カテゴリー別アーカイブ: 9_チリ Chile(2014.Mar.-Apr.)

チリからボリビアへの北上ルート

2014/04/19

chile bolivia bus 240x240 チリからボリビアへの北上ルートイースター島からサンティアゴに戻った私たちは、再度ボリビアへ行くべく、チリを北上しました。
ゴールのボリビア・サンタクルスまで直線距離で約2,500キロ、5日間でたどり着くのが目標です。

チリからボリビアへ入るに2つのルートで迷いました。
(1)アタカマ砂漠からボリビアのウユニへ抜けるルート
(2)チリの北部のアリカまで移動し、ボリビアのラ・パスに抜けるルート

すでにウユニは堪能した私たちですが、世界有数の星の観測地であるアタカマに行ったことがなく、またアタカマ~ウユニ間は移動しながら観光もできるという便利なルートなので、(1)に惹かれていました。 続きを読む


イースター島での過ごし方

2014/04/18

easterisland empanada 240x240 イースター島での過ごし方イースター島といえばモアイですが、青い空に青い海、ヤシの木が生い茂り、イメージ通りの「南国」。
観光客の多い場所ながら、メインストリートも素朴な雰囲気があり、海までぶらぶらと散歩するだけでも楽しめます。

モアイを見に行かない日でも充実、楽しい&おいしいイースター島の過ごし方を紹介します。

●おいしいエンパナーダ
イースター島に行ったらぜひ食べたいのが魚介のエンパナーダ。
日本人宿・ハレカポネの近く、パン屋やミニマーケットの並びにある「Ariki o te Pana」。 続きを読む


イースター島でのモアイめぐり その2

2014/04/13

easterisland 2 240x240 イースター島でのモアイめぐり その2イースター島のモアイめぐりの続きです。
モアイめぐり その1>>
イースター島にいる間、一番多く会いに行ったのがタハイ儀式村のモアイたち。
車を借りないと見に行けないモアイが多い中、タハイのモアイたちは、ハンガロア(ホテルやレストランのある唯一の村)から歩いていくことができます。

イースター島の日の入りは夜8時頃と遅め。
いつも夜7時か7時半に宿を出発して、ぶらぶらとタハイまで歩いて行っていました。
雲の形によって夕日の表情が全然違うので、毎日見ても飽きません。 続きを読む


イースター島でのモアイめぐり その1

2014/04/12

easterisland 1 240x240 イースター島でのモアイめぐり その1イースター島は、チリ本土から約3,700キロ西、タヒチから4,000キロ東に位置し、周囲にほとんど島らしい島が存在しない絶海の孤島。
モアイがいる島として有名ですが、豊かな自然を楽しめる島でもあります。

イースター島はこの旅の中でも私が最も楽しみにしていた場所。
旅人さんの話を聞くと、短い人で3日、平均すると5日くらい滞在する人が多いようですが、私たちは7泊とゆっくりしました。

一週間の滞在を振り返ってみるとあっという間で少し心残りもありますが、観光する日と、ゆっくりする日が欲しい私たちにとってはちょうどいい滞在期間でした。 続きを読む


イースター島準備編:食材の買い出し

2014/04/06

easter food 240x240 イースター島準備編:食材の買い出しイースター島へは、チリのサンティアゴからLAN航空で向かいます。
私たちは、出発の約2ヶ月前、まだアルゼンチンにいるときにネットでチケットを買いました。
サンティアゴ~イースター島の往復で、ひとり6万6,000円。
チリにあるLAN航空のオフィスだともっと安く買うことができ、往復で420ドルくらいだそう。
その差、2万円近く!

私たちもチリに入ってからチケットを買うか迷っていたのですが、もし直近の日程が空いていなかったら、出発の日までチリで長く時間をつぶさないといけないのが嫌だったので、先にネットで買ってしまいました。 続きを読む


サンティアゴの宿情報と見どころ

2014/04/01

sandiego 240x240 サンティアゴの宿情報と見どころサンティアゴとビーニャ・デル・マルは、これからイースター島に行く人と、行って帰ってきた人が交わる町。
イースター島に関する情報交換などができて便利です。
私たちもイースター島行きに合わせて、11日間と長居したビーニャからサンティアゴへと移動してきました。

ビーニャには汐見荘という最強の日本人宿がありますが、サンティアゴには日本人宿は無いようです。
汐見荘にいた人たちから教えてもらったふたつのおススメ宿、タレスランディに向かいました。 続きを読む


毎日が海鮮パーティ/ビーニャ・デル・マル「汐見荘」

2014/03/27

shiomiso 240x240 毎日が海鮮パーティ/ビーニャ・デル・マル「汐見荘」旅に出て改めて気づく自分の性格。
私は本当にめんどくさがりでなまけもの(笑)
せっかく日本から遠く離れた南米にいるというのに、気が乗らないと観光もしないし、どこにも出かけない日の多いこと!
ブログにはいろいろ観光している様子を書いていますが、それ以外の日は本当に「のんびり」と過ごしています。

旅人にはいろいろなタイプがいるけれど、私たちは間違いなく、のんびり・沈没型
居心地の良い町や宿があると、平気で一週間くらい何もせずに過ごしてしまいます。

そんな私たちに拍車をかけたのがビーニャ・デル・マルという町。 続きを読む


チリの秘境、マーブルカテドラルへ

2014/03/25

CatedraldeMarmol 240x240 チリの秘境、マーブルカテドラルへチリ北上、怒涛の一週間移動の合間で、唯一観光を楽しんだのがマーブルカテドラル
*参考ブログ:チリ北上のルート>>

マーブルカテドラルは、氷河が溶けた美しい湖にある、マーブル模様をした洞窟です。
イタリアの青の洞窟みたいな感じかな??(行ったことないけど・・・)
プエルト・トランキーロという小さい町からボートで行くことができるのですが、このあたりはまだ観光地としてあまり整備されておらず、日本のガイドブックにもほとんど載っていません。 続きを読む


チリを北上せよ!(2) 土日はバスがない!?30時間のフェリー移動

2014/03/23

chile 03 240x240 チリを北上せよ!(2) 土日はバスがない!?30時間のフェリー移動エル・チャルテン(アルゼンチン)からサンティアゴ(チリ)まで北上するルートその2、コジャイケからサンティアゴまでの道のりのブログです。
チリ北上ルート全体>>
その1 エル・チャルテンからコジャイケへの移動>>

3月のとある月曜にエル・チャルテンを出発、マーブルカテドラルを堪能し、木曜にコジャイケ(コヤイケ/Coyhaique)に到着。
ここまで順調に来ていたものの、コジャイケからプエルトモンのバスが金曜はすでに満席。
土日はもともとバスがないことが発覚! 続きを読む


チリを北上せよ!(1) 4本のバスを乗り継ぎコジャイケへ

2014/03/22

Chile 02 240x240 チリを北上せよ!(1) 4本のバスを乗り継ぎコジャイケへエル・チャルテン(アルゼンチン)からサンティアゴ(チリ)まで北上するルートその1、エル・チャルテンからコジャイケまでの道のりのブログです。
ルート全体について

そもそもバスが走っているのか確かな情報がないまま出発。
結果、4本のバスを乗り継ぎ、なんとかコジャイケにたどり着き、道中のトランキーロではとても美しい湖に出会うことができました。
透明度の高い氷河の氷が溶けこんだ湖は、とても美しい水色をしていました。(湖の写真は下記) 続きを読む