【世界一周費用公開】アメリカ

2013/10/28

doller 240x240 【世界一周費用公開】アメリカ1ヶ国目アメリカ、16泊17日の旅を終えたので、実際に掛かった費用を公開します。

【滞在日数】17日(16泊)
【使ったお金】32万2000円
一日平均、1万9000円です。

※全て二人分の金額
※航空券20万7000円は別途
※期間は2013年10月9日~25日まで

【内訳はこちら】

飛行機以外の移動
(電車・バス・レンタカー)
89,000円
宿泊132,000円(1日:7,800円)
食費51,000円(1日:3,200円)
観光19,500円
その他雑費43,500円(1日:2,700円)
合計322,000円(1日:19,000円)


一日平均、約2万円!(ふたりで)
しかも航空券は除いて!
節約する努力はしたものの、だいぶ使ってしまったな~という感想です。

≪滞在日数≫
・バークシャー(3泊)
・ニューヨーク(4泊)
・フェニックス(1泊)
・セドナ(1泊)
・フラッグスタッフ(3泊)
・ロサンゼルス(1泊)
・サンディエゴ(3泊)

今回ニューヨークからサンディエゴまで17日で駆け抜け、会いたい人に会い、行きたかったところに行けたのでとても楽しかった半面、「もっといたい!」と消化不良感もありました。

≪航空券≫
20万7000円
成田~ニューヨーク、ニューヨークからフェニックス(セドナ近く)までの2回の利用です。
一人分のフライト代は、成田~ニューヨークが約8万円、ニューヨーク~フェニックスが約2万円でした。

≪その他移動≫
8万9000円
電車・バスのほか、レンタカーの5万円が含まれます。
アメリカの旅は本当に車が便利でした。
高くはなりますが、特にセドナ・グランドキャニオンに行くにあたっては、もっと早く借りていれば・・・と思いました。
電車はAMTRAK、バスは格安のMEGABUSを利用しました。

≪宿泊≫
13万2000円
アメリカのホテルは高いです・・・。
今回は知人宅に泊めていただいたり、空港泊もしたりもしましたが、それでも平均7800円です。

高騰の原因は、バークシャーやセドナで贅沢してしまったこと、ニューヨークではホテルに空きがなく、1泊1万8000円もするホテルに泊まったことです。
人気の都市ではどのホテルも1万円以上、ニューヨークは本当に空きがありませんでしたし、ドミトリーでさえふたりで6000円もしました。
その他の都市では1泊一部屋5000円前後で、広くて清潔な部屋に泊まることができました。

≪食費≫
5万1000円
普段の食事は、朝:ホテル、昼:外食、夜:スーパーという感じです。
昼夜逆のこともあります。

外食すると、ビール1~2杯+2~3品+チップで、すぐに50ドル以上になってしまうので、外食は1日1回で我慢。
スーパーやコンビニを利用しました(ワインとか買ってしまうのですが…)。

≪観光≫
1万9500円
ほとんどはセドナでツアーに参加したお金です。

≪その他雑費≫
4万3500円 ※一部食費も含まれます。
毎日水を買ったりチップを払ったり、ニューヨークの地下鉄・メトロカードを買ったりと、日々のちょっとした出費の合計です。

もともと旅の予算は6000円/1日で、出来るだけ長くいろいろなところを旅しよう!という計画なのですが、アメリカに関しては仕方ないという感じです。
これ以上節約しても楽しめなくなってしまうので。

地域により物価が高いところもあるようですが、中南米・アジアで取り戻せるよう頑張ります。


旅行前、ふたりともアメリカにはあまり興味がなく・・・、どうせ〝都会”でしょ、とたいして下調べもせずに来てしまいましたが、それが大きな失敗でした。
実際アメリカに来てみて、すごく魅力的な国であることに気づいてしまいました。

独特の雰囲気を持つニューヨーク、これまで経験したことのない大自然、キレイな田舎町。

その魅力に気づくことができただけでも大きな収穫だったと思うので、今度はもう少しお金と時間に余裕を持って来たいと思います。
そのときは、家族とキャンピングカーで2ヶ月くらい旅出来たら最高です。


アメリカ記事一覧>>


yusuke;

 


カテゴリの最新記事




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>