【本編】念願のネムルトゥダーウ!

2014/08/13

NemrutDag1 240x240 【本編】念願のネムルトゥダーウ!ネムルトゥダーウのツアーに参加すべくマラテヤの町に降り立った私たち。タクシーの運転手さんたちに目撃されおり、ツアーを取り仕切っているラマザン氏の方から訪ねてくるという・・・そんなおもしろい展開からスタート。
*前のブログ:【序章】念願のネムルトゥダーウ! ~バス情報&ツアー概要~>>

おかげで着いた即日、ツアーに参加することができました。
昼の12時頃、バスに乗っていよいよ世界遺産のネムルトゥダーウへ出発です。

ツアーメンバーは全部で9人。
その中にスペイン語を話す5人組の家族がいて、ヒルトンホテル(DoubleTree by Hilton)に泊まっていました。
この人たちが町中でラマザン氏を探した・・・とは思えないので、ホテルの人に言えば、ラマザン氏に連絡をとってツアーの申し込みができるのかもしれません。

NemrutDag 01 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

ツアーのバス


ネムルト山は標高2000メートルあるので、車は山道を登っていきます。
途中お昼休憩をはさみ、午後3時半頃、ネムルトゥダーウにもっとも近いところにあるホテル「GUNES MOTEL」に到着。

標高が高く、マラテヤの町に比べてだいぶ涼しくなりました。

gunes motel 02 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

ホテル前の風景


gunes motel 01 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

GUNES MOTEL


gunes motel 03 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

ホテルの部屋


gunes motel 04 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

シャワー・トイレ


まずまずのホテルです。
上のシャワーの写真右下にトイレの一部が写っていますが、こういうタイプのバスルーム、よくあるんですよね。
トイレの真上でシャワーを浴びるという・・・。

シャワーのあとは床も便器も全部濡れてしまうのですが、空気が乾燥しているからかドアを開けてしばらくしたら乾いたので、このホテルの場合はさほど不便ではありませんでした。


ホテルに荷物を置き、少し休んだら、夕日を見にネムルトゥダーウへ出発。

ホテルから車で5分くらいの山の入口のところまで行き、ツアー代金に含まれていない駐車場代(ひとり11トルコリラ/約530円)を支払います。
そこから山頂へは30~40分徒歩(軽いトレッキング)。

NemrutDag 02 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

トレッキング、スタート


涼しいものの、山道を歩いていると暑くなってきて、スイカが食べたくなってきました。
トルコではよくおいしそうなスイカが売られているのですが、丸ごと1個買うわけにもいかず、ずっと食べたいと思っていたのです。

そうしたらなんと、山道の途中でスイカを切っている人を発見!
迷わず近づいていって、ちゃっかりスイカをもらいました。
甘くてジューシーでとってもおいしかった!

NemrutDag tour 03 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

おじさんたち、ありがとう!


スイカで元気をチャージし、再び登ります。

NemrutDag tour 04 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

山頂までもう少し


NemrutDag tour 05 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

到着!


ここがネムルトゥダーウ。
初めて写真で見たときから行きたいと思っていた念願のこの場所へ、ようやく来ることができました。

NemrutDag tour 06 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

首から上のない5体の像


NemrutDag tour 07 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

神々の首


NemrutDag tour 08 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

今にも崩れそうで、鉄で囲われているものも


NemrutDag tour 09 550x364 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

ヘビ、と思っていたら、ワシだそう


NemrutDag tour 10 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

十数年来の念願!


王の座像のほか、鷲、ライオン、ギリシャ神話やペルシャ神話の神々の像が、山の東側と西側にそれぞれ5体ずつあります。

すべて首から上が落ちてしまっていますが、その原因は地震なのか、宗教上の争いなのか、解明されていないそう。
トルコでは世界八不思議のひとつとも言われているそう!(勝手にひとつ増やしちゃった!?)

