【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

2014/09/09

expense croatia 240x240 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア予算が尽きてもなお続いている私たちの旅ですが、最後はバンコクに飛び、タイ料理を食べてから旅を終えることを決め、クロアチアからバンコク行きのチケットも事前に手配していました。
そのため、クロアチアは今回の旅でのヨーロッパ最後の国になります。
クロアチアに向かう途中で2日だけ立ち寄ったスロベニアと合わせて、かかった費用を公開します。

【滞在日数】12泊13日
【使ったお金】132,657円
※二人分の金額
※期間は2014年8月21日~9月2日の13日間

【内訳はこちら】

移動費(バス・電車・タクシー)30,988円(1日:2,384円)
宿泊60,363円(1日:5,030円)
食費21,663円(1日:1,666円)
観光12,452円(1日:958円)
その他雑費7,191円(1日:553円)
合計132,657円(1日:10,426円)

一日平均、10,426円(ふたりで)。

まず驚いたのはスロベニアの町並み。
なんの事前知識もないまま入国しましたが、想像以上に町がキレイ!

私たちの滞在したブレッドという町は、標高が少し高いので涼しく、美しい湖を中心としたリゾート地となっており、ヨーロッパ各国からの旅行者が多いようでした。
もちろん物価も高く、東欧とはいえさすがヨーロッパという感じでした。

slovenia bled 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

ブレッドはおしゃれな家がいっぱい!


そしてクロアチア。
クロアチアももう少し雑然とした国を想像していましたが、全くそんなことはありませんでした。
そしてもちろん物価は高いです。

zagreb 06 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

クロアチアの首都ザグレブの町並みと路面電車


特に最近日本でも人気のドゥブロブニクは、ローカルなバスでも1回300円。。。
いろいろな国や町でローカルバス・メトロなど「市民の足」を利用してきましたが、こんなに高いのは初めてでした・・・。

≪滞在日数≫
スロベニア
 ・ブレッド(2泊)

クロアチア
 ・ザグレブ(3泊)
 ・スプリット(3泊)
 ・ドゥブロブニク(4泊)

合計:12泊13日


≪飛行機以外の移動≫
30,988円

イタリアとスロベニアの国境の町ゴリツィアからブレッドまでの電車が2時間で1,850円(二人分)。
この区間は、山のみどり色の景色を見ながら電車に揺られ、とても気持ち良い移動でした。
*参考ブログ:ヴェネチアからブレッドへの移動情報>>

go to Slovenia 07 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

ゴリツィア~ブレッドの電車から見えた景色


その後ブレッドからクロアチアのザグレブまでの電車が3時間で6,500円。
(だいぶ高いのは国境を超えるからでしょうか…)

ザグレブ~スプリットまでのバスが約5,000円。
スプリット~ドゥブロヴニクまでのバスが4,500円です。
(すべて二人分の金額)

*参考ブログ:ブレッドからザグレブへの移動情報>>


ザグレブ滞在中にプリトヴィッツェ国立公園まで往復しており、そのバスが約7,000円でした。

クロアチアの長距離バスはそこそこの金額がするにも関わらずクレジットカードが使えず、不便でした。
また、荷物を預ける場合、7クーナ(約140円)の荷物代が必要になるので、小銭も用意しておくとよいと思います。

croatia bus 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

クロアチアのバス


何より気になったのは、冒頭にも書いたドゥブロヴニクのローカルバスの料金。
1回の利用で約300円。

日本でもメトロやバスは160円から乗れますし、これまでで一番高かったイタリアでも1.5ユーロ(約200円)でした。
日中はとても暑く、さらにドゥブロヴニクは坂や階段がとても多い街なので、どうしてもバスに乗りたくなります。

ヨーロッパの物価が高いことには慣れていましたが「ローカルバスに300円」という現実を最後まで受け入れられず、結局毎日300段近い階段を上り下りしてスーパーに行ったり、往復2時間以上歩いて観光に行ったりしていました・・・。

Dubrovnik sobe 08 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

ドゥブロブニクの階段


そして追い打ちをかけたのがドゥブロブニクの最後に乗ったタクシー代。
通常、市街から空港まではバスを乗り継いでひとり1,000円弱で行くことが出来ます。

が、出発前日から始まった大嵐。
強風でロックした窓も勝手に空いてしまうほどの大荒れでした。

出発日の天気予報も雨で、大荷物で雨の中バスを乗り継ぎたくなかったので、前日夜に仕方なくタクシーをお願いしました。
ところが、そういうときに限って雨は降らないもので・・・、迎えに来てくれたタクシーに乗らざるを得ず、20キロ弱の距離で3,600円と痛い出費となってしまいました。


≪宿泊≫
60,363円
1泊 5,030円。

高く感じますが、イタリアに比べるとだいぶ安くなりました。
(イタリアは1泊平均8500円)

スロベニアもクロアチアもあまり料金は変わりませんが、スロベニアではドミトリーだったのに対し、クロアチアではSOBE(ソベ)と呼ばれる、貸し部屋のような仕組みを利用し個室に泊まったので、クロアチアの方が若干お得な気がします。
(ちなみにSOBEもクレジットカードは使えませんでした。)

