【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

2014/12/22

cosme  240x240 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ旅の持ち物、特に女性が気になる「化粧品」などの日用品&雑貨、旅の間どうしていたか?海外でも買えるのか?・・・など聞かれることが多いので、まとめておきます。

●化粧水&乳液
私はオールインワンの元祖(?)、ドクターシーラボを愛用していました。
はじめの頃は化粧水も併用していましたが、化粧水がきれても単品で使えるのがメリット。
私は120グラム入りを使っていて、節約しながら使えば3~4ヶ月はもちます。
ぷるぷるとしたジェルが肌になじみ、使い心地もグッド!

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX(シーラボのサイト)
ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX120g N 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ(amazon)

旅には2つ持って行きましたが、旅を始めて7ヶ月くらいでさすがに無くなってしまいました。
ちょうどそのタイミングで日本から送ってもらった荷物に入れてもらい、継続して使うことができました。
*参考:日本から南米へ荷物を送る方法(EMS)>>

乾燥がひどいエリアでは、ニベアのクリームも併用。
NIVEAなら世界どこでも売っていて、全身に使えるのでお勧めです!


●日焼け止め

日焼け止めは、やっぱり日本製のものがいいと思います。
「アネッサ」や「アリー」など強力なのを使っている人もいると思いますが、私はもう少し安くて、さらさらしてるものを愛用していました。

メイク落としを使わなくても、ふつうの洗顔料か石鹸でも落とせるのがメリット。
100~150ミリとか大き目の容器で、腕や首筋にも使っていました。

 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ スキンアクア モイスチャージェル ポンプタイプ 150g 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ サンカット 日やけ止めジェル 100g 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

ポンプタイプは大容量でよかったのですが、移動のとき漏れてしまうこともありました。

しっかり塗っていたつもりでも、海外の強い紫外線の下ではやっぱり日焼けはしてしまいました・・・。
寒い地域でも、標高が高いと太陽も近く、焼けやすいので、日焼け止めはこまめに塗ることをお勧めします!


●お化粧

旅の間にメイクをしたのは数回のみ・・・。
私はもともとあまりアイメイクをしないので、すっぴんでもそこまで大きく顔が変わりません(と自分では思っていますが・・・)。
写真も遠目で撮れば、メイクしてなくてもあんまり分からないので、お化粧しないことの快適さに慣れてしまいました。

一応、持っていった化粧品は、
・パウダータイプのファンデーション
・チーク(無印良品)
・アイブローペンシル
です。
少ない・・・ですね。

cosme 02 400x266 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

旅に持っていった化粧品


このファンデーションも、メイク落とし無しでも落とせたので、便利でした。
資生堂 インテグレート ミネラルファンデーション (ルース) 1 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ(amazon)


そういえば、途中でなくなってしまいましたが、多少色のつくBBクリームみたいのも使っていました。

毎日宿が変わったり、夜行での移動も多い旅の間、毎日しっかりメイクして、それを毎晩落として・・・、というのはなかなか面倒くさいです。

私の場合は、「洗顔後の保湿&日焼け止め」という最低限のケアは欠かさず、メイクは省略していましたが、メイクが好きな人なら、各国のコスメを買っていろいろ試してみるのも楽しいかもしれません。


●シャンプー・リンス

どこの国でも買うことができます。
南米ならどんな小さい町でも、アフリカも僻地を除けば、知っているブランドの商品を買えました。
その国ならではの商品もありますが、ダヴ・エッセンシャル・ハーバルエッセンスみたいなインターナショナルな知ってるブランドを買っていました。

cosme 03 400x266 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

南米で買ったシャンプー、綿棒、洗顔、ニベア


●生理用品

これも女性特有の必需品。
旅に出るまで、現地で手に入るか不安でしたが、どこの国でも買うことができました。
シャンプー・リンスと同様、南米でもアフリカでも、スーパーマーケットがあるところなら買えます。

言葉が分からなくても、羽根つき・夜用など、パッケージのイラストでだいたい分かります。
スーパーもないようなへき地や山奥の村に行くときだけ、事前に大きい町のスーパーで買っておけば大丈夫です。

cosme 04 400x266 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

ズラリと並ぶ生理用品。南米のスーパーマーケット。


●その他

若干、潔癖傾向のある私に必要だったのは、ウェットティッシュとアルコール消毒。
ウェットティッシュは、各国の首都にある大きめのスーパーなら手に入りました。
割高で、種類もあまりありませんが、夜行バスや長時間移動のときや、トイレのあと水道の水が出ないときなどにあると便利なので、常に持っていました。

意外だったのは、どこの国でもアルコール消毒の小さいボトルが売られていたこと。
清潔のため、また風邪の予防のためも、持っていると便利だと思います。
ものにより香りが強すぎるので、試してから買った方がいいでしょう。

cosme 06 400x266 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

ボリビアで買った消毒のボトル(大きさ比較のためipod touchと)


●トラベルポーチ

旅の間に会った女子が持っていて、便利そうだなーと思っていたポーチ。
旅から帰ったあとにもらって、国内の旅行に持っていきましたが、なかなか便利でした。

下の写真のように、ひっかけて使うことができて、周りがビニールなので濡れても大丈夫。

cosme 05 400x266 【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ

ひっかけて使えるトラベルポーチ


化粧水・乳液・洗顔料など、トラベル用のコスメがたくさんついているので、短い旅行ならそのまま持っていけます。
ドクターシーラボ トラベルセット(シーラボのサイト)

海外で共同シャワーを使うときにも、シャンプー・リンスを入れて引っかけてもよさそう。
ただし、水が大量にかかるような場所だと、ポーチの中に水が溜まってしまいそうです。


以上、旅に必要な日用品・女性向け雑貨について書きましたが、私も旅に出る前はいろいろ不安もあったものの、実際行ってみたら、たいていのものは世界中で買うことができました。
どうしても必要なものだけ日本から持って行って、あとは現地調達でもどうにかなると思います!

kumi

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>