世界一周のあとのキャリア

2015/01/17

tabi and carrer 240x240 世界一周のあとのキャリア11月に帰国し、日本で年末年始を過ごしたあと、私たちはフィリピンへ向かいました。
2度目のフィリピンです。
旅の前にフィリピンで英語留学をし、ちょっとした会話はできるようになったものの、「もっと英語力をつけたい」という気持ちが大きく、もう一度フィリピンに戻ってこようと思っていました。

また、海外に住み、仕事をしてみたいという気持ちもあり、旅の間住みたい国を探していましたが、今までのところ私たちの中ではフィリピンが移住先の第一候補。
というわけで、1月から数ヶ月間、フィリピンで留学しながら仕事と住むところを探す予定です。


tabi and carrer 01 400x266 世界一周のあとのキャリア

再びフィリピンへ(今通っている学校近くの風景)


yusukeがフィジーでIT講師をしていましたが、その仕事をフィリピンの語学学校でもやることになり、ありがたいことに仕事をしながら留学生活を送れることになりました。
講師の仕事は一応期間が決まっているので、その後、就職活動をする予定です。


仕事の方向性としては、

・フィリピンに進出している日系企業での現地採用
・日本企業のアジアのオフショア(海外拠点)での仕事
・日本企業と契約し、フィリピンに住みつつ遠隔で仕事をする(業務委託)
・自分で何か立ち上げる


・・・のいずれかでしょうか。

まだ何をやるかは分かりませんが、フィリピン移住というのが当面の二人の目標です。

tabi and carrer 02 400x266 世界一周のあとのキャリア

フィリピンでのメインの移動手段「ジプニー」の中


旅に出るにあたって、「仕事はどうするの?」「(旅のあとの)生活の不安は無いの?」とよく聞かれました。

私たちは二人とも転職経験もあり、これまでいた業界的にも転職することはあまり珍しいことではなかったので(人材・WEB系)、仕事に関してはほとんど不安はありませんでした。

二人で働こうと思えば、仮に一方が仕事探しに難航しても、もう一方が仕事を得られればとりあえずは生活はできるだろうと楽観的に考えています。


これは職種によることかもしれませんが、旅に出たことで、次の就職に意外と有利に働くこともありそうです。

たとえば、yusukeのIT講師の場合は、もちろんITの知識があったことが大きいですが、それに加えて、
すぐにフィジーやフィリピンに行けるフットワークがあったこと
途上国で生活することに抵抗がなかったこと

から、スムーズに決まったのだと思います。

職種によって、また会社によっては、世界を旅してきた経験や価値観を評価してもらえることもあると感じています。

というわけで、新しい地(海外)で、新しい仕事を探す(または創っていく)というのが、私たちの旅のあとのキャリアです。

tabi and carrer 03 400x266 世界一周のあとのキャリア

旅の一コマ。英語がまったく通じなかったメキシコのバスターミナル。


そしてブログについてですが、今後は、移住ネタ、フィリピンでの生活、海外での仕事探しについて書いていこうと思います。
それにあたり、新しいブログを立ち上げました。

新しいブログはこちら→
明日、あさって、旅のち移住


ijuu logo 世界一周のあとのキャリア


・・・そのままのタイトルです(笑)


この記事は、「明日、あさって、世界一周」の最後の記事になるかもしれません。

これまでブログを見てくださり、本当にありがとうございました!
ブログを通じて、たくさんの方に出会えたことを感謝しています。


では今後は移住ブログの方でお会いしましょう。
引き続きよろしくお願いします!!

yusuke kumi 世界一周のあとのキャリア

ありがとうございました!


yusuke & kumi

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


世界一周のあとのキャリア」への2件のフィードバック

  1. Yasushi Kaneko

    いよいよフィリピンへと旅立たれたのですね。
    お住まいが日本の田舎の住宅街のようなところ?で親近感がわきます。
    我々も半年で約70都市巡りましたが、どこでも生活できる、というのが実感です。ウシュ・アイアなんて最果ての地とは思えないほど洗練された街ですよね?
    それはさておき、移住編も楽しみにしております。
    お体ご自愛下さい。

    返信
    1. sekai 投稿作成者

      Kanekoさん
      お久しぶりです!
      そうです、今いる町(タガイタイ)は、まさに田舎の高級住宅街という感じです。
      世界中、生活できそうな町がいっぱいありますよね!確かにウシュアイアはとてもステキな町でした。寒かったですが・・・笑
      移住編も引き続きどうぞよろしくお願いします。 kumi

      返信

sekai にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>