【世界一周費用公開】タイ

2014/09/13

thai 240x240 【世界一周費用公開】タイいよいよこの旅最後の国、タイです。
「タイ料理が食べたい!」という一心で、日本に帰る前にタイに寄る計画をしていました。
タイの2日間で使った費用を公開します。

【滞在日数】1泊2日
【使ったお金】26,002円
※二人分の金額
※期間は2014年9月3日~9月4日の2日間
※航空券(ドゥブロヴニク~バンコク)の14万2407円は別途

【内訳はこちら】

移動費(電車・タクシー)2,522円(1日:1,261円)
宿泊3,262円(1日:3,262円)
食費6,133円(1日:3,067円)
観光0円
その他雑費14,085円(1日:7,043円)
合計26,002円(1日:13,001円)

1日平均、13,001円(ふたりで)。
※航空券を除いた、タクシーなどの移動費、宿代、食費、雑費の金額です。

もともとはタイには5日くらい滞在する予定でしたが、諸事情により直前に1泊2日に変更。
(その理由は次のブログで・・・)

タイはこれまでの旅と180度異なり、食事と買物とマッサージと、“普通の旅行”のように楽しみました。

限られた時間の中でタイ料理と買い物を最大限楽しむために、「観光はしない」という意思決定を下し、ひたすらタイ料理と買い物に集中。
そのおかげもあり、たった1泊のわりに大満足な旅になりました。

「一日あたり6000円」という予算はオーバーしていますが、一つ一つは安いので予算も気にせず楽しめました。


≪飛行機≫
14万2407円
アエロフロート航空で、クロアチアのドゥブロヴニクからバンコクのスワンナプーム空港までの片道の航空券代です。(二人分)

ハイシーズンだったことも影響し少し高くなってしまいました。
アエロフロートの名物は、おいしい機内食とモスクワ空港での長時間待ち。

トランジットで6時間くらい待ちましたが、10年ほど前に利用した時に比べモスクワのターミナルも新しくなっており、長時間待ちもあっという間でした。
ターミナルD・E・F間はつながっているので、トランジット時間が長い場合、別のターミナルへ行って居場所を探すこともできます。

moscow 01 400x266 【世界一周費用公開】タイ

空港泊ができそうなスペース


moscow 02 400x266 【世界一周費用公開】タイ

アエロフロートの機内食はなかなかおいしいです


≪タクシー・地下鉄の移動≫
2,522円

バンコクはタクシーが安くておすすめです。
1キロ35バーツ(115円)でその後2バーツ(7円)づつ細かく料金が上がる仕組みでした。

空港までの30キロの距離も180バーツ(約600円)という安さ。
※高速を使う場合は追加で50バーツ必要です

これまでの旅の感覚もあり、なるべくタクシーを避けて歩いたりしていましたが、2日しか時間がない中で、100円のために20分歩くのも馬鹿らしくなり、タクシーにも乗るようになりました。
メーター制なところも気軽に利用できるポイントです。

なお、カオサン付近から乗ると、通常100バーツ(330円)の距離でも、500バーツ(1650円)請求されるという話を聞き、10分ほど歩いた所でタクシーを捕まえたところ、100バーツ以内で帰ることができました。

thai 01 400x266 【世界一周費用公開】タイ

メーター付のタクシー


≪宿泊≫
3,262円

バンコクでは日本人ご夫妻が経営する「EZ STAY BANGKOK」という日本人宿のドミトリーに1泊しました。
EZ STAY BANGKOKのホームページ>>

「ロンポーマンション」という、外国人向け(特に日本人が多い)マンションの1室で、リフォームしたばかりらしく、とてもきれい。
ドミトリーは男性用・女性用と2部屋あります。

居心地の良いゲストハウスですが、シャワー・トイレは1つだけ。
最大10人が泊まるため、特に夜はシャワーが混み合い、また洗面所の水が詰まったりと、少しだけ不便でした。
(トイレは、マンション1階の共用スペースにもあるため、いざとなったらそちらも使えます)