NemrutDag tour 11 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

反対側(西側)の方へ移動


NemrutDag tour 12 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

こちらの方が、全体的に岩が崩れていました


NemrutDag tour 13 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

きれいな顔の神様


NemrutDag tour 14 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

こっちにもワシの頭が


NemrutDag tour 15 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

ひげの神様と


本当なら、こちら側から夕日が見られるのですが、あいにくの曇り空。
厚い雲に覆われていて、夕日は見えそうになったので、一通り見たのち下山しました。

NemrutDag tour 16 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

西の空


ホテルに戻って夕食をとり、翌日に備えて早めに就寝。

gunes motel 06 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

なかなかおいしかった夕食


翌朝、4時にホテルのスタッフに起こされ、4時半に出発。
早い・・・。
当然夜明け前なのでまだ真っ暗で、星が見えました。

再び車で入口のところまで行き、またまた山頂までトレッキングします。
2回目だからか、きのうより近く感じました。

8月の暑い時期でもさすがに早朝の山頂は寒く、毛布持参の人が多数。

NemrutDag tour 17 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

朝日を待つ人たち


1泊2日のツアーがあるのはマラトヤだけで、ほかの近隣の町(アドゥヤマン、キャフタ、シャンルウルファ)からは、日帰りの日没ツアーまたは日の出ツアーがあるようです。
日の出ツアーの方が人数が多いようでした。

NemrutDag tour 181 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

謎のおじいさんが進入禁止の山に登っていて、係の人に怒られていました


この日も空には雲がかかっていましたが、一応、朝日を見ることができました。

NemrutDag sunrise 01 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

雲の隙間から上る朝日


NemrutDag tour 19 550x365 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

わずかに赤く染まった東側の像


残念ながら、真っ赤な朝日は見られませんでしたが・・・、2回も像を拝めたし、ネムルトゥダーウは満足!
下山し、ホテルに戻ります。

NemrutDag sunrise 02 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

厚い雲からスポットライトのように照らす朝日


NemrutDag tour 20 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

バスでホテルへ


gunes motel 07 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

ホテルの朝食


朝食のあと7時半には出発し、バスでマラテヤの町に戻ってきたのはまだ午前中の9時半頃。
ネムルトゥダーウをしっかり効率的に満喫できたツアーでした。


私たちはこのあとすぐ次の町へ移動してしまいましたが、マラテヤの町はとてもきれいで、雰囲気が良かったです。

malatya 10 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

マラテヤの町並み


malatya 081 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

公園の水場


malatya 091 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

男性たちがくつろぐチャイハネ


ドネルケバブのラップサンドを買ったら、3トルコリラ(約150円)でアイラン(甘くないヨーグルト飲料)まで付いてきました。
イスタンブールより物価がだいぶ安い!

Doner kebap 550x366 【本編】念願のネムルトゥダーウ!

ドネルケバブのラップサンド


ホテル宿泊も食事も付いて、一人120トルコリラ(約5800円)、なかなか良いツアーだったと思います。
トルコの秘境・ネムルトゥダーウを堪能したい人、マラテヤからのツアーに参加してはいかがでしょうか。

kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


【本編】念願のネムルトゥダーウ!」への2件のフィードバック

  1. バーケンハイアーモト子

    Kumiさんこんにちわ!
    先日は早速のご返事有難うございます。
    曲名はもう少し私も調べてみます。
    有難うございました。
    今回のネムルトゥダーウは本当に不思議な空間ですね。
    初めて知った場所です。夫が喜びそうな所です。
    ここからだと朝日も夕日もお天気に恵まれていたら素晴らしいものが見れそうですが、それでも朝日の写真はとても綺麗ですよ。
    そうそう、スーパームーンはそちらでも見られましたか?
    アメリカではとても素晴らしいエクストラスーパームーンをみる事が出来ました。
    大きくて明るくてそして美しいお月様で、手を伸ばせば届きそうな位近距離で見られました!

    旅もそろそろ最終を迎えつつあるようですが、どうぞ安全にそして素敵な思い出を残して下さいね。応援してます。
    これからもブログ楽しみに読ませて頂きます。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      モト子さん
      ネムルトゥダーウ、なかなかよかったです!
      夕日・朝日はちょっと残念でしたが、、、そうですね、それでも朝日は少しはきれいに見えてよかったです。

      スーパームーン、全く意識しておらず、見逃してしまいました(笑)
      アメリカで「エクストラスーパームーン」が見られたなんて、すごいですね!うらやましいです。
      トルコの次はブルガリア、イタリア、クロアチアと、ヨーロッパ旅です。
      ヨーロッパはいいですね。お金はかかりますが、やっぱりステキなところです。
      ありがとうございます!引き続き楽しみたいと思います。 Kumi

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>