旅の情報

このウェブサイトは、2013年10月から始まる「30代夫婦、1年世界一周旅行」に関するサイトです。
旅の間のブログはもちろん、旅の前に行ったフィリピンへの語学留学についてや、世界一周の予算やルート、日本での準備編、ふたりの仕事についてなどを掲載しています。

このページでは、私たちの旅の情報をまとめています。

≪お勧めブログ≫
ウユニ写真館>>
【ウユニ情報2014】 ツアー申込み方法、ホテル情報、気候条件など>>
グアテマラでスペイン語留学(一日の流れ)>>
マラウイ(アフリカ)で心が折れる>>

旅人にありがちな10のこと>>
一時帰国でやるべき10のこと>>
旅を終えて>>
【女性向け】旅の間のお化粧&女性必須グッズ>>
世界一周のあとのキャリア>>

すべての記事一覧はこちら>>

kumiyusuke 300 198 旅の情報

旅の途中で描いてもらった似顔絵


■旅の期間

出発は2013年10月。
当初、ワンワールド・エクスプローラー・世界一周航空券を使うつもりでしたが、より自由度の高い旅を求め、LCC(格安航空券)などを使った旅を予定しています。

世界一周と言えば、アジア(韓国やタイなど)から出発し、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ大陸と回っていく西回りが多いのですが、
私たちはアメリカ大陸からスタートして、ヨーロッパ、アフリカ大陸、中東、アジアと、最後はだんだん日本に近づいていく東回りです。

旅の期間は一年が目安ですが、行きたいところが多く、出発から約一年後にはまだ中東~アジアのどこかにいると思うので、日本に近づきながら、お金が続く限り、旅を続けたいと思っています。

とはいえ、潤沢な予算があるわけではないので・・・
最長一年半くらいの旅で、2015年前半くらいに帰国しているのではないでしょうか。

*追記*
旅が始まって8ヶ月経過、アメリカ+中南米の旅が終わった時点での予定→
旅の前半戦終了!今後の予定とルート>>

a1380 000474 300x198 旅の情報

■旅のルートについて

「だいたいこの時期に、このあたりに行きたい」という旅の暫定ルートのページへ>>
・MAP&表で見る予定フライトは予定ルートのページへ>>

■行きたいところリスト

世界遺産・行く予定のところは写真付きリスト(約50件)のページへ>>
267 0 300x225 旅の情報

■世界一周費用

私たちの旅は、貧乏旅行でもなく、かといって余裕ある大人旅でもない、その中間くらいの旅。
旅の予算は、
・フライトを除いた移動費+一日の生活費6000円×400日=240万円
・フライトは100万円
合計340万円を想定しています。
※二人分
※保険や予防接種などの準備金、フィリピン留学費用は別途

*追記*
実際にかかった費用合計→旅にかかった総費用>>
約10ヶ月終了時点の予算状況→300日経過で予算オーバー!旅は終了?継続?>>
国ごとの費用→世界一周費用公開(国別)>>


■フィリピン留学

旅の直前に行った2ヶ月間のフィリピンへの英語留学について
なぜフィリピンか>>
フィリピン留学 ~八週間終了 英語のレベルと勉強方法~>>
【費用公開】フィリピン留学にかかるお金>>
angellen 400x300 旅の情報

■旅する理由

30代夫婦の私たちがなぜ旅をしようと思ったのか、旅する理由>>

■旅のあとの仕事・生活

旅のあとに「こんな仕事がしたい」・「こんな風に働きたい」、旅のあとの仕事・生活>>

■予防接種

旅に出る前に必要な準備のひとつ、予防接種について>>
2013 04 16 at 16.07.54 300x225 旅の情報

■保険

安心して旅を続けるために欠かせない、海外旅行保険について>>

■このサイトを作った目的

  • 友達や身近な人たちに、旅の間の様子を伝えるため
  • お仕事でご縁のあった方、これまでお世話になった方々に近況を伝えるため
  • 世界一周や海外旅行に興味のある人に、今後の旅行の参考に
  • 学生など、進路や働き方に悩んでいる人にこんな働き方・生き方もあるんだと
  • 家族に、旅を安心して見守ってもらうため
2013 01 14 at 14.03.18 300x195 旅の情報

送り出してくれる家族に感謝


*追記* 2014年9月
旅が終了しました!帰国&今後について
日本へ帰国!・・・そして再び出発??>>
旅を終えて>>
世界一周のあとのキャリア>>

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>