【世界一周費用公開】ブラジル

2014/06/17

Brasil Real 240x240 【世界一周費用公開】ブラジル約6ヶ月間と予定より長く過ごした南米大陸。
最後の国はワールドカップ直前で盛り上がるブラジル
ほとんどの期間を「弓場農場」で過ごしたため、通常の旅の予算とは若干異なりますが、ブラジルで使った金額を公開します。

【滞在日数】15泊16日
【使ったお金】61,315円
※全て二人分の金額です
※期間は2014年5月26日~6月10日の16日間

【内訳はこちら】

移動費
(バス)
32,877円(1日:2,192円)
宿泊2,057円(1日:137円)
※宿に泊まったのは1泊のみ
食費5,728円(1日;358円)
観光4,497円(1日:281円)
その他雑費16,155円(1日:1,010円)
合計61,315円(1日:3,832円)


一日平均、4,088円(ふたりで)。

バス泊も2度していますが、南米の中では物価の高いとされるブラジルでこれだけ安く過ごせたのは、前述の通り弓場農場で過ごしたから。

ブラジルにある日系の共同体「弓場農場」は、労働力(=農作業など)と引き換えに、食事や寝床を無償で提供してくれます。
旅に出発する前から弓場を楽しみにしていたので、短期間でしたが大満足の滞在となりました。
*参考ブログ:
弓場農場での日々>>
弓場農場の文化>>

弓場での滞在を除くと、移動費などがやっぱり高いなという印象です。


≪バスの移動費≫
32,877円

フォス・ド・イグアスから弓場農場近くの町ミランドポリスまでひとり1万8千円(約15時間)、ミランドポリスからサンパウロまでが1万1千円(約10時間)。
やはりこれまでの南米各国に比べるとかなり高くなりました。

バスは綺麗で時間は正確。
座席間は少し狭くなった気がしましたが、快適でした。
*参考ブログ:パラグアイから弓場農場へのアクセス>>

gotoYUBA 10 400x266 【世界一周費用公開】ブラジル

よく乗ったREUNIDAS社のバス


≪宿泊≫
2,057円
お金を払って宿泊したのはサンパウロの1泊だけ(笑)。

サンパウロで泊まった「Sao Paulo Wanderlust Hostel」は条件、立地とも良いホステルでした。
*参考ブログ:サンパウロ観光とホステル情報>>
(ホステル情報はブログ下部)


≪食費≫
5,728円
これも弓場農場のおかげで、安くすみました。

弓場の食事は本当においしく、旅中に弓場で太る人が多いのも納得です。
(私たちは直前ボリビアで太りすぎていたので、さらに太ることはありませんでしたが・・・体重キープです。。。)

yuba food 01 400x266 【世界一周費用公開】ブラジル

弓場農場での食事


弓場農場以外で過ごしたわずかな期間で「シュラスコ(シュハスコ)」にも行きました。
ポルトガル語では、シュラスコのお店を「CHURRASCARIA(シュハスカリア)」と言うようです。

想像していたよりもシュラスコの店は多くなく探すのに苦労しましたが、食堂風のお店なら一人25レアル(約1,100円)ほど。
通りがかりに入った店でも肉は美味しく、サラダバーで野菜や他のおかずも食べることができて1,000円ちょっとなら大満足です。

churrascaria 400x266 【世界一周費用公開】ブラジル

シュラスコのお店


≪観光≫
4,497円
イグアスの滝(ブラジル側)の入場料金(ふたり分)です。

天気が悪かったのが残念ですが、4月にイースター島に行って以来、ボリビアやパラグアイではのんびり過ごし観光に無縁な生活をしていたので、久々の「旅行」を楽しんだ気がします。
*参考ブログ:雨の中、イグアスの滝へ(ブラジル側)>>

P5270850 400x266 【世界一周費用公開】ブラジル

イグアスの滝


サンパウロでも街歩きをしましたが、運良くサンパウロ美術館が無料の日(火曜日)にあたったり、サンパウロの街並みを見下ろせる展望台に無料で登れたり。
長期旅人にはとてもやさしい街でした。
*参考ブログ:サンパウロ観光とホステル情報>>

saopaulo 07 400x266 【世界一周費用公開】ブラジル

サンパウロの町並み


≪その他雑費≫
16,155円

一日平均で約1,000円ですので、これはこれまでの国よりも高くなっています。
原因の一つはブラジルVISA
二人で約5,700円なのでそれほど高くありませんが、他の南米の国ではVISAが必要なかったので痛い出費です。
*参考ブログ:エンカルナシオンでブラジルビザ取得>>

弓場農場には基本的になんでも揃っていたので、滞在中にお金を使ったのは、週末に飲んだビール(約2,500円)。
あと、同時期に滞在していた自転車で世界を旅している旅人さんに描いてもらう似顔絵代。
まだ完成していませんが、金額以上のクオリティの絵を描く人なので、完成が楽しみです!
*似顔絵を描きながら世界を旅するチャリダー水口さんのブログ:似顔絵ペダル>>

ほか、最後にレアルが1700円分くらい余ったので、空港でアイスクリームやサンドイッチを食べたり、自動販売機でお菓子や水を買って、贅沢に使いました。


お金のことをいろいろと書きましたが、ブラジルの弓場農場では、お金では決して買うことの出来ない体験ができました。
南米の最後に行けてとてもよかったと思います。

yuba 01 400x266 【世界一周費用公開】ブラジル

弓場農場


これで8ヶ月かかったアメリカ大陸(アメリカ+中米3ヶ国+南米7ヶ国)の旅は終わり!
次からはヨーロッパ+アフリカの旅が始まります。


yusuke;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>