旅を終えて

2014/12/01

tabi no owari 240x240 旅を終えてフィジー滞在を終え、日本に帰国しました。
出発は2013年8月、フィリピン留学(2ヶ月)→世界一周の旅(11ヶ月)→フィジー滞在(3ヶ月)、2014年11月に帰国という旅でした。
簡単に私たちの旅を振り返ってみたいと思います。

●フィリピン留学
数年前からブームを感じていたフィリピン留学。
英語にはコンプレックスもあり、大学以来10年ぶりの英語の勉強でしたが、フィリピン留学はとても楽しく、何より集中して勉強できる環境が整っていました。
はじめに英語を勉強したおかげで、旅の間、英語のツアーにも参加できたり、スペイン語を勉強するときも、語学の勉強に慣れていたことで効率よく学べたと思います。

とはいえ、2ヶ月の留学ではビジネスレベルには程遠く、引き続き勉強していきます。
(これまで会話重視で勉強してきたため、語彙力はまだまだ・・・。現在の英語レベルは、TOEICでおそらく700点以下だと思います)
*参考ブログ:フィリピン留学について(ブログ一覧)>>


●世界一周の旅

スタートはアメリカ(2週間)
→メキシコ・キューバ・グアテマラ(2ヶ月)
→南米(6ヶ月)
→スペイン・ポルトガル・モロッコ(3週間)
→アフリカ(1ヶ月)
→トルコ・ブルガリア・イタリア・スロヴェニア・クロアチア(1ヶ月)
→タイ(2日)

という旅でした。
11ヶ月間で、26ヶ国をまわりました。
南米に半年もいた反面、最後の1ヶ月で6ヶ国も駆け巡るという・・・、なんともアンバランスなスケジュール(笑)

日本からはなかなか行けない南米でゆっくり過ごし、特に南米に移住した日本人の方々との出会いはとても貴重な体験でした。
不安のあったアフリカでは一度は心が折れたものの、刺激的な毎日を送りました。
マラウイで心が折れる>>

アメリカ、トルコ、イタリアに住む友人宅を訪ね、家に泊めていただいたり、ごちそうしてもらったり。

世界で出会った日本人の旅人さんたちとは、短期間を過ごしたと思えないほど親しくなり、また違う国で再び会ったり、これからも交流が続けられればなと思っています。

tabi nakama 400x266 旅を終えて

旅仲間たちと(ペルー・リマ桜子での年越し)


世界各国で、本当にたくさんの人に助けてもらいました。
はじめに降りたったニューヨーク。
路上で道が分からなくなって少し立ち止まっただけで、必ず誰かが来て道を教えてくれました。

それ以降でも、現地の人に驚くほど親切にしてもらうことが多く、ただ旅をしているだけで、これだけの人に助けてもらえることに驚きました。
これだけたくさん受けた恩を、これから少しずつ、いろんなところで返していきたいと思っています。


旅を終えてから一番よく聞かれる質問は、「危ない目に遭わなかった?」です。

・・・私たちは本当に何もなく、無事に旅を終えることができました。
パソコンもiPhoneもカメラもお財布も、全部無事です。
強盗にもスリにも一度も遭いませんでした。

ただ運がよかっただけなのかもしれませんが、二人ともかなり防犯には気を付けていました。
また、節約しながらの旅行ではありましたが、宿やバスを最低レベルは選ばなかったことも、防犯上よかったのではないかと思います。

backpack 400x283 旅を終えて

旅のパートナーのバッグ(私はコロコロでした)


風邪をひいたり、食あたりになったり、高山病に悩まされた時期もありましたが、旅の前半(中南米)では余裕をもったスケジュールだったこともあり、体調面にも大事には至らずに過ごすことができました。


●フィジー生活

旅の終わり頃、知人から紹介されたフィジーでの仕事。
フィジーの英会話学校に留学している学生向けにITを教える講師の仕事です。

旅を終えようとしていた絶妙なタイミングだったこと、また、今まで行ったことがなく、これからもおそらく行かなかったであろうフィジーに、仕事をしながら住めるというチャンスにわくわくし、引き受けることになりました。

実はあまり「海」好きではない私たちですが、もちろんフィジーのきれいな海にも遊びに行き、のんびりとして陽気なこの国での生活を楽しみました。
*参考ブログ:フィジー生活、始まりました>>

cloud9 07 400x266 旅を終えて

フィジーの青い海


予想外のフィジー滞在を含め、1年4ヶ月海外で過ごしました。

もちろん楽しいことだけではなかったし、お金も貯金の大半が消え去ったわけですが、旅をして本当によかったと思います。
1ミリの後悔もありません(笑)

日々お金が減っていっても、不思議と不安はありませんでした。
世界中でいろんな人に会って、どこにいても、どうにかして生きていくことはできるんだなということが分かったからかもしれません。

旅を通じて、自分のどうしようもないところ、弱いところにもさんざん気づくことになりましたが、それを認めた上で、「こんな自分でも、こんな生き方でもいいんだ」と自信を持てるようになりました。

Malawi Nkhatabay 400x266 旅を終えて

アフリカのマラウイ


今後についてですが、予定していたフィリピンで再度留学します。
アジア就職(フィリピンへの移住)を考えているので、3ヶ月間英語を勉強しながら、仕事探しや住む場所などの準備も進めたいと思っています。

フィリピンを拠点に、今回の旅で回れなかったアジアに、ちょこちょこと旅をする予定です。
これからも二人での旅は続きます。

まだ、予算ブログなどいくつかの記事を更新予定ですが、ひとまず旅の終わりの区切りとして、私たちのブログを見てくださった方、メッセージをくださった方、応援してくださった方々へ感謝の気持ちを伝えたいと思います。

本当にありがとうございました!

*世界一周の総予算:旅にかかった総費用>>
*旅のあと何する?:世界一周のあとのキャリア>>

kumi

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


旅を終えて」への4件のフィードバック

  1. Yasushi Kaneko

    Welcome home !
    フィジーの更新がなかったので少し心配でしたが、無事帰国されて何よりです。
    我々は10月に戻ってきましたが、まだ何も決められない状況で、明確な目標があるお二人が羨ましく思います。
    今後の「アジア移住編」も楽しみにしています。
    但し、我々も全ての可能性を排除しておりませんので、またニアミスなんてこともあるかもしれませんね(笑

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      Kanekoさん
      お二人も無事に帰国されたんですね。おつかれさまでした!
      世界のどこかで会いましょう!
      (P.S.追ってメールします!) kumi

      返信
  2. 今井たかあき

    長旅お疲れ様でした。
    無事帰国できて嬉しく思います。
    私はそんなに熱心に見ていた訳でもないのですが、ブックマークしてたまに読んでいました。年代が近いこと、また他の世界一周ブログと比べ大人の旅をしてるなと思い興味深く読ませてもらいました。

    私もいつかこんな旅ができたらと思います。
    これからのご活躍期待しています。ぜひブログは続けてください。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      今井さん、コメントありがとうございます!
      ブログを見てくださってうれしいです。
      旅をしていて、たくさんの旅人さんに出会いましたが、意外にも同世代の人たちも多く私たちもたくさんの刺激をもらいました。
      アジア就職・移住を予定していますが、ブログは続けたいと思っています!
      引き続きよろしくお願いします。 kumi

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>