特にスプリットで泊まったSOBEは専用のキッチンや洗濯機まであり、お得感がありました。
(名前が分からず、情報がありませんが・・・)

split cooking 02 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

クロアチア・スプリットで泊まったSOBE


便利なSOBEですが、良いSOBEを選ぶのはなかなか難しいです。

バスターミナルに到着すると何人か呼び込みの人がいるのですが、施設の条件は「プライベートルーム」「Wi-Fiあり」など、だいたいどこも似ています。
場所も説明してくれますが、着いたばかりで地図を指さされてもいまいちピンと来ず・・・。

私たちは「キッチン付き」という条件で探していたのですが、それがなかなか無く、他に選べなかったため、ドゥブロヴニクではどこに行くにも階段を上り下りしなければいけない宿に泊まることになってしまいました。
しかも4泊も・・・!

が、自分の家のようにくつろぐことはできました。
*参考ブログ:ドゥブロブニクの宿(SOBE)情報とフィッシュマーケット>>


そして多くのSOBEは個人経営で、空いている部屋を貸しているため、名前が無く、口コミをWEB上でもなかなか探すことができません。
一部のSOBEは、ホテル予約サイトにも載っているので、予約することも可能です。

ホステルのほうが安いですし、確かな情報も探すことができるので便利だと思いますが、二人以上で泊まれる場合は、せっかくなのでSOBEを試してみてもおもしろいと思います。


ほか、スロベニアのブレッドとクロアチアのザグレブではホステルに宿泊しました。
ドミトリーでしたが、きれいで快適でした。

*参考ブログ:
イタリアからスロベニアの移動&ブレッドの宿情報>>
意外にいい町!ザグレブの宿情報と町歩き>>

zagreb hostel 03 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

お気に入り!ザグレブの宿の部屋(8ベッド)


≪食費≫
21,663円
1日平均1,666円。

久しぶりに自炊の日々が続きました。
国土の西側のほとんどを海に接したクロアチアでは新鮮な魚が手に入るので、自炊の幅も広がります。

ただし、魚はそれなりに高いです。
毎日自炊の割には少し高くついてしまいました。

このあたりでは観光客向けの高いレストランが多く、外食で安く済ませようとするとピザやハンバーガーばかりになってしまうので、キッチンが使いやすい宿で助かりました。
*参考ブログ:魚介で自炊三昧!スプリット>>

split cooking 09 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

魚介の自炊を楽しんだスプリットとドゥブロブニク


クロアチア~タイの移動中、トランジットのモスクワの空港で待ち時間があったので、バーガーキングに入りました。
ハンバーガーとポテトのセットを1つと、サラダを1つ買ったのですが、レシートを見てびっくり。
なんと2,500円!

スロベニア&クロアチアで過ごした13日間で最も高い食事となってしまいました・・・。
モスクワの空港の物価、恐るべし!です。

moscow 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

2人で2500円したモスクワのバーガーキング


≪観光≫
12,452円

スロベニアでは、ブレッド湖近くにあるヴィントガル渓谷までレンタル自転車で向かいました。
ブレッドのホステルでフリーの自転車を1台借りられたので、レンタルは1台のみ。
5時間借りて1,200円と、渓谷への入場料が約1,100円(二人分)。

ここの川はきれいなエメラルドグリーン。
浅い所は水が透き通っていて、とてもきれいです。

ただし、水のきれいさは世界遺産のプリトヴィッツェとよく似ているので、プリトヴィッツェにも行く場合は、ヴィントガル渓谷まで行かずブレッド湖だけでも十分かもしれません。
*参考ブログ:ブレッド湖とヴィントガル渓谷へ/スロベニア観光>>

bled 21 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

ブレッドのヴィントガル渓谷


クロアチアでは、プリトヴィッツェ湖群国立公園とドゥブロヴニクと、クロアチアを代表する2つの世界遺産を訪問。
プリトヴィッツェへの入場料が約6,500円、ドゥブロヴニクの旧市街を見下ろす丘へ上るためのケーブルカーが約3,500円でした(二人分)。

クロアチアの人気を証明するように、これまでになく日本人の団体ツアーを見かけました。

*参考ブログ:
見たことない色の湖の絶景!プリトビッツェ国立公園>>
ドゥブロブニク観光、スルジ山から見る旧市街と夕日>>

Plitvice 07 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

プリトビッツェ国立公園


≪その他雑費≫
7,191円
一日平均553円。

クロアチアでは毎日ビールやワインを買って、飲みながら料理していました。
でもお金を使ったのはそれくらいです。

石鹸が小さくなったり、歯磨き粉を絞りながら使っていたりと、少しづつ足りないものが出てくる時期でしたが、もうすぐ旅を終えることを思うとなるべく新しい物を買わずにしのぎました。


飛行機の日程の都合で少し時間を持て余してしまったクロアチア、特にドゥブロヴニクでしたが、私たちの旅の締めくくりとしてはとても良い町でした。
(とkumiさんが言っていましたが、残念ながら僕には分かりませんでした・・・)

Dubrovnik 14 400x266 【世界一周費用公開】スロベニア・クロアチア

ドゥブロブニクの景色


yusuke;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>