【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

2014/07/24

N 240x240 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビアアフリカ大陸縦断(北上)の旅は南アフリカのケープタウンからスタート。
「7月30日までにナイロビ到着する」という目標があるため、短期間で見どころだけを巡るスタイル。
まずはアフリカ南部に位置する、南アフリカ・ナミビア・ザンビアの3ヶ国を14日間で駆け抜けました。
アフリカ南部の3ヶ国で使った費用を公開します。

【滞在日数】13泊14日
【使ったお金】133,518円

※全て二人分の金額です
※期間は2014年7月2日~7月15日の14日間
※南アフリカ2泊、ナミビア7泊、ザンビア3泊
※航空券(カサブランカ~ケープタウン)146,163円は別途

【内訳はこちら】

移動費
(バス・タクシー)
36,115円(1日:2,580円)
宿泊22,562円(1日:1,736円)
食費14,102円(1日:1,007円)
観光44,388円(1日:3,171円)
その他雑費16,351円(1日:1,168円)
合計133,518円(1日:9,537円)

一日平均、9,537円(二人分)。

短期間で「移動」と「観光」を繰り返したので、平均の出費は大きくなりました。
ですがそれだけでなく、想像以上に物価が高い

特に南アフリカとナミビアは想像していた「アフリカ」とは大きくかけ離れたキレイな街ばかり。
物価も日本とほぼ同等か、少し安いくらいでした。

P7061115 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

ナミビアのショッピングモール


≪航空券≫
146,163円(二人分)。
モロッコのカサブランカ~ケープタウン(ドバイ経由)のエミレーツ航空です。
※上記、一日平均の金額には航空券は含まれていません

はじめて乗ったエミレーツは、映画やドラマなどのエンターテイメントが充実しており、また機内食もおいしく、とても快適でした。

南アフリカ入国の際、リターンチケットを持っていなかったため、入国に時間がかかってしまいました。
チェックが厳しい場合もあるので、南アフリカへ片道航空券で入国する人はご注意ください。
*参考ブログ:南アフリカ入国&空港からケープタウン市街へ>>

flight 01 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

快適だったエミレーツ航空


≪飛行機以外の移動≫
36,115円
ほとんどが長距離バスの料金です。

・ケープタウン~ウィントフック 約6,000円×二人分
・ウィントフック~リビングストン 約6,500円×二人分
・リビングストン~ルサカ~チパタ(マラウイとの国境の街) 約4,200円×二人分

その他は、ケープタウンから市街までの空港バス(約1,500円)と、細かいタクシー移動です。

ルサカまでの移動はバスの座席も4列シートでそこそこ快適で、途中で立ち寄る休憩所もガソリンスタンドや大型スーパーで、トイレも問題ありませんでした。
が、ザンビアとマラウイの国境への移動が地獄・・・。
噂には聞いていた「アフリカバス」での移動がいよいよ始まりました。

*参考ブログ:
ケープタウンからナミビアへの移動バス情報>>
ナミビアからザンビアへのバス移動>>
ザンビア(リビングストン)からマラウイ(リロングウェ)へ>>

gotoMalawi 06 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

バス出発前は荷物の積み込みで大混乱


≪宿泊≫
22,562円
1日平均、約1,700円。
バス泊やレンタカーでの車内泊もあったので、バックパッカー宿に泊まったのは9泊、1泊あたり2,500円でした。

アフリカ南部の大きな都市には「Backpackers」と呼ばれる旅人向けの安宿があります。
南米やアジアに比べると決して安くはありませんが、立地もよく設備もきれい。
安宿ながら、プールやデッキチェア、バーなどを併設している宿が多く、まるでリゾートにきているように快適に泊まることができます。
アフリカにいながら安心して泊まれるのが魅力です。

ただし、バックパッカーズの数は多くなく、すぐに満室になってしまうので事前の予約は必須です。

私たちは、特にナミビア・ウィントフックのChameleon backpackes(カメレオン バックパッカーズ)がお気に入りでした。
もし南米を旅していたときのように時間に余裕があったら、何もせずに一週間はカメレオンでゆっくり過ごしていたかもしれません。

