【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

2014/08/07

DSC00306 240x240 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニアこの旅で僕が最も楽しみにしていたケニアを最後に、1ヶ月間のアフリカ大陸の旅が終わりました。
ケニアでどうしても参加したいツアーの日程が決まっていたために、急いでアフリカ大陸を北上してきたのです。
直前にマラウイで休憩してしまったこともあり、タンザニアはなんと通過のみ。
タンザン鉄道にも乗らず、アフリカの楽園・ザンジバルにも行かず、もちろんキリマンジャロも見ていません・・・。
それでも、アフリカではとても熱い経験ができました。

タンザニア、ケニアで使った費用を公開します。

【滞在日数】9泊10日
【使ったお金】190,390円
※すべて二人分の金額
※期間は2014年7月21日~30日の10日間

【内訳はこちら】

移動費(バス)16,791円(1日:2,399円)
宿泊20,478円(1日:3,413円)
食費9,004円(1日:1,286円)
観光107,273円(1日:10,724円)
その他雑費36,844円(1日:3,684円)
合計190,390円(1日:19,039円)

※3泊4日でサファリツアーに参加したため、食費、宿泊費、移動費は7日分で計算しています。

一日平均、19,039円(ふたりで)。
両国合わせるとアメリカに次いで2番目ですが、ケニアのみ切り出して見るとアメリカ以上に高く、一日あたりの金額はこの旅一番の高さに!

「サファリツアーは高い」といろいろな人から聞いていたため覚悟はしていました。
また、アフリカの中でも両国の首都(ダルエスサラームとナイロビ)は治安が悪いことで有名。
安全を買う意味で少し高めのホテルを選んだり、なるべく外出せずにホテルで食事をしていたことも平均金額を高くしている要因となっています。

高いお金を支払った甲斐あり?最高の経験とともに、無事にアフリカ大陸の旅を終えることが出来ました。

Kibera 31 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

ケニアのキベラスラムにて


≪滞在日数≫
タンザニア
・ムベヤ(1泊)
・ダルエスサラーム(1泊)

ケニア
・夜行バス/モンバサ~ナイロビ(1泊)
・ナイロビ(1泊)
・サファリツアー/マサイマラ(2泊)、ナクル(1泊)
・ナイロビ(2泊)

合計:9泊10日


≪バスなどの移動≫
16,791円

長距離移動は、ムベヤ~ダルエスサラーム~モンバサ~ナイロビの3区間。
10時間前後の移動ですが、どの区間も2,000円前後。
マラウイに比べると高くなりましたが、4列シートで快適な移動です。

市内を走るローカルバスはどちらの国も安く、タンザニアでは1回1人30円ほど、ケニアでも50円ほどで利用できました。

*参考ブログ:タンザニアからケニアへ、安全&快適に移動するルート>>

Tanzania to Kenya 07 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

質が高かったケニアのバス


≪宿泊≫
20,478円
1泊平均3,413円。
1日バス泊をしているので、実質4,000円超えです。

アフリカの中でも南アフリカのヨハネスブルグと並び、凶悪犯罪都市として有名なダルエスサラームとナイロビ。
今回は宿泊料金のことはあまり考えず、立地や設備などを調べ、安心して泊まれるかどうかを基準にホテルを選びました。

特にダルエスサラームではバスターミナルすぐ近くに「MIC HOTEL」という素晴らしいホテルを発見。
1泊ダブルルームで約2,500円と価格的にも良心的なので、「ダルエスサラームは行きたくないけど移動の都合で仕方なく・・・」というときにお勧めです。

*参考ブログ:タンザニアからケニアへ、安全&快適に移動するルート>>
(ホテル情報はブログ中段)

Tanzania DAL hotel 01 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

ダルエスサラーム、MIC HOTELの部屋


≪食費≫
9,004円
1日平均約1,286円。

タンザニアは移動のみだったため、2日の滞在でまともな食事は1度のみ(その他は、イモや屋台の軽食など…)。
ナイロビはあまり外出したくなかったので毎食ホテルで済ませていましたが、私たちの泊まったKIPEPEOホテルでは1食500円ほどでした。

