「街並み&夜景のきれいな街」に文句なしランクイン!フィレンツェ

2014/08/24

firenze 240x240 「街並み&夜景のきれいな街」に文句なしランクイン!フィレンツェイタリア、2つ目の都市はフィレンツェ
ローマから電車で1時間半、43ユーロ(約6000円)かかりますが、鈍行のような電車を選べば、ひとり21ユーロ(約2900円)。
時間は4時間弱かかりますが、約半分の金額で行くことができます。

昼過ぎに到着し、宿に荷物を置いてさっそく街へ。
フィレンツェも、私は過去に旅行で来たことがあるのですが、ツアー旅行でガイドさんに連れていってもらったからか、ほとんど記憶がなく・・・「確かオレンジ色の建物が並んでてきれいだった」という程度の印象。
街を歩いても、まるで初めて来たかのような新鮮な気持ちでした。 続きを読む


間違いなく美しいローマ・・・なのに食事に失敗!?

2014/08/22

Roma 240x240 間違いなく美しいローマ・・・なのに食事に失敗!?ブルガリアから飛行機で、イタリアのローマに到着。
ついにヨーロッパ上陸です。
6月にスペイン&ポルトガルへ行き、やっぱりヨーロッパはステキだなぁと思い、意を決して(?)やってきたイタリア。
私は過去に2回ほど、母とツアー旅行で来たことがありますが、自由旅行でまわるのは初めて。
yusukeはイタリア自体が初めてです。

8月のローマはカラッと晴れて、気温は30度くらい。
空が青くきれいで、ローマの歴史ある建物もよく映えます。 続きを読む


【世界一周費用公開】トルコ・ブルガリア

2014/08/22

turkey 240x240 【世界一周費用公開】トルコ・ブルガリアアフリカ脱出の時点で既に予算オーバーしてしまった私たちの旅。
想定通りにはいかず予算は尽きてしまったわけですが、せっかくの機会なので旅を続けています。
*参考ブログ:300日経過で予算オーバー!>>

トルコ、ブルガリアで掛かった費用を公開します。

【滞在日数】14泊14日
【使ったお金】120,564円
※すべて二人分の金額
※航空券の127,217円は別途
※期間は2014年7月31日~8月13日の14日間
※トルコ10泊、ブルガリア4泊

【内訳はこちら】 続きを読む


「好きな町」に急浮上!ブルガリア・ソフィア

2014/08/19

sofia1 240x240 「好きな町」に急浮上!ブルガリア・ソフィア快適な宿のおかげで、着いた初日から「好き!」と確信したソフィアですが、外を歩いてみても本当に素敵な町でした。
*前のブログ:ブルガリア・ソフィアの最高ホステル>>

宿から歩いて5分くらい、Bitosha blvb通りに出ると、オープンカフェのお店が並び、昼も夜もそこで食事をしている人たちの姿が多く見られます。
歩いている人もきれいでおしゃれな人が多く、その姿を見ているだけでも楽しい気分になってしまうほど。

路面電車が走っていて、レトロな車体のものから近代的なものまであり、それが風景によく溶け込んでいます。 続きを読む


ブルガリア・ソフィアの最高ホステル情報

2014/08/18

hostel mostel 240x240 ブルガリア・ソフィアの最高ホステル情報ブルガリアの首都ソフィアで泊まった、お勧めのホステル情報です。
二人して、「ブルガリア大好き!」と思っているのですが、それはこのホステルがとても良かったからかも・・・(笑)
ソフィアのホステル、HOSTEL MOSTEL(ホステル モステル)は、ホステルワールドでも高評価。
朝食のみならず夕食付き、さらにビールのサービスまであって部屋も快適!

宿を予約するとき、予約サイトで見たら満室だったので、直接メールで問い合わせたところ、プライベートルームなら空いているとのことでした。
評判の良い宿で、ぜひ泊まってみたかったので、プライベートルームに泊まることに。 続きを読む


トルコからブルガリアへのバス移動&ソフィア市内交通、空港泊情報

2014/08/17

sofia 240x240 トルコからブルガリアへのバス移動&ソフィア市内交通、空港泊情報トルコのエディルネからブルガリアの首都ソフィアへの移動情報と、ソフィア市内交通情報をまとめておきます。

●トルコ・エディルネ~ブルガリア・ソフィアの移動
会社:METRO
料金:65トルコリラ(約3100円)
所要時間:約6時間

ソフィア行きのバスはMETRO社の1社のみ。
一日5~6便あり、私たちは昼の12時発にしました。 続きを読む


トルコの最新世界遺産、エディルネの観光・グルメ・ホテル情報

2014/08/16

edirne 240x240 トルコの最新世界遺産、エディルネの観光・グルメ・ホテル情報ハランで感動の再会(?)を果たし、トルコ最後の町エディルネに向かいます。
*前のブログ:あの家族に会いに・・・2回目のハランへ>>

エディルネには、トルコで10番目に世界遺産になったセリミエ・ジャーミィがあります。
トルコのあとはブルガリアに移動する予定で、ブルガリアとの国境にあるエディルネは「途中にあるから寄ろう」という程度で来たのですが、エディルネ、とってもいい町でした!
もしまたトルコに来ることがあったら、きっとまたエディルネにも来ると思います。 続きを読む


あの家族に会いに・・・2回目のハランへ

2014/08/15

harran 240x240 あの家族に会いに・・・2回目のハランへトルコは本当に、旅人を惹きつけてやまない国。
人は親切で温かい、食事の種類も豊富でおいしい、雑貨もかわいい、そして見どころたくさん!
もともとトルコは一番好きな国でしたが、今回20ヶ国以上旅して改めて訪問したら、さらに良いところが際立って見えました。
私たちの中で好きな国ランキング殿堂入りです。

イスタンブールだけでも洗練されたヨーロッパのような都会と、町中にモスクが融合しているエキゾチックな雰囲気を両方味わうことができますが、昔ながらのトルコの魅力を感じるなら、断然「東側」がおススメ。 続きを読む


シャンルウルファ町歩きとホテル情報

2014/08/14

b4c54597e51c91f611c02f85033c9fe2 240x240 シャンルウルファ町歩きとホテル情報トルコの旅、次にやってきたのはシャンルウルファ(通称:ウルファ)。
シリアとの国境20キロのところにある町です。
実はこの町にやってきたのは2回目で、3年前の新婚旅行のときも来たことがありました。

イスタンブールも暑かったですが、内陸のアナトリア地方はさらに暑く、最高気温は40度!
ですが砂漠性気候で湿度が低いため、外を歩いていても日影に入れば暑さが和らぎます。
シャンルウルファは、びっくりするくらいきれいな町。 続きを読む


【本編】念願のネムルトゥダーウ!

2014/08/13

NemrutDag1 240x240 【本編】念願のネムルトゥダーウ!ネムルトゥダーウのツアーに参加すべくマラテヤの町に降り立った私たち。タクシーの運転手さんたちに目撃されおり、ツアーを取り仕切っているラマザン氏の方から訪ねてくるという・・・そんなおもしろい展開からスタート。
*前のブログ:【序章】念願のネムルトゥダーウ! ~バス情報&ツアー概要~>>

おかげで着いた即日、ツアーに参加することができました。
昼の12時頃、バスに乗っていよいよ世界遺産のネムルトゥダーウへ出発です。 続きを読む