*参考ブログ:
ケープタウン宿情報(Cat and Moose Backpackers)>>
ウィントフックの宿情報(Chameleon Backpackes)>>
リビングストンの宿情報(Livingstone Backpackers)>>

livingstone backpackers 03 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

プールのある宿が多く、雰囲気が良いです


≪食費≫
14,102円
1日平均約1,000円。

食費の安かったモロッコよりも更に安く済んでいますが、モロッコとは事情が大きく違います。
屋台の食事が安くておいしく、毎日大満足だったモロッコに対し、アフリカ南部の3ヶ国では、ケープタウンの寿司食べ放題(Active sushi)の3,000円やケンタッキーなどで、それなりに高い金額の食事をしました。

にもかかわらず安く済んでいるのは、、バス移動の日に夕食を食べそびれたり(それが3回…)、レンタカーで町への到着が深夜になってしまい何も食べられなかったりと、食事をする回数が少なかったため・・・

アフリカのバス移動は食事のタイミングが難しいので、お菓子やサンドイッチなどを用意しておくと良いと思います。
*参考ブログ:ケープタウンのActive Sushi(寿司食べ放題)情報>>

Active sushi 04 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

ケープタウンで食べた寿司(アクティブ寿司)


≪観光≫
44,388円
※レンタカー代含む

アフリカ南部3ヶ国での私たちの観光のポイントは3ヶ所。
喜望峰、ナミブ砂漠(とその周辺の見どころ)、ヴィクトリア・フォールズです。

喜望峰とナミブ砂漠へはレンタカーを利用しましたが、安く借りることができ、何よりレンタカーの旅は楽しい!
それにツアーはとても高いので、2人以上で車を借りられる場合にはお勧めです。

P7081194 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

たくさんの動物にも遭遇したレンタカーの旅


事故やトラブルが多いと聞いていたナミビアのレンタカー。
確かに道は悪いですが、無理してスピードを出さなければ問題ありませんでした。
(時速20~30キロしか出せない道もあります。)

また、「乾季のザンビア側のヴィクトリア・フォールズはイマイチ」という情報もあったのですが、結果的にはこの時期でも水の量は多く、大満足でした。

*参考ブログ:
アフリカ大陸の果て「喜望峰」までドライブ>>
ナミブ砂漠へ!3泊4日レンタカーの旅>>
ナミビアレンタカーの旅、詳細情報>>
まるでアトラクション!大興奮のビクトリアフォールズ>>

P7091364 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

表情豊かなナミブ砂漠


≪その他雑費≫
16,351円
1日平均1,168円。

高くなっている原因はザンビアVISAの100USドル(二人分)。
お金(USドル)さえ用意しておけば国境でザンビア入国時に簡単に取得できます。

注意点は、きれいなUSドルを用意しておくこと。

私たちが持っていたドル札はボリビアのATMで引き出したもので、ちょっとした落書きがありました。(南米ではよくあります…)
その落書きがあるだけで受け取ってもらえず、きれいな紙幣を探して支払いました。
落書きがある場合、近くの銀行窓口で交換してもらっておくと良いと思います。

また、ナミビアドルで支払おうとしていた人は600ナミビアドル(約5,600円)取られていました。
近くに両替商もいますが、レートは良くないので事前にUSドルを準備しておいた方が良いでしょう。

go to Zambia 05 400x266 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

ザンビアのビザ


南米(アルゼンチン・チリ)のように、南アフリカもワインの産地で安く買うことができます。
ケープタウンでは、半日または一日でワイナリーをめぐるツアーもあったので、ワイン好きにはお勧めです!

south africa wine 400x300 【世界一周費用公開】南アフリカ・ナミビア・ザンビア

アフリカらしいパッケージのワイン


この時期(7月)のアフリカ南部は寒かったです。
日中、日が射すと暑いくらいになりますが、特にナミビアのウィントフックは標高が高いこともあり、朝「0度」だったことも。
灼熱のサハラ砂漠を体験したモロッコから南アフリカに飛んだため、寒さを強く感じました。

人も町も洗練されていて過ごしやすかったアフリカ南部の3ヶ国。
観光も存分に楽しんだところで、いよいよ次からはディープなアフリカ旅の始まりです。

yusuke;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>