ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

2014/07/16

P7081296 240x240 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅ナミビアといえば、赤い砂のナミブ砂漠
レンタカーでナミブ砂漠を見に行くことにしました。

3人か4人で借りればお得になるレンタカー。
同じ宿では一緒に行けそうな人が見つからなかったので、もうひとつのバックパッカー宿に行ってみたところ、ひとりの香港人青年と出会い、一緒に行くことになりました。

≪一日目≫
レンタカーを借りて10時頃ヴィントフークを出発。
ナミブ砂漠の拠点で、キャンプサイトのあるセスリムへ向かいます。

※レンタカー会社、寝袋のレンタル、キャンプサイト、宿についての詳細情報は次のブログ

香港人Gordonの希望があり、少し遠回りになるものの、南回帰線を通っていくことにしました。
ヴィントフークからレホーボスの町を通り、【B1】の道を南下するルートです。

Tropic of Capricorn 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

南回帰線


P7081213 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

風のあとがついた石


途中、動物たちにも何度も遭遇!

P7081194 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

道路を横断するスプリングボック


P7081208 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

砂丘をバックに


きれいな舗装道が続き、途中までは順調だったのですが、このルートを選んだことが大失敗に・・・。

セスリムへ向かう【C19】の道路が途中で封鎖されており、かなり遠回りしないとセスリムへ行けない状況になってしまったのです。
その遠回りたるや、本来のルートの2倍近い距離!

しかも未舗装の砂利道が続き、車が大きく揺れ続け、スピードを出すことができません。

舗装道なら時速120キロ出せるナミビア。
砂利道では、状態がいいところなら60キロくらいで走れるものの、ガタガタ道の場合は時速20キロくらいとゆっくりでないと進むことができません。

P7111545 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

制限時速120キロの表示


当初の予定では、夕方4時くらいまでにはセスリムに着いて砂漠に沈む夕日を見るはずでしたが、車の中で平原に沈む夕日を横目に、結局セスリム着いたのは夜の8時頃になってしまいました。

キャンプサイトの中に車を停めて、レストランで夕食。
気温が低く強風が吹き荒れていて、あまりの寒さにシャワーも浴びずに車の中で就寝しました。
寝袋をレンタルしていたので暖かく、車の中でも意外としっかりと眠れました。


≪二日目≫
ナミブ砂漠に昇る朝日を見るため、5時に起きて、キャンプサイトから45キロ離れたところにある「DUNE45」に向かいます。

P7081222 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

DUNE45


引き続き、強風・・・。
あまりの強風に立っていられないほど。
砂丘を途中まで登ったところで私は退散しました。

P7081151 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

強風でカメラもぶれる


P7081172 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

朝日


キャンプサイトに戻って朝食をとり、次はソススフレイへ向かいます。
4WDの車しか入ることができないため、車を停めて、約5キロの砂漠トレッキング。

P7081226 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

スカーフで鼻・口・耳を覆っています


P7081240 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

砂嵐の中を歩く


さらに1.1キロ先、目指すはDEADVLEI

P7081266 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

3人で

P7081285 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

目的地が見えてきました


ソススフレイは300メートル級の砂丘が連なり、見渡す赤い砂が広がる砂漠。
その赤い砂漠の中に突如、白い砂が湖のようになっているところ(DEADVLEI)が現れます。

P7081292 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

雨季のあとにはここに水がたまることもあるそう


P7081300 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

白い砂地に生える木


歩きはじめはダウンジャケットをはおっていましたが、さすが砂漠。
太陽の光が強くなると、暑さを感じます。

P7081309 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

サハラとは違う砂の色


疲れたので、帰りはシャトルに乗りました。
ひとり50ナミビアドル(約480円)。


夕日を見に、再びDUNE45へ向かいます。

P7091343 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

砂丘へ


P7091362 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

日が傾き始めました


P7091364 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

もともと赤い砂がさらに赤く染まります


多少風が弱くなっていたので、朝はギブアップした砂丘を上まで登ります。

P7091397 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

砂漠を登るのは疲れる!


P7091416 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

きれいな空の色


P7091419 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

赤い砂漠


この日は一日中ナミブ砂漠に触れ、充実した日になりました。


夕日のあと、6時半くらいに次の町スワコップムントへ向けて出発。
400キロの長い道のりです。
本来なら一日目に夕日を見て、今日の午後には移動している予定でしたが、やむをえず夜間の移動になってしまいました。

スワコップムントまではずっとオフロード(砂利道)。
ずっとyusukeが運転していて疲れたようだったので、Gordonに運転を代わったところ事件発生!

