アスンシオンと人気宿「らぱちょ」

2014/05/26

rapacho karaage 240x240 アスンシオンと人気宿「らぱちょ」パラグアイの首都アスンシオンでは、らぱちょという宿にお世話になりました。
バイクで世界一周した上田さんご夫婦がパラグアイに移住し、2年前にオープンした宿。
居心地がいいと旅人に評判がよく、私たちも9泊とゆっくり過ごしました。

日本から荷物を送った際の届先にしていたこともあり、上田さん(奥さん)とは泊まる前からメールで何度かやりとりをしていましたが、適切で温かい対応をしていただきました。
ご夫婦とも元世界一周の経験者だけあり、宿には旅人が喜ぶサービスが揃っています。 続きを読む


エンカルナシオンでブラジルビザ取得

2014/05/21

Brazil visa 240x240 エンカルナシオンでブラジルビザ取得ブラジルは南米で唯一ビザが必要な国。
ブラジルに隣接している国だと比較的簡単に、そして早くビザを取ることができます。
中でもパラグアイのエンカルナシオンは特に取りやすいそう。
アスンシオンからエンカルナシオンへは、バスで6~7時間。
エンカルナシオンのブラジル領事館ではビザが即日で取ることができます。
よって、前日の夜行バスでエンカルナシオンへ向かい、領事館が閉まる14時までにビザが発行されれば、エンカルナシオンに泊まることなくアスンシオンへ帰ることができます。 続きを読む


旅の前半戦終了!今後の予定とルート

2014/05/19

blog 240x240 旅の前半戦終了!今後の予定とルートまもなく約半年間滞在した南米を出ます。
旅の前半戦、中南米編の終了です。

日本を出発してからもうすぐ8ヶ月経ちますが、予定は狂いまくり(笑)
当初一番行きたかったベネズエラのロライマ山はルートの関係で後回しになっているままだったり、ボリビアに合計2ヶ月も滞在していたり。
南米では予算通りの生活ができましたが、はじめのアメリカ・メキシコでお金を使い過ぎたこともあり、残り予算が厳しくなってきました。 続きを読む


日本から南米へ荷物を送る方法(EMS)

2014/05/18

EMS 240x240 日本から南米へ荷物を送る方法(EMS)旅が始まって7ヶ月が過ぎました。
減ったり無くなったりした日用品は買い足していますが、日本でないと手に入らないものや、日本製のものの方がよい物もあり、迷った末、日本から荷物を送ってもらうことにしました。

調べてみると、日本郵便のEMS(国際スピード便)というサービスは世界120ヶ国に対応していて、国際郵便で最速のサービスだそう。
でもその分、国際小包(航空便)や船便よりも料金が高くなります。
EMSで日本から南米で送る場合、4~10日程で届くようで思ったよりかなり早い! 続きを読む


大失敗!ボリビアからパラグアイへの移動ルート

2014/05/16

gotoAsuncion 240x240 大失敗!ボリビアからパラグアイへの移動ルートボリビアのサンタクルスからパラグアイの首都のアスンシオンへは直通の長距離バスが通っているのですが、悪路やらバス故障やらで予定時間を大幅に遅れるのが当たり前という、南米の中で最悪とも言われるルート。

バス所要時間は、予定では約20時間だそうですが、30時間近くかかるのが普通で、最長記録では40時間かかったという話も!
しかもテンションの落ちる古いバスで、エンジントラブルが多く、暑い中停まったバスの中で6時間待ったとか、土埃が舞う道を走るため、窓を開けていなくても全身ほこりまみれになるとか・・・、悪評が絶えません。 続きを読む


サンタクルスで移住体験

2014/05/08

santacruz2 240x240 サンタクルスで移住体験海外移住に関心がある私たち。
ボリビアに戻ってきて、以前もお世話になった森山さん宅に再び滞在させてもらいました。

観光地としてはこれといった見どころはなく、パラグアイへの経由地として通過する人が多いサンタクルス。

ですが、サンタクルスは6月の世界会議が行われる都市に選ばれており、新しく道路を作っていたり、大型ショッピングセンターがどんどんできていたりと発展が目覚ましい街です。 続きを読む


【世界一周費用公開】チリ・イースター島

2014/04/24

easterisland expense 240x240 【世界一周費用公開】チリ・イースター島今回の旅の中で最も楽しみにしていた場所の一つ、イースター島
チリ本土からも、またタヒチからも遠く離れた絶海の孤島ゆえに守られてきた文化がある一方、物の輸送が難しく、どうしても高騰してしまう物価。
チリ本土の1.5~2倍と聞いて向かいましたが、本当にその通り。
スーパーで買い物しても外食しても、日本と変わらないかそれ以上のお金が必要でした。

ではイースター島で使ったお金を公開します。

【滞在日数】7泊8日
【使ったお金】66,385円

※全て二人分の金額です
※航空券(サンティアゴ~イースター島往復)133,226円は別途
※期間は2014年4月2日~4月9日の8日間

【内訳はこちら】 続きを読む


【世界一周費用公開】チリ本土

2014/04/24

chile peso 240x240 【世界一周費用公開】チリ本土世界一周9ヶ国目はチリ
アルゼンチンと比べると全てが少しづつ劣るものの、ここチリも先進国を感じさせる国です。
たとえばトイレにはトイレットペーパーがついていることが多かったり、人々の顔つきや服装も洗練されていたり。
パタゴニアの豊かで美しい自然があり、そして新鮮な魚を食べることができる素晴らしい国でした。

【滞在日数】25泊26日
【使ったお金】143,131円

※全て二人分の金額です
※期間は2014年3月11日~4月1日、4月9日~4月12日までの26日間
(4月2日~4月8日はイースター島)

チリ本土でかかったお金【内訳】 続きを読む


チリからボリビアへの北上ルート

2014/04/19

chile bolivia bus 240x240 チリからボリビアへの北上ルートイースター島からサンティアゴに戻った私たちは、再度ボリビアへ行くべく、チリを北上しました。
ゴールのボリビア・サンタクルスまで直線距離で約2,500キロ、5日間でたどり着くのが目標です。

チリからボリビアへ入るに2つのルートで迷いました。
(1)アタカマ砂漠からボリビアのウユニへ抜けるルート
(2)チリの北部のアリカまで移動し、ボリビアのラ・パスに抜けるルート

すでにウユニは堪能した私たちですが、世界有数の星の観測地であるアタカマに行ったことがなく、またアタカマ~ウユニ間は移動しながら観光もできるという便利なルートなので、(1)に惹かれていました。 続きを読む


イースター島での過ごし方

2014/04/18

easterisland empanada 240x240 イースター島での過ごし方イースター島といえばモアイですが、青い空に青い海、ヤシの木が生い茂り、イメージ通りの「南国」。
観光客の多い場所ながら、メインストリートも素朴な雰囲気があり、海までぶらぶらと散歩するだけでも楽しめます。

モアイを見に行かない日でも充実、楽しい&おいしいイースター島の過ごし方を紹介します。

●おいしいエンパナーダ
イースター島に行ったらぜひ食べたいのが魚介のエンパナーダ。
日本人宿・ハレカポネの近く、パン屋やミニマーケットの並びにある「Ariki o te Pana」。 続きを読む