ナイロビ到着後すぐにサファリツアーに参加。
また、ナイロビに戻った後もキベラスラムツアーに参加するため、日本人の経営するスワヒリ語学校(食事付き)へと宿を移したため、市内のレストランなどには行っておらず、イマイチ物価はつかめませんでした・・・。

Kibera 25 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

ケニアで食べたごはん


≪観光≫
107,273円
このうちほとんどをサファリツアーが占め、約95,000円(マサイ村訪問&チップ込み)です。

私たちが申し込んだサファリツアーは、3泊4日でひとり440ドル(一人・一日あたり110ドル)。
後日ツアーメンバー内で確認したところ、同じツアーにも関わらず一日あたり110~140ドルと金額にバラつきがありました。
4日分だと120ドルも違ってくるので、何社か比較し、納得できる会社で申し込むことをお勧めします。

*参考ブログ:
百獣の王・ライオンの姿に唖然・・・4日間のサファリツアー>>
サファリツアー詳細&サファリの宿情報>>

Giraffe 02 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

間近でたくさんの動物を見られたサファリツアー


どうしても参加したかったツアーというのが、ナイロビのキベラスラム内にある「マゴソスクール」を訪問するツアー。
アフリカの中でも最大級のスラムなので個人で立ち入ることは危険ですが、このツアーはナイロビ在中、キベラ内で長年小学校を運営する早川千晶さんが主催。
武装した警官も同行してくれるので安心して実際のスラム内の生活を見ることが出来ます。

年に数回(不定期)の開催となるこのツアーは、参加人数によって料金が異なります。
私たちが参加した日は人数が多く集まったため、6,000シリング(約7,000円)でした。

これまで約1年間の旅でたくさんの絶景を見てきましたが、これほど感動したことはありませんでした。
子どもたちの笑顔と歌声に触れ、学校からつながる「未来」を感じた、すばらしい経験になりました。

アフリカに行く方は、是非日程を調整してキベラスラムのツアーに参加することをお勧めします。
*参考ブログ:心を揺さぶられる体験・・・ケニア・ナイロビのスラム街へ>>

DSC00370 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

キベラの子どもたち


DSC00248 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

笑顔!


≪その他雑費≫
36,844円

タンザニア、ケニアへの入国はビザが必要です(それぞれ50ドル)。
ビザだけで2人で約2万円

その他に、出発以来初めて大量にお土産を購入しました。
ケニアで訪問したマサイ族の村とキベラスラムで合計約8000円。
*参考ブログ:マサイ族の家庭訪問&サファリみやげ一覧>>

Maasai 04 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

マサイ族からもおみやげを購入


souvenior 400x266 【世界一周費用公開】タンザニア・ケニア

ナイロビで購入したおみやげ


またナイロビは洗濯サービスも高額。
それまで移動続きで洗濯するひまがなかったため、やむをえずホテルのランドリーサービスを利用したところ、普段なら600円程度の量(ビニール袋大1袋)が1,100円(言い値は1,500円)でした。


*ビザについて補足
ちなみに、タンザニア、ケニア両国とも国境到着時に10分ほどでビザの発行は可能です。
USドルさえ用意しておけばよいのですが、私たちのようにタンザニアを観光せずに通過する場合、トランジットビザ(30ドル)を発行してもらえる可能性があります。

マラウイからタンザニアに入る際、「タンザニアから出国する航空券」の提示が求められました。
私たちは何も用意しておらずシングルビザ(50ドル)になってしまったので、トランジットで十分な方は出国を証明できる書類を用意しておくと良いかもしれません。
※トランジットビザではザンジバルへ行くことが出来ないそうです

*参考ブログ:
マラウイ(ンカタベイ)~タンザニア(ムベヤ)の移動&ムベヤのホテル情報>>
※タンザニアVISA情報はブログ中段
タンザニアからケニアへ、安全&快適に移動するルート>>
※ケニアVISA情報はブログ中段

yusuke;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>