ガタガタの砂利道で時速80~100キロ以上出す彼。
私たちが何度も「Drive safety!」と言っても聞かず。

スピードを出したままカーブを曲がったあと、案の定ハンドルをとられ、車がガタガタと大きく左右に揺れ続け、ブレーキもきかない状態に。
yusukeが後部座席からサイドブレーキを引き、ようやく車が止まりました。

スピンこそしなかったものの、道が悪いと容易にスピンしてしまうようなので、運転にはくれぐれも注意が必要です。。。
そして運転は再びyusukeに。


途中、シマウマが悠然と道を横断する姿に何度か遭遇しました。
一日砂漠と戯れ、長時間ドライブで疲れもたまっていましたが、ナイトサファリのように興奮しました。

zebra 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

分かりにくいけど・・・シマウマです


眠さと疲労が限界に近づいた夜中の2時、ようやくスワコップムントに到着。
目星をつけていた宿に行くも、こんな時間なので誰も出てきません。
まさかの二日連続で車中泊・・・。

知らない町で車を停めて夜を過ごすのは不安だったのですが、隣にある少し高そうなゲストハウスの警備員さんが出てきてくれて、「ここの前なら俺が見ているから車を停めていてもいいよ」と言ってくれました。

2~3時間でしたが、警備員さんのおかげで安心して眠れました。
再び、寝袋大活躍。


≪三日目≫
早朝、例の警備員さんに起こしてもらい、スケルトンビーチバックパッカーズにチェックインしました。
ただしドミトリーが2ベッドしか空いておらず。
Gordonが車でいいと言ってくれたので、私とyusukeはドミトリーに泊まりました。

P7091483 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

スワコップムントはおしゃれな港町


2日ぶりにシャワーを浴びて、スワコップムントから北へ115キロのところにあるケープコートへ。
ここではオットセイの群れが見られるのです。

車を降りたときから、濃い潮のにおいと生臭さが混ざったようなにおいがあたりに充満しています。
すると見えてきたのがものすごい数のオットセイの群れ。

P7091457 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

これ全部オットセイ


P7091461 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

遊歩道があり、オットセイをすぐ近くから見られます


P7091456 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

お昼寝中


鼻がひん曲がりそうなすごいにおいでしたが、これだけの数のオットセイを間近で見ることができ、楽しめました。
入場料ひとり80ナミビアドル(約760円)、車1台10ナミビアドル(約95円)かかります。

二日連続の車中泊、しかも前日は3時間くらいしか寝ていなかったので、これ以上観光する気も起きず・・・。
夜は宿でごはんを作って食べ、早めに就寝しました。


≪四日目≫
やっぱりベッドで寝られるのは幸せ!
疲れもとれ、朝ごはんをしっかり食べて出発。

南へ35キロのウォルビスベイという町を軽くまわったあと、一度スワコップムントの方へ戻り、【C28】の道でムーンランドスケイプへ向かいます。
舗装されていない道をしばらく進むと、異世界のような空間が広がり始めました。

P7101531 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

なだらかな丘が続く大地


P7101515 550x366 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

ほんとうに月面世界のよう


*ムーンランドスケープのアクセス
スワコップムントから【C28】を東に進み、【D1991】の道に入るとき、看板があります。
そのまましばらく進むと、ところどころにビューポイントがあります。

P7101512 400x266 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

MOONLAND SCAPEの看板


moonlandscape 400x222 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

ムーンランドスケープはこのあたり


午後3時頃、帰路へ。
もう未舗装の道は走りたくなかったので、地図上では少し遠回りになるものの【B2】の道で帰りました。
ヴィントフークに着いたのは夜7時。
もうヘトヘトでしたが、無事に帰ってこられて本当によかったです。

4日間の走行距離2200キロ!
レンタカー・保険・ガソリン代を3人で割って、約1万3000円。
ほか、キャンプサイトやドミトリーの宿泊、入場料、食事を含めると、ひとり2万円ちょっとでした。

不安もあったナミビアでのレンタカー。
実際、未舗装道も多く、小さい車だと揺れて大変でしたが、なにより自由に動けるのがレンタカーの旅のメリット。
もっと時間があれば、北部のエトーシャ国立公園にも足を伸ばしてみたかったのですが、ナミブ砂漠を十分に堪能できました。

P7081133 400x266 ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅

車の旅は楽しい!


kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>