ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

2014/07/17

P70812032 240x240 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報首都ヴィントフークからナミブ砂漠の拠点となるセスリムへ行き、スワコップムントをまわってヴィントフークに帰った3泊4日のレンタカーの旅
レンタカー会社、キャンプサイト、レンタルなどの詳細情報とかかった費用をまとめておきます。
旅の様子・ルートはこちら>>>

レンタカー・保険・ガソリン代の合計が約4万円、3人で割って1万3000円くらい。
キャンプサイトやドミトリーの宿泊、入場料、食事を含めた合計は、ひとり2万円ちょっとでした。

≪各費用の詳細≫

内容費用人数
レンタカー(4日間)
フォードのマニュアル車
*レンタカー会社 Thrifty
1566ナミビアドル
(約1万4800円)
3人
車の保険
(フロントガラス、タイヤ)

1日150×4日間=600ナミビアドル
(約5700円)
3人
ガソリン代(5回給油)2000ナミビアドル
(約1万9000円)
3人
キャンプサイトへの車の入場料10ナミビアドル
(約950円)
3人
セスリムのキャンプサイト利用料
(車中・1泊)
140ナミビアドル
(約1300円)
1人
キャンプサイトから砂漠へ入る入場料
80ナミビアドル
(約760円)
1人
スワコップムント
スケルトンビーチバックパッカーズ
(ドミトリー・1泊)
120ナミビアドル
(約1140円)
1人
ケープクロスの入場料
(オットセイの生息地)
80ナミビアドル
(約760円)
1人
ケープクロスの入場料
※車1台
10ナミビアドル
(約95円)
3人
寝袋レンタル
*Adventure Camping Hire
70ナミビアドル
(約670円)
1人

私たちの場合、初日にかなり遠回りしてしまったのでガソリン代が多めにかかっていると思います。

食事は、
スーパーやKFCで購入・・・3回
セスリムのキャンプサイトで・・・2回
自炊・・・1回
宿の朝ごはん・・・1回
でした。

セスリムのキャンプサイトでの食事は割高なので、事前にスーパーでいろいろ買っておけばもっと安く済むと思います。


●レンタカー
Thrifty

*ホームページ:http://www.thrifty.com/

事前にネットで予約してから、店舗へ行きました。
車を借りるにあたっては、国際免許証・パスポート・クレジットカードが必要です。
どれもコピーをとっていて、意外とちゃんとしていました。

宿(カメレオン)からレンタカー会社へはタクシーで10分くらい。
店舗の場所は、ヴィントフークの宿で聞けば分かると思います。

car rental 01 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

レンタル会社の看板


私たちが借りた車(フォードのマニュアル車)は一番安いランク。
車中泊も考えると2人が適正、3人だとちょっとキツかったです。
トランクは2人分の荷物でいっぱいになってしまい、後部座席の半分くらいまで荷物で埋まってしまいました。
私たちは車中で2泊したので、できなくはないですが・・・。

car rental 02 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

フォードの車


4人の場合はもうひとつ上のランクの車を選べば、おそらくNISSANの車になると思います。
それだとトランクも座席もとても広く、また未舗装の道でも車の揺れも少なくて運転しやすいそうです。

また、ナミビアは未舗装道が多いので、フロントガラスとタイヤの保険は入っておいた方がいいと思います。


●キャンプ用品のレンタル
Adventure Camping Hire

*ホームページ:http://adventure-camping-hire.com/

宿にパンフレットが置いてあったところ。
ヴィントフークの中心地より南、Tacomaストリートにあります。

出発当日の朝に寄って、すぐに寝袋を借りられました。
寝袋以外にも、キャンプ用品いろいろレンタルできるようです。

camping rental 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

キャンプ用品のレンタル


●セスリムのキャンプサイト
*ホームページ:http://www.nwr.com.na/sesriem_campsite.html

私たちは車を停めるだけだったので大丈夫でしたが、ロッジは満室だったようなので、事前に予約しておいた方がいいと思います。
入口のゲートは夜6時くらいに閉まるという情報があったのですが、私たちが着いたのは夜8時頃。
スタッフがいて、入ることができました。

また、砂漠(DUNE45やソススフレイ)へ出る方にもゲートがあり、朝5時45分にならないと開きません。
日の出は6時半くらいだったので、5時45分に出発して、DUNE45に着いたらギリギリ朝日が見られました。

P7081334 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

キャンプサイト(レストラン)


P7081335 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

テントを張っている人たち


とても快適なキャンプサイトで、食堂もトイレもきれいでした。
yusukeはシャワーも浴びていましたが、お湯もちゃんと出たそうです。

P7081336 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

バーでビールも飲めます


P7081337 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

レストラン


前述の通り、レストランの金額は少し高めなので(1000円前後)、お金をかけたくない場合は、食料を買っていくといいと思います。


●スワコップムントの宿
Skeleton Beach Backpackers(スケルトンビーチバックパッカーズ)


ドミトリーひとり120ナミビアドル(約1140円)で、とても快適・清潔な宿。
1泊しかできなかったのが残念でした。
シャワー・トイレは共同、朝食つき、Wi-Fiあり(ただし遅いです)。

backpackers 01 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

外観


キッチン用品も揃っていて、自炊も問題なくできます。
南アフリカとナミビアでは快適なバックパッカー宿が各地にあり、安心して泊まることができます。
ですが、そういう宿は数が少ないので、予約をしておくことをお勧めします!
(「Skeleton Beach Backpackers」で検索すると、予約サイトが出てくると思います)

私たちは予約無しで行ったところ、ほかのバックパッカー宿は満室、スケルトンビーチは2つだけベッドが空いていました。
他には高そうなゲストハウスやホテルしかなかったので、なんとかスケルトンに泊まれたのでよかったですが。

backpackers 02 400x266 ナミビアレンタカーの旅、詳細情報

宿の中


kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>