ですが、1泊のみにも関わらず、2日目の出発の夜までロッカーや共有スペース、シャワーまで使わせていただき、とても快適に過ごせました。
また、オーナーのご夫妻もとても親切で、タイのみならず近隣の国についてもいろいろ教えてもらえます。

thai 02 400x266 【世界一周費用公開】タイ

白くて清潔なドミトリーの部屋


東回りで世界を回って、最後にタイに辿り着いた私たちに対し、東南アジアから出発し、これから西回りで世界を回る予定の旅人の方々にもお会いできました。

終わる旅あれば、これから始まる旅もあり。
やっぱり旅人同士の話は楽しく、このような出会いも、タイをはじめとする東南アジアの魅力かな、と感じました。

そして、私たちのブログをよく見てくれているという旅人さんにも会い、なんだかちょっとだけ有名人になった気分に(笑)

thai 04 400x266 【世界一周費用公開】タイ

一緒に写真撮影


≪食費≫
6,133円
2日間の食事(すべて外食)の合計です。

パパイヤサラダ、コームヤーン(豚のノド肉)、グリーンカレー、パッタイ、トムヤムクン、ガパオ、プーパッポンカリー・・・2日間とは思えない量のタイ料理を食べきりました。

最終日こそ、宿のメンバーと一緒にプーパッポンカリーで有名なレストラン「ソンブーン」に行ったため、二人分で4,000円ほどの会計になりましたが、屋台で食べる1食は120円~180円ほど。
今回はどの屋台に入っても外れはありませんでした。

日本なら、ともすれば1回の飲み代で終わってしまうような金額で、2人分×2日間の食事ができました。

これまでの約1年で26ヶ国を訪れた私たちですが、「一番ごはんがおいしかった国は?」と聞かれたら、「タイ料理」と即答できます。

*参考ブログ:タイで食べたおいしい物>>


thai food 10 400x266 【世界一周費用公開】タイ

屋台の激安&絶品タイ料理(パッタイ)


≪観光≫
0円

タイに行く前、実はワットポーやアユタヤなどに行くことを少し楽しみにしていました。
これまでの旅では教会を見ることが多く、全く雰囲気の異なるアジアの寺院を見たかったのです。

ですが2日間だけの滞在で、何よりタイ料理(と買物)を楽しみたかったので、一切の観光を諦めました。
もし観光をしていたら、買物の時間も足りなくなってしまったと思うので、今回はこれで正解でした。

また、「ワット・ポーを見に行く」という、再度タイに来るには充分な口実を作ることができました。

thai 03 400x266 【世界一周費用公開】タイ

タクシーから見えたバンコクの町。これが今回の唯一の観光(笑)


≪その他雑費≫
14,085円

このうち、約2,000円はタイ式マッサージに行ってきたお金。
残りのほとんど、約12,000円が洋服等の買い物で使ったお金です。

kumiさんは普段通りたくさん洋服を購入。
僕は普段あまり買い物が好きではありませんが、この安さ(しかも良質)を見て、ついついたくさん買ってしまいました。

洋服とサンダル合計13点で、1万2000円です。
*参考ブログ:安い!かわいい!質がいい!バンコクでの買い物>>


shopping 16 400x266 【世界一周費用公開】タイ

タイは買物天国!


実はタイの最終日の夜、ちょっとした事件がありました。
それはカオサンのATMでのこと。

最後の買物の支払いと夕食のレストラン代、そして空港までのタクシー代として、3000バーツ(約1万円)おろしたつもりが、間違えて3万バーツ(約10万円)もおろしてしまったのです・・・!

あとは空港に行くだけというのに、10万円分のバーツを持っているというありえない状態に!!
(逆に、ATMでこんな高額をさらっとおろせたことも不思議です・・・)

町の両替所ではバーツから円やドルへの両替はできず、また銀行ではかなり損するレートになってしまいます。
宿に戻ると、優しいみなさんが日本円で2万円分の両替をしてくれました。

いろいろ考えたものの、バーツはこのまま持っておいて、次のタイ旅行に使うことにしました。
ここでも、またタイに行くという口実ができたのでした(笑)


これで僕らの旅は終わりましたが、引き続き海外で過ごすことになりました。
次回、日本への一時帰国についてと、今後についてお知らせします!


yusuke;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>