【移動情報】スペインからモロッコへ

2014/06/25

go to Morocco 240x240 【移動情報】スペインからモロッコへスペインのセビーリャからモロッコのシャウエンへの移動情報をまとめておきます。
ちょっと危なかったですが(時間的に)、バスとフェリー・タクシーを乗り継ぎ、なんとか一日で移動できました。

【1】セビーリャ~アルヘシラス/バス
【2】アルヘシラス~タンジェ/フェリー
【3】船のターミナル~タンジェの町/バス
【4】タンジェ~ティトアン/バス
【5】ティトアン~シャウエン/乗り合いタクシー

セビーリャを出発したのは朝9時30分。
モロッコのシャウエンに着いたのは夜9時半だったので、ほぼ一日かけての移動になりました。

以下、各ルートの詳細です。

【1】セビーリャ~アルヘシラス/バス
所要時間:3時間半
金額:21.25ユーロ(約3000円)

9時30分にセビーリャのプラド・デ・サン・セバスティアンのバスターミナルを出発し、アルヘシラスに着いたのは13時過ぎ。
当初14時のバスのチケットを買っていたのですが、やっぱり今日のうちにモロッコへ行ってしまおうということになり、早めにバスターミナルへと向かいました。
出発の1時間くらい前に窓口に行ったところ、ギリギリ座席が残っていたようで時間を変更してもらうことができました。

アルヘシラスやタンジェに1泊する場合は、セビーリャ14時発のバスでもいいと思います。

go to Morocco 01 400x266 【移動情報】スペインからモロッコへ

セビーリャのバスターミナル


【2】アルヘシラス~タンジェ/フェリー
所要時間:2時間
金額:26ユーロ(3640円)

アルヘシラスのバスターミナルから船のターミナルまで10分くらい歩きます。
フェリーはだいたい1~2時間に1本あります。
時間によりフェリー会社が異なり、値段も若干異なるようです。

フェリーに乗ってみると、通常の座席だけでなくカフェのようなテーブルのついた席やソファー席もあり、くつろげました。
また、船の中でモロッコへの入国手続きができ、便利です。

ただしフェリーは14時の予定のはずが1時間半遅れて出発しました。
タンジェに着いたのは17時半、モロッコ時間だと16時半でした。
※スペインとモロッコに1時間時差があります

go to Morocco 02 400x266 【移動情報】スペインからモロッコへ

広々としたフェリーの内部


【3】船のターミナル~タンジェの町/バス
所要時間:1時間
金額:25ディルハム(約300円)

船のターミナルからタンジェの町までバスで移動する必要があります。
バスは1時間に1本出ており、17時のバスに乗りました。
タンジェの町に着くと、運よくバスターミナルがすぐ目の前にありました。


【4】タンジェ~ティトアン/バス
所要時間:1時間半
金額:15ディルハム(180円)

バスターミナルでシャウエン行きのバスを探したものの、なんと最後のバス(18時くらいのバス)が満席とのこと!
ここで泊まるのもいやだったので、シャウエンと同じ方向のティトアンへ向かうことにしました。
バスは18時に出発し、19時半にティトアンに着きました。

モロッコに入って、移動の金額がとても安くなったのがうれしい!


【5】ティトアン~シャウエン/乗り合いタクシー
所要時間:1時間半
金額:30ディルハム(360円)

ティトアンに着いたものの、ティトアン~シャウエンのバスもすでに終了しています。
タクシーでもそう高くないと聞いていたので、タクシー乗場へ行きました。
乗り合いタクシーならひとり30ディルハムで行けるというので、人数が集まるまで待つことに。
15分くらい待っていると、シャウエンに行く人たち合計6人が揃いました。

・・・6人。
乗り合いタクシーは普通の乗用車。

え、どうやって乗るの!?

まさか全員乗れるはずないし、2台に分かれていくのかしら…とのんきに考えていたところ、助手席に2人、後部座席に4人座り、本当に6人(運転手さん入れて7人)が1台の車に乗ることに!

助手席は男性2名で、明らかに体がはみ出て、ギアの方まで乗り出してしまっています。
後ろもみんな体が半分ずつ重なり合っているような状態。
でも、ひとり30ディルハムと安くシャウエンに行けるならよいでしょう・・・。
夜9時半頃、無事にシャウエンに到着しました。


モロッコのバスはすぐに満席になると聞いたことがあったのですが、本当にそうでした。
次の移動が決まっているときには早めにチケットを買っておいたほうがよさそうです。

ひとつひとつの移動時間はそんなに長くなくても、待ち時間が多く、またモロッコに入ってからの移動情報があまり無くて不安もあったので、疲れた一日でした。

それでも、スペインのセビーリャからモロッコのシャウエン(またはティトアン)へは、ギリギリですが一日で移動できるので、同じようなルートで移動しようとしている人への参考になればと思います。

辿り着いたシャウエンは一面「青」の世界!
次のブログでシャウエンの町を紹介します。

Chefchaouen 06 400x266 【移動情報】スペインからモロッコへ

建物が青く塗られたシャウエンの町


kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>