Yasushi Kaneko

    マドリッドから移動し、プラザ・デ・アルマスからホテルのあるプラザ・デ・キューバまでアルフォンソⅩⅢ運河沿いを歩いているだけで、『セビーリャ、何か良さげ』と、既に沈没の予感が。結局、当初の3
    の予定から2日延泊しました。
    一番ハマったのがサンタ・クルス地区。あと4ヶ月あるので、重いお土産は避けたかったのですが、手のひら大のネコの置物を買ってしまいました。
    それからフラメンコ。臨場感と悲壮感と殺気に、見てるこちらが緊張し放しでした。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      Kanekoさん、セビーリャは魅力ある街ですよね。
      おみやげもつい買いたくなってしまいますよね。
      長く滞在されていたようでうらやましい!
      セビーリャ滞在は本当にニアミスだったようなので、会えたら楽しかったですねー! kumi

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>