イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

2014/08/28

go to Slovenia 240x240 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報イタリアの次は、美しい湖のあるスロベニアのブレッドへ、まずはゴリツィア(Gorizia)へ向かいます。
ヴェネチアを朝10時頃に出発。
ヴェネチア~ゴリツィアは、電車でひとり12.5ユーロ(約1700円)、約2時間半。
一番安い電車で、途中で一度乗り換えました。
もっと高い電車を選ぶと直通で行くこともできます。

「ゴリツィア」は、イタリアサイドのゴリツィアと、スロベニアサイドのゴリツィアがあります。
もともとはひとつの町だったのが、歴史上の背景から分断され、二つの国に分かれてしまったそうです。


go to Slovenia 01 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

ゴリツィアに向かう電車の中


電車が到着するのはイタリアサイドのゴリツィア。
スロベニアの「ノヴァ・ゴリツィア」の駅まで移動する必要があります。

距離は1~2キロで、バスでひとり1.3ユーロ(約180円)。
駅の前からバスが出発していて、1時間に1本らしいのですが、たまたまバスが出るところですぐに乗ることができました。

「ステーション」と言ったら、バスステーションに着いてしまい、そこから電車の駅まで1キロくらい歩くことに・・・。。
トレインステーションと言ったら、もっと近くで降りられたかもしれません。

イタリアもスロベニアもEUなので、入国・出国などの手続きはありません。
気づいたらスロベニアに入っていました。

go to Slovenia 02 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

向こう側がイタリア


go to Slovenia 03 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

スロベニアのゴリツィア駅に到着


駅のカフェテリアでランチをして、ブレッド行きの電車を1時間くらい待ちました。

ノヴァ・ゴリツィア~ブレッドの電車は6.6ユーロ(約900円)。
詳しい時刻表は分かりませんが、どうやら1時間に1本くらいは出ているようです。

go to Slovenia 04 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

ノヴァ・ゴリツィアの駅のホーム


go to Slovenia 05 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

電車が到着


go to Slovenia 06 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

電車の中


go to Slovenia 07 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

途中で見えた景色。川がきれいなグリーン!


約2時間でブレッドに到着。
駅から予約していた宿に向かいます。

go to Slovenia 08 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

ブレッドに到着


go to Slovenia 09 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

ブレッドの駅


駅前からバスがあるはずなのですが、停留所がいまいち分からず、景色もきれいそうだったので、歩いて行ってみることにしました。
そうしたら、途中でバスに抜かれました・・・。

go to Slovenia 11 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

山の景色がきれい


go to Slovenia 10 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

犬の散歩をする人


家がみんなかわいくて、高原の別荘地のよう。
ブレッドの町は、山の景色がきれいで、花や果物が多く緑豊か、とてもステキな町という印象です。
どの家も暖炉があるようで、薪を積んでいるのもよく見かけたので、冬はかなり冷え込みそうです。


≪ブレッドで泊まった宿≫
Traveller’s Haven Hostel


ドミトリー1泊ひとり22ユーロ(約3000円)。
タックス込みの金額。

bled hostel 01 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

外観


bled hostel 02 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

フロントの人がいなくてもチェックインできるようになっていました


bled hostel 03 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

部屋


パイプベッドと違って、ギシギシ言わない木のベッド。
部屋にはロッカーもありました。

bled hostel 04 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

キッチン


bled hostel 05 400x266 イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報

共用スペース


キッチンは毎晩10時半からそうじが入って、その時間になるとキッチンとソファーのある部屋には入れなくなります。
そうなると部屋に戻るしかなく、ベッドの上でパソコンをしたりしていました。

なぜか宿に泊まっている人たちはみな夜になるとどこかに出かけていました。
バーかパブに行っていたのでしょうか・・・・。

部屋は1~3階まであり、シャワー2階と3階に、トイレは各階にあります。

ドミトリーの部屋やトイレ・シャワーは毎日はそうじされていなかったような・・・。
フロントのスタッフが一応ゴミを集めたりしていましたが、メイドさんを雇っている感じではなく、そうじは不十分だったように思います。
でも施設は新しく全体的にきれいだったので、問題なく使えました。

ブレッドには高級そうなホテルから、バックパッカー用のホステルまで、たくさん宿がありました。
私たちが泊まったTraveller’s Haven Hostelの周りにもホステルがありましたが、値段は同じようなものだと思います。

Traveller’s Haven Hostelは、なかなか居心地が良かったです。
キッチンは時間帯によっては混み合っていましたが、すぐ近くにスーパーもあって便利、快適に過ごすことができました。

アクセス:
ブレッドの駅から歩いて20~30分。
ちょっと遠いので、本来ならバスで行くのがオススメです。
歩けない距離ではありませんでした。


kumi;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>